2012-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニバト(新顔)が偶然撮れていました

フアイ・トゥング・タオ公園(タイ国チェンマイ)で、インドブッポウソウを見かけました。
インドブッポウソウは、先日チェンマイ大学メーヒア学舎で見かけて撮影済み
ではありますが、手持ちでの撮影だったために充分なアップは撮れていないので、
今日こそは、と、ソーッと近寄って行ったのですが、今日も手持ちレンズしか
持っておらず、写程距離に入らないうちに逃げられてしまったので
証拠写真程度のものしか撮れませんでした。

まあ、それは良しとして、帰宅して写真をチェックしていたら、インドブッポウソウと
一緒に写っているハトが、良く見かけるドバト(カワラバト)やカノコバト、
チョウショウバトとは少し違うようです。
念のために図鑑をチェックしてみたら、ベニバト(Red Turtle Dove)のようで、
なんと偶然の新種ゲットです。

この公園には、ハトはたくさんいるので、「いつものハト」と決め付けて、
ウカツにも、まさか先ほどの三種以外のハトがいるとは考えませんでした。
図鑑に依れば全然珍しい野鳥ではなさそうですので、おそらくその気になって
探せば容易に再会出来ると思いますので、次回はもう少し大きく撮影したものを
ご覧いただきたいと思います。

ということで、当分は「ハトに注意」です。


インドブッポウソウとベニバト P1080943_R
インドブッポウソウとベニバト P1080943_R posted by (C)MARUT




















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944



スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ドバトの給餌風景を動画で撮影しました

今月10日と11日に相次いで孵化したベランダのドバトですが、日に日に大きくなっていて
たったの二週間で、孵化したばかりの頃と比べると信じられないくらい成長しました。
親鳥がヒナにエサを与える風景を動画で撮影してみました。
どうすればその動画を、当BLOGの読者の皆様にご覧いただけるか考えていたのですが
とりあえずYOUTUBEに投稿してみました。
初めての経験でしたが、なんとか無事にアップロードできましたので、
当BLOGに貼ってみます。
うまく見ていただけるようになっていればよいのですけれど・・・・。



ちなみに、
最初の動画は孵化後9日目と10日目です。
いつも野鳥(静止画)を撮影しているカメラを動画モードに切り替えて、
いつもの超望遠レンズを標準ズームレンズに交換して、
カーテンの隙間からこっそりと撮影しました。
親鳥との距離が近いので、すぐに気配を悟られて警戒されてしまいます。

2点目の動画は、孵化後15日目と16日目ですが、レンズを中望遠(135ミリ)に
交換して、三脚を立てて少し離れたところ(部屋の奥のほう)から撮影しましたが、
この方が親鳥に警戒されることが少なくて良かったです。


























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944






テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

チェンマイのスズメです

スズメはチェンマイにもたくさん居ますが、いつでも撮れると安易に考えていたら
もう野鳥を撮り始めてずいぶん長くなるのに、今までまともにスズメを撮影したことは
殆どありません。

と言うことで、先日入手したばかりのレンズのテストを兼ねて、スズメを狙って見ました。
撮影場所は、私の定番の野鳥フィールドのひとつ、チェンマイ市内の「ラマ9世公園」です。
何時行ってもたくさんのスズメを見かける場所がありますので、そこに陣取って
当分じっとしていたら、次第にスズメが警戒心を解いて私の存在を気にしなくなりましたので
それから小一時間ほど、スズメの撮影に専念しました。

何か、咥えている写真が撮れましたが、拡大してみたら何かの幼虫のようですね。
スズメは雑穀が主食と思っていましたが、動物性のものも食べるようです。
(スズメの咥えているものが植物性のものである可能性も否定は出来ませんが〕


スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080671_R
スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080671_R posted by (C)MARUT


スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080802_R
スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080802_R posted by (C)MARUT


スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080762_R
スズメ(Eurasian Tree-sparrow) P1080762_R posted by (C)MARUT

























にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

旧式な新兵器(!?)が戦列に加わりました

先日オークションで落札した300mmレンズ(例によって、30年前の新製品です)が
届きました。
三脚に据えての超望遠撮影には500mm+1.4倍テレコンバーター、または
300mmレンズに2倍テレコンバーターを装着したレンズを標準装備として使って
おりますが、これだけだと、近くにターゲットとする野鳥が現れたときに対処が
難しいので、同型のカメラ(予備機でもありますが)に300mmレンズを装着したものを
手持ち撮影用として、同時に携行するようにしています。

今まで使ってきた300mmレンズはピントリングの回転方向がメインのレンズと逆なので
とっさの場合にピント合わせにもたついて、せっかくのチャンスを生かせないことがあり、
また、収差などの傾向が私の好みに合わないということもあって、メインレンズと同じ
キャノン製の300mmレンズを探しておりました。

念願のレンズが手に入りましたので、早速試写してみましたが、30年前のレンズとは
言いながらも、現代のデジタルカメラに装着しても非常にシャープな画像が撮影
できることが確認できました。
今後はこのレンズが、手持ち撮影用の標準装備になりそうです。

フォーカスリングの減速比も、高画素化した現代のデジカメにもちょうど適当で、
ピント合わせも、以前よりもずいぶん易しくなりました。
ただ、わたしのカメラでは、カメラ本体に手ぶれ補正装置がないので、易しくなったとは
言いながら、完璧なピント合わせはなかなか容易ではないので
いずれはピント合わせの際にも手ぶれ補正の働くデジカメが欲しいところです。

今日は、この新兵器の試写に、久しぶりのチェンマイ大学メーヒアキャンパスに出かけました。
リュウキュウガモ、インドトサカゲリ、アカガシラサギなどを撮影しましたが、
300mmレンズとしては、ほぼ満足できる結果ではないかと思います。

じつは300mmレンズとは言いながら、カメラの撮像センサーのサイズから言えば、
画角としては600mm相当の撮影になりますが、35mmフィルム用に設計された30年前の
レンズが、面積としては四分の1しかないフォーサーズセンサーに使用しても
これだけの解像力を発揮すると言うことは驚きです。


では、テスト撮影の画像をご覧くださいませ。
いずれも、開放絞りから半絞り、またはひと絞り、絞って撮影しています。
レンズの解像力は、半絞り絞ってやれば充分なのですが、手持ち撮影の時は
なかなか正確なピント合わせが出来ないので、出来ればひと絞り以上絞ってやって
被写界深度を深くしておいて撮影したいところですが、その分シャッター速度が
遅くなって、今度はブレの問題が浮上してくるので、そのあたりの兼ね合いが難しいです。


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080365_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080365_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080403_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080403_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080463_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080463_R posted by (C)MARUT


テスト撮影(FD300mmF4L) P1080437_R
テスト撮影(FD300mmF4L) P1080437_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ドバトのヒナが順調に育っています

今月(3月)10日と11日に孵化したドバトのヒナですが、順調に育っていまして
体はずいぶん大きくなりましたし、羽の羽根(どう形容したらよいのか分かりませんが)
も、かなり太いのが伸びて来つつあります。

ドバトのヒナが順調に大きくなっています P1080847_R
ドバトのヒナが順調に大きくなっています P1080847_R posted by (C)MARUT

恐らく、もう一週間か10日ほどで巣立つのではないかと思いますが、一日ごとに
目に見えて成長して行きますので、毎日の変化を楽しんで観察しています。
ご承知の方も多いと思いますが、ハトの仲間のヒナは、親鳥がノド(サノウ)に貯めた
「ピジョンミルク」を食べて育ちます。

給餌中の親鳥はとても神経質で、ちょっと異様な気配を察知するとすぐに給餌をやめて
しまうので、給餌中の姿を撮影するのはなかなか難しいのですが、今朝はカーテンの
隙間から、二羽のヒナが親鳥の口にクチバシを突っ込んで、すごい勢いで
ピジョンミルクを食べている姿を動画に撮影することが出来ました。

私は未だ動画をBLOGにアップロードしたことが無いので、これを皆様にご覧頂くには
どうすればよいのか、方法を存じませんが、できればその方法をマスターして皆様に
ご覧いただけるようにしたいと考えております。


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ドバトのヒナ、二羽目が孵化した時の写真

3月11日、ベランダに巣を作っているドバトの、二羽目のヒナが孵化した時の写真です。

ドバトの孵化(二羽目) P1080699_R
ドバトの孵化(二羽目) P1080699_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ドバトのヒナの目が開きました

今月10日、11日に相次いで孵化したベランダのドバトのヒナですが、
今日(16日)に見たら目が開いているようです。
最初は、真っ黒な幕に覆われてまるでウルトラマンの目のようでしたが、
やっと目らしくなりました。孵化した時よりもずいぶん大きくなったようです。
目の下の方(少し後方)に穴が開いているのが見えますが、耳でしょうか?

ドバトのヒナの目が開きました P1080768_R
ドバトのヒナの目が開きました P1080768_R posted by (C)MARUT















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

ドバトのヒナが孵りました

ながく更新が滞って、申し訳ございません。
実は、今年の始め頃、今まで住んでいたコンドミニアムの家主から
「今度、自宅を改修することになり、その工事期間中自分たちが住みたいので
明け渡してほしい」という要請があり、引越し先を探していたのですが、
幸い、同じコンドミニアムの別の階に今までとほぼ同じ広さの空室が出来て、
そこに引っ越すことにしました。
そんなことでバタバタしておりましたが、先月末に引越しをして、ようやく荷物も
ほぼ片付いてホッとしたところです。

ところで、その新しい部屋のベランダにはハト(ドバト)が巣を作っていて、
私が引っ越した時にはタマゴが二個あって、親鳥が二羽、交代でずっと卵を
温めていました。
前の住人から、「汚らしいので捨ててしまいましょうか?」との申し出がありましたが、
可哀想だし、ドバトの雛の育つのは見たことが無いので興味もあって、
そのままにして置いてもらって、以後ずっと観察を続けています。

これらのタマゴが何時産卵されたのかは、わかりませんが(前の住人は、
留守がちだったので気付いていなかったようです)、
ドバトの抱卵の期間は17-8日のようですので、もし今月20日を過ぎて
孵化しなかったら今回の卵は孵化はしないだろうということで諦めるつもりでしたが、
今月10日、その一個が孵化しました。
親鳥の留守を狙ってちょっと写真を撮らせてもらいました。

ドバトの孵化 P1080682_R
ドバトの孵化 P1080682_R posted by (C)MARUT


その翌日、残るもう一個のタマゴも無事に孵化しました。
しばしば、窓に近寄って観察しているのですが、カーテンの隙間からそっとのぞく程度
だと、向こうも私の気配に気がついているはずですが、飛び去りはしません。
でも、もっと良く見てやろうと、ソーーーっと窓を開けると、
とたんにバタバタっと飛び去ります。
そう言う時に親鳥は、2-30m離れた別の場所からこちらをじっと観察
していることが多く、私がカーテンを閉めて姿を見せないようにすると、
5分くらいで戻ってきます。

ドバトは、人間の気配のある場所に巣を作るくらいですので、人間を恐れる気持ちは
それほど強くはないのだろうと思います。
今回の二羽のヒナが巣立つまで何日くらいかかるのかは知りませんが、
当分はドバトの雛の観察で
退屈しなくてすみそうです。

親鳥は、ときどき巣を留守にしますので、そのスキを狙えば雛のアップを撮影
することは充分に可能だと思いますので、近いうちに雛のどアップをご紹介できると思います。

窓のスキマから撮影した親鳥(二羽のうちの一羽)です。

ドバトの孵化 P1080732_R2
ドバトの孵化 P1080732_R2 posted by (C)MARUT



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と
「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際の
オリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックして
いただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな
画像が表示されると思いますが、その写真の上部に何種類かの
表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」
をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの
写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ
「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、
と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては
今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせて
おりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、
今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリック
していただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどに
ある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの
写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、
よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など
頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (53)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。