2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年ぶりの「ノドジロカンムリヒヨドリ」です

このところ毎朝のように、起床して空を見ては、どんよりとした曇り空を見て
ため息をついておりましたが、今朝は珍しくうす曇りながら青空が広がっていて
西の山にも雲がかかっていませんでした。
ヨッシャ、とばかりに出撃の支度をしてドイプイに向かいました。
現地に着いたのは7時40分頃でしたが、とても涼しいそよ風が絶え間なく吹いてきて
蒸し暑い下界とは正反対の快適さです。

さっそく撮影の支度をして、野鳥を探して徘徊を始めたのですが、天候の快適さとは
裏腹に、なかなか野鳥の姿が見えません。
そうしているうちに、ようやく30mほど先の森の中にノドジロカンムリヒヨドリを発見しました。
さっそく撮影を始めましたが、森の中で明るさが充分ではなく鮮明な写真が撮影できるかどうか
心配でしたが、帰宅jしてチェックしてみたら何とか使える画像が撮影できていました。
最近のデジカメは、ISO感度をかなり上げて撮影しても、それほど画像が荒れないので
助かります。

では、二年ぶりに出会って撮影したノドジロカンムリヒヨドリをご覧くださいませ。


ノドジロカンムリヒヨドリ(Puff-throated Bulbul) P1190541_R
ノドジロカンムリヒヨドリ(Puff-throated Bulbul) P1190541_R posted by (C)MARUT


ノドジロカンムリヒヨドリ(Puff-throated Bulbul) P1190534_R
ノドジロカンムリヒヨドリ(Puff-throated Bulbul) P1190534_R posted by (C)MARUT




























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

アオムネハチクイの幼鳥です

先日アオムネハチクイの写真を撮影できたあたりの道路際の山側法面(のりめん)の
赤土の露出しているところに直径7-8センチの穴が開いているのを見つけました。
アオムネハチクイは山肌に穴を掘って営巣する、と聞いていましたので
ひょっとするとこれがアオムネハチクイの巣穴かもしれないなあ、と思いながら
その後はそのあたりを気にしていたのですが、あるときそちらの方から聞き覚えのある
アオムネハチクイの声が聞こえましたが、どうも親鳥の声とは少し違う感じです。
そうーっと、先日見つけた穴のほうに近づいていったら、穴の口にチラッと緑色の物が
見えました。
これはひょっとしたらヒナ鳥かも、と思い、手持ち用のカメラ(レンズはMFの300mm)を
構えて巣穴から7-8m離れたところでしばらく待ってみました。
5分ほどたったころ、緑色のヒナ鳥がそーっと頭を穴の外に出して、あたりの様子を
伺い始めたので、出来るだけ体を動かさないようにカメラを構えて、音を立てないように
気を使いながら慎重にピントを合わせて5-6ショット連写しました。
やはりそれで気づかれて、ヒナ鳥は巣穴の中に引っ込んでしまいましたが、
これ以上そこにいてヒナ鳥を脅しても可哀想なので、それで切り上げました。
森の陰になっているところで、レンズの絞りは開放のF4、ISOは3200でしたが
それでもシャッター速度は100分の一秒にしかならず、帰宅してチェックしてみたら
殆どがブレとボケで使いものにならず、辛うじて一枚だけがまあまあ使用に耐える
程度の鮮明さで写っていました。
というわけで、辛うじて写っていたアオムネハチクイの幼鳥の写真をご覧くださいませ。

アオムネハチクイの幼鳥 P1100106_R
アオムネハチクイの幼鳥 P1100106_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944








テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

アオノドゴシキドリが撮れました

つい先日まで、酷暑のチェンマイでしたが、今月5日(土)の夕方から、
ずっと断続的に雨が続き、今日(9日)、漸く晴れ間が戻って来ました。
そう言う雨の続く天気の時は、ウソみたいに涼しくなるようで、6日(日)などは、
最高気温が24.3度と、昼間でもうすら寒くて、つい先日までの暑さが
信じられないような天気になりました。
(4/26にはこの暑季最高気温の39.5度を記録したばかりです)
今朝は久しぶりに晴れ間が出て、西の山を見ると雲はかかっていなかったので
「これならドイプイは大丈夫」と判断して、久しぶりのドイプイに向かいました。

特徴のあるアオノドゴシキドリの声が割りと近くから聞こえてきたので、
一生懸命探したら、ようやく40mほど先の高い木の梢に止まっているのが
見つかりました。
ちょっと距離は遠いのですが、頑張って撮影することにして、ちょっとずつ
カメラの位置を変えたりシャッター速度やISOを変えたりしながら、
かなりの枚数を撮影させてもらいました。
アオノドゴシキドリは、声を聞くことは珍しくないのですが、遠く離れた木の梢で
さえずっていることが多く、姿を発見できることはマレなので今日は
ラッキーでした。
距離が遠い上にバックが曇り空で、ちょっと面白くないのですが、
なかなか会えない野鳥なのでそんな贅沢は言わないことにして、
素直に幸運を喜びたいと思います。

ちなみに、今日も夕方から蒸し暑くなり、日が暮れたころから突風が吹き始め、
この原稿を書いている今(夜八時ごろ)は、雷鳴つきの夕立になっています。
やはり、チェンマイは本格的に雨季に入ったようです。


アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180946_R
アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180946_R posted by (C)MARUT


アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180966_R
アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180966_R posted by (C)MARUT


アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180926_R
アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet) P1180926_R posted by (C)MARUT

























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

アカバネモズチメドリ(♀)とルリハコバシチメドリです

酷暑のチェンマイを逃れて、またもやドイプイ(チェンマイの西山で、標高1500mほど)
に行ってまいりました。
昨日もドイプイは野鳥の声が賑やかで、ヒイロサンショウクイ、ルリハコバシチメドリ、
ミヤマヒメアオヒタキ、アカハラシキチョウ、ヒメカザリオウチュウ、ビロードゴシキドリ
アジアヒメキツツキ、など色々の野鳥に会えました。

その中で、アカバネモズチメドリ(♀)とルリハコバシチメドリ(多分)をアップさせて
いただきます。
アカバネモズチメドリは、さほど珍しい野鳥と言うほどではないのですが、同じところに
ジッとしていてくれることはまずないので、MFではじっくりピントを合わせている時間が
なくて、毎回撮影には苦労させられます。
今回の写真も、まだまだ満足ではないのですが、今迄に撮った写真よりも鮮明に
撮れているようなのでご紹介させていただきます。
大きさは15-6センチで、スズメよりもやや大きいかな、という感じです。
クリッとした大きな目玉が可愛いくて、私の好きな野鳥の一つです。
メスはやや地味ですが、オスの方はもう少し色合いがきれいです。

ルリハコバシチメドリは、光の状態が悪くて、ルリハコバシチメドリの一番の特徴
である羽の青い部分がよく見えないので断定は出来ないのですが、
たぶんルリハコバシチメドリでOKだろうと思います。
良い写真ではないのですが、なかなか会えない野鳥なのでご紹介させて
いただきますね。


アカバネモズチメドリ♀(White-browed Shrike Babbler) P1180756_R
アカバネモズチメドリ♀(White-browed Shrike Babbler) P1180756_R posted by (C)MARUT


アカバネモズチメドリ♀(White-browed Shrike Babbler) P1180747_R
アカバネモズチメドリ♀(White-browed Shrike Babbler) P1180747_R posted by (C)MARUT


Blue-winged Minla(ルリハコバシチメドリ)?P1180722_R2
Blue-winged Minla(ルリハコバシチメドリ)?P1180722_R2 posted by (C)MARUT















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944






テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

久しぶりにアオムネハチクイが撮れました

最近のチェンマイは、毎日とても暑いので、今朝は少し早めに、7時半頃に家を出て
ドイプイ(チェンマイの西山で標高が1500mくらいあります)に向かいましたが、
濃い青空が美しく、空気はひんやりとして、下界とは全くの別世界です。

いつもより早めに(8時過ぎに)現地に着いたのが良かったのか、今朝はとても野鳥が
賑やかで、珍しくセボシカンムリガラ(Yellow-cheeked Tit)の群が現れてくれたり、
で、とても楽しかったのですが、ふと「そうそう、最近よくアオムネハチクイを見かける
ところに行ってみよう」と気がついて行って見ました。

アオムネハチクイは、30センチを超える比較的大きな野鳥で、「グヮングヮン」という
独特の声で、近くに来るとすぐに分かるのですが、とても臆病な野鳥で、人の気配を
察するとすぐに飛び去ってしまうので、今まで30m以内の距離から撮影させてもらった
ことがないので、私の「WANTED LIST」では常に上位に載っているのです。

今日も、そのポイントについてしばらくすると、例の「グヮングヮン」が聞こえてきました。
時々アオムネハチクイの止まっているのを見かける竹の柵(簡易ガードレール?)に
今日も来てくれる事を狙って、そこから25mほどはなれた木陰にカメラをセットして
待ち伏せていたら、何度かチラッと姿を見せた後、ついにその竹の柵に止まって
くれました。

前回は、ピントを合わせて、さあシャッターを押そう、と思った瞬間にタッチの差で
逃げられたのですが、今回は、あらかじめ撮影の準備をして待ち構えておりましたし、
止まってくれていた時間も前回よりも少し長かったので(と言っても15秒かそこら
だったと思いますが)、ある程度の枚数を撮影させてもらいました。

もう少し長く止まっていてくれていたら、じっくり精密にピントを合わせた上で、
レリーズケーブルを使ってシャッターを切ることが出来て、もう少し鮮明度の
高い写真が撮れたかも知れないと思いますが、まあ、「撮れてなんぼ」ですので、
とりあえず今日はこれで良かったことにしたいと思います。





アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180602_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180602_R posted by (C)MARUT



アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180616_R
アオムネハチクイ(Blue Beared Bee-eater) P1180616_R posted by (C)MARUT



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。