2011-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)安いプリンターでもきれいなA4写真プリントが簡単に

自分で写真がプリントできるようになって、色々な写真をどんどんプリントしていたら、
追加購入した用紙もすぐになくなってしまったので、また用紙を買いに行きました。

もう少し大きなパッケージは無いものかと聞いてみたら、A4100枚入りのものがあって
250バーツ(650円ほど)ほどでした。
これなら、A4判のままで使用しても一枚7円足らずということで、A4プリントも気楽に
出来るなあ、と考えて、これを購入して帰り、今までA4を四枚に切って(A6ですね)プリント
した写真の中から良さそうなものをA4でプリントしてみましたが、どの写真もA6と同じように
きれいな色でプリントできてたいへん快適です。

ということで、これからは、どんどんA4プリントを楽しもうと思います。
インクの方ですが、この数日で相当量のプリントをしましたが、外部タンクのインクは、
まだ4分の一も減っていません。メーカー純正のインクを使用していたとしたら、すでに
何度かのカートリッジ交換が必要で、用紙代よりもインク代の方が問題になっていたと思います。
こういうプリンターを使うと自家プリントのメリットがフルに生かせますね。










にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944



スポンサーサイト

安いプリンターでもきれいなA4写真プリントが簡単に出来るように・・・

私の使っているプリンターは、数ヶ月前にこちら(チェンマイ)のお店で1万円少々で購入した
安いプリンターですが、かなりの大容量の外部インクタンクを備えていて、純正の高い
インクカートリッジを使わなくてすむので大変経済的なのですが、普通の書類のプリントや
コピーには十分使えるものの、写真のプリントに使うと印刷された写真の色やコントラストが
モニターで見るのとひどく違って、コントラストはひどくキツくなって、色合いは赤にひどく偏り
暗部はつぶれて、人様に差し上げることなどは到底出来ない代物でしたので、今まで、
記念写真などを関係者に差し上げるときなどは、USBドライブに画像をコピーして
近所の写真屋さんに持ち込んでプリントしてもらっていました。
(USBドライブにウィルスが付いて返ってくることがしばしば・・・涙)

まあ、プリント料金はサービスサイズで1枚10円から12円くらいですので、費用は大して
苦にはならなかったのですが、せっかく大きなインクタンクを備えたプリンターを持っているので
何とか自分でプリントできないものだろうかと、ちょっと挑戦してみました。

まずは、写真用の印刷用紙の入手ですが、これはA4判のインクジェットプリンター用の
写真用紙が20枚で100Bほど(約270円)で買えました。
A4判一枚を四枚に切ってやればサービス判80枚が270円ほど、つまりサービス判一枚が
3円少々、と言うことになり、大変経済的です。・・・・うまく行けばの話で、捕らぬ狸の
皮算用ですが(笑)。

まずは、何も余分な操作はしないですべて機械任せでプリントしてみたら、やはり色や濃さは
デタラメになり、とても使い物にはなりませんが、これは予想通りです。
でも、プリンターで印刷する時にコントラストや色調が狂う分を、PHOTOSHOPを使って
あらかじめ逆補正しておけば(例えば、印刷したときに赤が強くなりすぎるのであれば、
あらかじめ赤をその分弱めておけば)、印刷した時にまともな色やコントラストで印刷
できるはずだ、と考えて、その補正データを探ってみることにしました。

モニターで見る画像が正しい色で見えるように画像を調整するのはそれほど難しいことでは
ないのですが、印刷した時に狂う量をあらかじめ逆補正しておくその補正量を把握するのは
なかなか簡単ではなく、何度もカットアンドトライ(試行錯誤)を繰り返し、ようやく、
まあまあ使いものになりそうな逆補正データを得ることが出来ました。

ということで、撮影した写真を、BLOGなどに掲載するためにリタッチした画像に、
今回得た逆補正データを加えてから印刷してやれば、私のプリンターでも、ほぼモニターで
見たときと同じ色調の写真がプリント出来るようになったわけです。
(ちなみに、私の使用しているモニターは、つい最近15000円ほどで購入したASUS社
(台湾のメーカーです)製の安い21.5型液晶モニターですが、一応ISPタイプなので、
見る角度が変わっても画像の見え方は殆ど変化しません。
i1 Display2 というモニター較正ツールを使って定期的にキャリブレーションしています)

でも、プリントしたい写真が一枚ならいいのですが、何十枚もある場合、すべての写真ファイルに
一枚ずつ同じ補正処理をしてやらなければいけませんが、その補正の手順は十ステップ以上に
わたっていて、それプリントしたい写真の全部に繰り返すのは手数が大変です。

そこで、この手順を簡単にするための良い方法は無いものだろうか、と色々調べてみました。
本来はこのようなことをする時には、画像データに手を加えるのではなくて、
「正しい画像データをプリンターに送ってやった時に正しい色調でプリントできるように」
プリンターの方を調整するのが本来で、そのためには「プリンタープロファイル」と言うものを、
使用する用紙に合わせて作成して適用してやるのが正解なのですが、プリンタープロファイルを
作成するためには、モニターで表示される色とプリンターでプリントされた色のズレを測定する
機械が必要で、その機械の値段は、私のプリンターの何倍もしますので、ちょっと現実的では
ありません。

で、次善の策を探してみたのですがなかなか見つからないので、「教えてGoo!」に質問を
出してみたらある方が良い方法を教えてくださいました。

それは、PHOTOSHOPの「アクション」と言う機能を利用する方法です。
私の持っているPHOTOSHOPのどのテキストにも載っていなかったので(どれも初級向け
だったからでしょう)今まで知らなかったのですが、一連のPHOTOSHOPの操作(群)を
「アクション」としてPHOTOSHOPに保存しておけば、次回からはその記録を呼び出して
実行してやれば、その操作(群)が何十ステップあろうが関係なく、一回の操作で出来てしまう、
という素晴らしい機能です。

ということで、私のプリンターで今回購入した写真用紙を使った場合の色補正データを
プリントしたい画像ファイルに適用するまでの手順を「アクション」として記憶させて、
印刷したい画像ファイルにその「アクション」を適用してやるだけで、そのまま印刷に
かけられる写真データが指定フォルダーに集積できるようになりました(指定フォルダーに
保存するところまでを「アクション」に含めましたので)。

これで、サービス判だけでなく、写真店に依頼するとかなりのお値段のA4判プリントも
自分で手軽に出来るようになったわけで、色々と試行錯誤を繰り返した甲斐はあったようです。

じつは、最初に購入した用紙がなくなったので買いに行ったら、同じものが無くて
別のメーカーの別の製品を購入さざるを得なかったのですが、同じ補正データーではかなり色が
違って、新しい補正データを作成せざるを得なくなりました。
高級なプリンターでは、使用する用紙ごとにプリンタープロファイルが(プリンターメーカーで)
用意されていると聞いていましたが、なるほど、と納得です。

ちなみに、今回試行錯誤で補正データを得るために使用した画像としては、日本カラーラボ協会の
DQツールを使用させていただきました。
興味のおありの方は下記リンクをご参照ください。

http://www.jcfa-photo.jp/archives/consumer/dq.html
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。