FC2ブログ

2010-10

久しぶりの新種「ベニスズメ」が撮れました

今朝も目を覚まして外を見たら、良く晴れています。
でも寒暖計を外に出して気温を見たら23度、と昨日よりも1度高いです。
朝食のパンが切れていたので近所のコンビニに買いに行きましたが、
余り涼しく感じません。と言うことは湿度が高いんだろうなあ、と
思いながらも、手早く朝食を済ませて今日も出撃です。

昨日は山に(ドイプイ・ドイステープ方面に)出かけましたが、あまり
パッとしなかったので、今日は、ここ当分ご無沙汰していたフアイ・
トゥング・タオ公園に行ってみました。

フアイ・トゥング・タオ公園は、チェンマイの町を北に外れた
ドイステープの山裾にあり、大きな貯水池を中心にした自然公園ですが、
空は比較的青空が多いにもかかわらず、どうも天候はスッキリせず、
気温はそれほど高くないはずなのに、カメラを構えるとすぐに
メガネとカメラのファインダーが曇ってくる有様で、恐らく湿度は
100%に近い状態だったのでしょう。それに、重い機材をもって
移動していると、汗びっしょりです。どうもこの天候はまだ乾季の
天候ではないみたいで、本格的な乾季入りは未だのようです。

それに、私は公園域を外れた山裾を主に探索していますので、
(おかげで、撮影中に人に会うことはまずありません)、平地では
雑草が背丈よりも高く茂って、野鳥の声は色々と聞こえてくるのですが
姿はなかなか見えません。

大きな木の影になるところで、周囲の雑草が切れて遠くが見通せる場所を
探して、そこに三脚を据えてじっくり待機です。
そうしているうちに、時々は数羽の野鳥の群がやってきたりするので
余り退屈はしませんが、常連さんばかりで面白くありません。

やれやれ、フアイ・トゥング・タオ公園も今日はハズレだったか、と
諦めかけた頃、私のそばを赤いスズメのような野鳥が通り過ぎました。
あれ、っと思っているうちにまた飛んできて、私の近くを行ったり
来たりしていたと持ったら、近くの草むらに入って消えました。

そのうちまた、どこかから現れたと思ったら、また草むらに消えます。
これはどうにもならんワイ、と諦めかけたところに、10mほど先の
草の中に赤いモノがチラッと見えました。

そうっと近寄ってみると、その野鳥です。ヤッターと早速カメラを構え
撮影を始めたのですが、文字通りの草の中で、どう頑張ってみても
草の被らない角度からの撮影は無理でしたが、ほぼ全身の写ったコマが
ちょっとだけ(今日ご紹介する二点だけ)撮れていてラッキーでした。

帰宅して調べたら、Red Avadavat または Strawberry Finch
(和名はベニスズメ)の、繁殖期の♂だと分りました。
私の資料では、この Red Avadavat は、チェンマイ周辺には
居ないことになっていて、チェンマイでは「珍」の部類に入りそうです。

さらに調べてみたら、このベニスズメは、昔から愛玩用に世界中で
(日本でも)飼われていて、篭脱けが野生化した個体が日本でも
見られるとのことです。

と言うわけで、今日は久しぶりに一種追加ができまして、汗びっしょり
にはなりましたが、機嫌よく帰宅しました。


追伸
今日使用したカメラには、先日入手したばかりで現在はまだ試用中の
GPS受信機が取り付けてあり、画像ファイルのEXIF情報に
撮影位置情報(東経xx度xx分xx秒、北緯・・・・、高度xxmなど)
が記録されています。
今日初めて、GPS受信機をつけたカメラで撮影した画像を
「PHOTO蔵」にアップロードしたのですが、なんと「PHOTO蔵」
で、その写真を見ると、横に撮影地の地図が表示されているでは
ありませんか!
なんとも、驚くべき便利な機能なのですが、今日撮影したベニスズメは、
ひょっとするとチェンマイではかなりの珍鳥の可能性があり
(全然そうではないかも知れませんけれど)、しかも今日の写真は
営巣中の個体の可能性が高く、そう云うことなら撮影位置の情報を
公表するのは控えたほうが良いのではないか、と考えまして、慌てて「PHOTO蔵」にアップした写真をいったん取り下げ、EXIF情報を
削除した写真と入れ替えました。
その作業中にアクセス頂いた方には、ご迷惑をおかけしたかもしれません。
申し訳ございませんでした。



ベニスズメ(Red Avadavat) DSC_3831_R
ベニスズメ(Red Avadavat) DSC_3831_R posted by (C)MARUT


ベニスズメ(Red Avadavat) DSC_3828_R
ベニスズメ(Red Avadavat) DSC_3828_R posted by (C)MARUT

















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR