2012-01

チョウゲンボウの♂が撮れました

昨日、チョウゲンボウの♀が撮れたので、柳の下の二匹目のドジョウを
を狙って今日もチェンマイ大学メーヒアキャンパスに出かけたのですが、
幸運にも、今日もまた同じフィールドでチョウゲンボウに出会うことが
出来ました。

そのチョウゲンボウ(♀)を追っているうちに、なんと今日は♂も現れて
くれて、オスも撮影することが出来ました。
二羽のチョウゲンボウが戯れあっている光景も何度か目撃できたのですが
残念ながらその光景は撮影できませんでした。チョウゲンボウの繁殖行動の
写真はいずれまた撮影できた時のお楽しみ、と言うことで、今日は
初めて撮影できたチョウゲンボウの♂の写真と、メスの写真も一枚、ご覧
くださいませ。

チョウゲンボウ♂(Common Kestrel) P1150441_R4
チョウゲンボウ♂(Common Kestrel) P1150441_R4 posted by (C)MARUT


チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150388_R
チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150388_R posted by (C)MARUT



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

チョウゲンボウに初対面して撮影させてもらいました

今日もチェンマイは良い天気。寒波(日本人には涼波ですが)は今日で
一段落したようで、朝の気温は昨日までよりも3-4度上がったようです。
昨日は日曜日で、何処に出かけても人と車ばかりなので、家で大人しく
していましたが、今日はいそいそとチェンマイ大学のメーヒアキャンパスに
出かけました。

いつものポイントを順に一回りしていましたら、先日インドブッポウソウを
撮影した近くで、顔見知りのSさん(メーヒアの主のような方です)が
カメラを構えて何かを狙っているのが見えました。
そうーーっとSさんのほうに近寄っていくと、5-60m先の木を指差して
あそこに何か居るよ、と教えて下さったので双眼鏡でそちらを探してみたら
一羽の猛禽らしい野鳥が見えました。
茶色っぽくてちょっとトンビに似ているのですが、大きさはハトほどしか
ありません。と言うことは私のメモリーには未だインプットされていない
野鳥です。急いで撮影の準備をしたのですが、さいわいまだ同じところに
居てくれました。

今日はちょっと大気が不安定で、50m以上もあるとなかなかピント
合わせが難しく、また、ピントが合ってもなかなか鮮明な写真は
撮れなかったのですが、何度か、飛び立ってはまた違う場所に戻って
止まってくれたりしているうちに、運良く、ある程度近寄って
(と言っても40-50mはあったと思いますが)撮影できるチャンスが
ありましたので、帰宅してチェックしてみたら、何枚かは使えそうな
写真が撮れていました。

資料を調べて見たら、チョウゲンボウのメスのようです。
チョウゲンボウは日本では割と良く見かける猛禽のようですが、
チェンマイで見かけたのは初めてで、嬉しい「一種追加」になりました。

私一人だったら、まず間違いなく見過ごしていたと思います。
今日の収穫は、全くもってSさんのおかげで大感謝です。

チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150267_R
チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150267_R posted by (C)MARUT


チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150324_R
チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150324_R posted by (C)MARUT


チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150140_R
チョウゲンボウ(Common Kestrel) P1150140_R posted by (C)MARUT
小型のヘビかトカゲでしょうか、何か獲物を左脚で押さえています。












にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

ハチクマでしょうか?

一昨日のBLOGでちょっと触れましたが、あの日珍しく木の枝に止まった
大き目の猛禽を撮影しました。
その直前、大きな鳥がケリの群を追い回しているのに気がついたのですが
その直後、5-60m離れた木の枝に止まったところを撮影しました。
羽を広げた大きさは1メートルはあったのではないかと思います。

写真では脚の全部が羽毛に覆われていて、そう言う猛禽類は少ないので、
それが同定の大きな手がかりになると思ったのですが、帰宅して本を
調べても、ピッタりと特徴の合う野鳥が見つかりません。
ハチクマの若さんの可能性が高そうに思うのですが、本によって
ハチクマのイラスト(または写真)の脚には、羽毛のあるものと
ないものがあって、いまだ断定できずにおります。
どなたか、教えていただけると嬉しいです。

ハチクマ? P1140871_R
ハチクマ? P1140871_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944



インドブッポウソウが撮れました

チェンマイでは、この10日間ほど毎日良く晴れて、朝の最低気温は
12-15度、最高気温は32度くらい、という快適な日々が続いています。
最高気温が32度と言うと、そんなに快適ではないだろ?と思われる方も
多いと思いますが、日本の夏の32度とは違って湿度が高くないので
日陰にいれば暑さは全く感じないのです。ただ、日差しはかなりきつくて、
日向に出ると皮膚がチリチリするほどですので、鳥見に出かける時は
なるべく長袖を着用するようにしています。

そういう良い気候ですので、鳥見には殆ど毎日のように出撃しているのですが
このところスランプ気味で、BLOGにアップするような写真がなかなか
撮れず、ついついBLOGの更新が滞っていました。

今日もチェンマイ大学メーヒアキャンパスに出かけたのですが、今日は
久しぶりの当たり日で、このフィールドではあまり見かけることのない
サンショウクイやアオショウビン、インドブッポウソウ、それに未だ
出会ったことのない大型の猛禽類に出会えました。

インドブッポウソウは、ちょうど一年前の今頃このフィールドで初めて
であったのですが、それ以来、時折り見かけることはあるものの、
BLOGでご紹介できるほどの写真が撮れず、ずっとWANTEDリストの
上位に停滞していたものです。

今日は、突然の出会いだったので長玉(焦点距離の長い超望遠レンズ)を
三脚にセットする余裕が無くて、肩にかけていた300mmレンズの
付いたカメラで、手持ちで撮影したのですが、やはり300mmでは
望遠の度合いが十分ではなくて、ご紹介する写真はかなりのトリミングを
しておりますが、幸いピントはまあまあで、カメラのISO感度も
最低の160で撮影できましたので、酷いトリミングの割にはまあまあの
画質を確保できたのではないかと思います。

では、今日の収穫、インドブッポウソウをどうぞ。
(「初めて出会った大型の猛禽類」につきましては、まだ同定が出来て
いませんので、後日改めてご紹介させていただきますね)

インドブッポウソウ(Indian Roller) P1060053_R
インドブッポウソウ(Indian Roller) P1060053_R posted by (C)MARUT


インドブッポウソウ(Indian Roller) P1060055_R
インドブッポウソウ(Indian Roller) P1060055_R posted by (C)MARUT







にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

3酢ふぁ

初鳥見で、新顔の マダラチュウヒ(Pied Harrier)が撮れました

皆様、新年明けましておめでとうございます。
「Khun Marutのタイ日記」を本年もよろしくお願いいたします。

暮れから新年にかけてのチェンマイは、クリスマスから新年にかけての
休暇を利用した世界中からの大勢の観光客に、都会に出稼ぎに出ている人
などの帰省、おまけに今年はチェンマイ花博が開催中で、主要道路や
有名観光地はどこも人や車で溢れていましたので、人込みや混雑の嫌いな
私はほとんど家に閉じこもっておりましたが、今日(5日)になって漸く
町に平静さが戻ってきました。

ということで、今日はチェンマイ大学のチェンマイキャンパスに向けて
今年初めての鳥見に出かけました。
タイ気象庁の天気情報では、今週はかなり冷え込むだろうと言う話でしたが
現実は、今の季節としてはかなり暖かい日が毎日続いていて、今日も
乾季(寒季)はどこに行ったんだろう、という暑めの日で、日向で野鳥を
待ち伏せるのは厳しいので、できるだけ木陰に入って横着をしながら
野鳥を探しました。

今日も姿を見せてくれる野鳥は常連さんばかりで、あきらめかけた頃
ちょっと大き目の見たことのない野鳥が50mほど先の木の枝に止まり
ました。あれっ、なんだろう?と双眼鏡で覗いてみたら、カギ形の
クチバシが見えました。つまり猛禽類ですが、今までに撮影した猛禽類
にはこんな感じのものはいませんので、初物です。

よっしゃ、これはモノにしないと!!と張り切って撮影に掛かりましたが
距離は約50mほどもあり、しかも今日は大気の揺らぎが多くて、
なかなかフォーカスが決まりません。何度もピントを合わせなおしながら
いろいろとシャッター速度や絞りを変えて、数十枚撮影しました。

撮影中は、「これなら」と手応えのある写真は撮れなかったのですが
帰宅してパソコンに取り込んでみたら、何とか使えそうなコマが数コマ
ありました。

資料を調べてみたら、マダラチュウヒ(Pied Harrier)の♀のようで、
タイではあまり見かけない渡り鳥だそうです。
今年初めての鳥見で新顔が撮影できて、今年は幸先の良いスタートが
切れました。
今年一年、また心新たに頑張ってまいりたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

マダラチュウヒ♀(Pied Harrier) P1030584_R
マダラチュウヒ♀(Pied Harrier) P1030584_R posted by (C)MARUT



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944





«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR