2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツガシラ(Hoopoe)に出会いました

インターネットが使えなくなっていた真っ盛りの先月29日、
定番の鳥見フィールドの一つ、ラマ9世公園に出かけていたのですが、
ハトくらいの大きさの縞模様の野鳥が目の前を横切って4-50m先の
木の枝に止まりました。

こんな感じの野鳥は見たことがないなあ、カッコーの仲間かな・・?と
思いながらそうーっと近づいてみたら、なんとヤツガシラです。
ヤツガシラは、タイの野鳥関係のサイトで時々写真を見かけるのですが、
チェンマイで見かけることはないだろうと、羨ましく思っていた
のですが、まさか、チェンマイに現れるとは!!と目を疑いましたが、
すぐに気を取り直して撮影にかかりました。

でも、まともな写真が撮れないうちに飛び去ってしまい、がっかり
したのですが、その辺りでハクセキレイなどを撮影していたら、再び近くに
姿を現してくれて、今度は、餌を探しながら地上を少しずつ移動して
行きましたので、近づきすぎて気づかれないように用心して写真を撮影
しながら、当分の間ずっと後を追いかけて行きました。

最終的に飛び去ってしまうまでにかなりの枚数のシャッターは切れたの
ですが、余り近寄れなかったことと、草の中にいることが多かったために
全身の揃った鮮明な写真は撮れませんでしたし、頭の部分の羽を前後に
拡げると、とても面白い姿になるのですが、その姿の写真も撮れなくて
残念でしたが、まずまず様子の分る写真は撮れたので、良しとしましょう。

その後も、このフィールドには何度か行っていますが、ヤツガシラには
再会できていません。
また会える機会があれば、ぜひ今度は全身の揃った写真を撮りたいものと
願っていますが、果たしてその日はやってくるのでしょうか・・・・?

ところで、このヤツガシラという野鳥ですが、とてもユニークな姿で
一体どんな鳥の仲間なんだろうか、と本を調べてみましたが、世界中に
近い種の全然いない、珍しい種だそうです。


ヤツガシラ(Hoopoe) IMGP129571_R
ヤツガシラ(Hoopoe) IMGP129571_R posted by (C)MARUT






















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト

謎の野鳥の正体が判明・・・など。大変長くご無沙汰してしまい、失礼いたしました

このところ、色々ありまして、ふと気が付いたらBLOGの更新が
一週間滞っていました。

ようやく、色々な懸案事項がほぼ解決してBLOGを更新する心の余裕が
戻ってきたのですが、さて書くとなったら色々ありすぎて
何から書こうかと迷っています。

まず、前回(6日)のBLOGでご紹介した「謎の野鳥」の正体から
まいりましょうか。
実はあの頃、いつも参考にさせていただいている資料の一冊が手元に
無かったのですが、それが戻って来たので参照してみましたら、
今度は見つかりました。
Grey-headed Parakeet(ハイガシラホンセイインコ)の♀のようです。
その後、もう一度別の資料の方を見ましたら、そちらにもこの種は
載っていたのですが、そちらの方の画(イラスト)では、ちょっと
同じ種には見えなくて、結論が出せませんでした。

次はネットの話題に行きますね。
「謎の野鳥」の記事をアップした前日、10日ぶりにネットが回復
したことと、TT&T社に余り長くほったらかされて頭に来たので
別の会社(TRUE社)のインターネットを申し込んで、それが
金曜日(6日)の午後開通の予定だ、と言うところまでは書きましたが、
その日の昼ごろ電話があって、今日は行けないので明日(7日・土曜日)
の午後になります、と言うことになりました。

その土曜日も、三時過ぎまで待っても誰も現れないので、こりゃ今日も
駄目かなあ、と思い始めた頃工事の人が現れて、その一時間くらい後には
接続が完了しました。設定はやってもらえるのですか?と聞いたら
「いいえ、ご自分でどうぞ」と言うが、設定に必要なはずの回線番号を
まだ貰っていない。
申し込みの時に貰った資料を持ち帰って読んだ時に、初接続の際には
その回線番号とPINコードが必要となっていたが、PINコードの
書かれたカードは貰っていても回線番号は教えて貰っていなかったので、
TRUE社のオフィスまで回線番号を貰いに行ったのですが、
その時は「工事が終わった時に工事の人が渡すはずです」というので、
そうすでか、と言って帰ったのですが、工事の人にそのことを言っても
「それについては何も聞いていないので分りません」と言う。

「やれやれ、またタイ流か!」とガックリ来たが、じっとしていても
仕方が無いので、上司に連絡を取ってもらったら、その上司が
私の回線番号を知っていて教えてくれたので、やれやれ、と言うことになった。

あとは設定だが、ADSLの設定に関しては、今まで何社かのADSLを
自分で設定してきているし、設定に必要なパラメーターは、すべて
あらかじめ貰った資料の中にあったことを確認していたので、とりあえず
取り掛かってみたが、初回登録のオンライン手続きも含めて、あっさりと
完了しました。

でも、それはまた新しい問題の始まりでした。
私の申し込んだのは、「国内5Mbps,国際接続4Mbps」という
プランでしたが、実際に日本のサイトと接続してみると、
昼間の条件の良い昼間は2Mbps前後のスピードで繋がるのですが、
夜の7時から10時ごろまでは0.2-0.3Mbps位しか出ません。

今まで使ってきたTT&Tでは契約は2Mbpsですが、昼間は2Mbps
以上、ゴールデンタイムでも0.5Mbpsを下回ることはまずありません。
(TT&T社では、申し込んだ時は2Mbpsプランでしたが、最近
自動的に3Mbpsプランに無償アップグレードになっているようです)

これでは困るので、何度かTRUE社のオフィスを訪ねて、担当者や
その上司の人と話し合ったのですが、結局、私の望むような接続速度
(せめて今までのTT&T社と同等以上)は無理なようで、これ以上の
接続速度が必要ならもっと上級の(=高価な)プランを申し込むしか
ないのだけれど、私の住んでいる場所では、今のプランよりも
高速なプランは受付けられない(局との距離の問題で)、ということで
解約も止む無し、と言うことで合意になりました。

というわけで、TT&T社の電話線の故障以来、二週間以上にわたって、
いろいろと振り回されたですが、結局は従来のTT&T社を今後も
継続して利用すると言うことで、振り出しに戻る結果に終わりました。

何事も経験と言えば、その通りなのですが、タイにおける「サービス精神」
について改めて考えさせられました。
でも、その過程で相談立ち寄った、TT&Tから分離したTTTi社の
販売ブースで、とても親切な(しかも若くて可愛い)お嬢さんと
知り合うことができて、まんざら不愉快な経験ばかりでは無かったことも
書き添えておきましょう。

ところで、
最近、またオークションで新しい撮影機材(25年以上前に製造された
年代物の500mm反射型の望遠レンズですが)を大変リーズナブルな
値段で入手したのですが、その光学的な基本性能の高さは実感できる
ものの、なぜか実際の撮影画像にはその性能が反映されず、
何日も掛かって漸くその原因の見当はついたものの、今度はそれを
克服する方法がなかなか見つからず四苦八苦していたのですが、
最近、ようやくその使いこなし法がほぼ確立できたようで、
これでやっとこの化石レンズが現代に蘇りそうです。

このレンズは、重さが今まで使ってきた500mmレンズの三分の一以下
なので、これが実用になると移動が随分楽になるので、このレンズに
対する期待は大変大きいのです。

悪戦苦闘の経過や、実戦配備の今後の成果につきましては、
後日改めて詳しくご報告させていただきますね。







Huay Toeng Tao で見かけた謎の野鳥

昨日、Huay Toeng Tao(フアイ・トゥン・タオ・・・・
チェンマイ郊外にある貯水池を利用した自然公園)で見かけた野鳥です。
遊歩道からかなり離れたところの木に止まっていて、ここでは良く見かける
ミドリハチクイだろうと思いながら、カメラを通してで覗いてみたら
どうもミドリハチクイとは様子が違うような感じがしたので、撮影して
見ました。

謎の野鳥 IMGP130963_R
謎の野鳥 IMGP130963_R posted by (C)MARUT


その場所からはその野鳥にそれ以上近づくことは物理的に不可能でしたが、
生憎その日は300mmレンズしか持っておらず、三脚も携行して
いなかったので、やむを得ずその300mmレンズで手持ちで
撮影しましたので、目指す野鳥は豆粒ほどにしか写っていないのですが、
PHOTOSHOPで頑張って加工してみたら、ある程度は様子が
わかるようになりました。

謎の野鳥 IMGP130963(C)
謎の野鳥 IMGP130963(C) posted by (C)MARUT


早速参考書を調べたのですが、オウムかインコの仲間だろうとは
思うのですが該当する種が見つかりません。
何方か、この野鳥に心当たりのおありの方はぜひコメントを
よろしくお願いいたします。


















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

10日ぶりにネットが復旧しました

先週の月曜日(26日)に、近所の電力線と電話線をヘビがショートさせて、
電話が不通になり、以来今日まで10日間、電話もインターネットも
使えませんでした。

もちろん、電話会社にはすぐに報告して修理に来てくれるように
頼みましたが、ナシのつぶての日が続きました。
もともとタイの会社はサービスに問題の無い会社の方が少ないので、
復旧にはある程度時間がかかるかもしれない、と覚悟はしていましたが、
運の悪いことに、私がインターネットと電話を契約している会社
(TT&T社)は数ヶ月前にあるインターネット会社を買収して、
その後インターネット部分を別の会社(TTTINTERNET社)にして
切り離してしてしまったのです。

私は電話線に事故があったので電話会社の方が修理をするのだろうと考えて
まず電話会社に事故の報告に行きましたが、考えてみればその時から
すでに混乱の前兆はありました。

電話会社の受付で「ヘビで架線のショート事故があって電話線が
不通になって、電話もインターネットも使えない状態だ」と言いますと、
なんと「インターネットが使えないなら、インターネット会社の方に
言ってくれ」と言うのです。
そんなバカな、と思いましたが、一応インターネット会社の方に行って
(すぐそばでしたので)同じ事を言うと、「それは電話会社の方でないと
直せませんから・・・」と、電話会社の方に一緒に行ってくれた。

その結果、受付はしてくれたのですが、その後いつまで待っても
修理には来てくれませんし、連絡もありません(携帯電話の番号を
聞かれて伝えてありますが)。

その後もそこには、何度も電話したり顔を出したりで催促したのですが、
修理待ちの人が多いので、順番になるので待ってくださいと言うばかり。

このままでは埒が明かないと思い、(別会社になった)インターネット会社
の方に行って、「お宅の責任ではないと思うけれど、電話も
インターネットも使えなくて大変困っている。出来れば助けて欲しい。
無理なら、電話会社のエラい人のいるオフィスを教えて欲しい。
そこに行って談判するから・・」
と言いましたら、「それはお困りですね。ウチで何とかなるかも
しれないので一応やってみましょう」と、どこかと連絡を取ってくれて、
「一日二日のうちに何とかなると思いますよ。もうちょっと辛抱
してくださいね」と言ってくれた。

その二三日後、インターネット会社の人が見に来てくれたのだが、
電話線が建物に引き込まれているところを調べて、
「信号が来ていませんね。と言うことは外の電線に問題があるということで
私たちは手が出せません」と言って帰ってしまいました。

やっぱり駄目か!と先のインターネット店に言って、そのことを
伝えましたら、また電話でどこかと話していましたが、その結果、
「申し訳ないのですが、電話会社とインターネット会社が分離して以来
トラブルの対応について色々と混乱が発生しているんです。
今回のケースは、申し訳ありませんがウチでは処置できないようです。
私たちで出来ることは、使えなかった期間のインターネット料金の方を
値引きすることくらいです。」ということになりました。

同じ電話線を電話とインターネット(adsl)に使用していますが、
今回のように電話線に事故がおきた時の対応がうまくマニュアル化
されていないので、二者の間でハネ除け合いになっているのだろうと
思いますが、タイの会社がユーザーの不便を全く気にしないことは、
日本人の想像をはるかに超えています。

このままでは、復旧はいつのことになるやら見当も付きませんし、
かりに復旧したとしても、また次にこういうトラブルがあったときに
また一週間以上も待たされるのはたまりませんので、別のネット会社を
当たってみたところ、以前バンコクにいた頃利用していたTRUEという
会社が、ADSLを提供していることが分り、そこに行って
詳しく聞いて見ました。

この会社は、私がチェンマイに引っ越した当座、一番に当たってみた
のですが、当時、この会社はチェンマイでは光インターネットの普及を
目指していて、ADSLのサービスはやっていないと言うことでしたが、
最近はワイヤレス(Wi-Fi)とADSLの二本立てで、光の方は
余り積極的には進めていないようです。

でも、TRUE社はチェンマイでは自前の電話線を持ちませんので
どうするのかと思ったら、なんと電話の無い電話線(変な表現ですが
電話会社の電話線と同じような線を使うけれど、電話の機能は無い)を
ウチまで引いてくれると言うのです。
かなりの距離を引っ張ってくることになるけれど、ユーザーの負担は
わずかで、毎月の料金は、国際接続4Mbps、国内5Mbpsと言う
プランで月額990B、申し込み後4-5日で使えるようになります、
ということなので、全く誠意の感じられないTT&T社は解約すること
にして、一昨日の3日、TRUE社のADSLを申し込んできました。

それにしても、TT&T社をこのままにしておくのは気分がよくないので
昨日、もう一度TT&T社のオフィス(最初に事故の報告と修理の依頼に
行った所)に行って、
「先週の月曜日にここに来て事故の報告と修理の依頼をして、
もう一週間以上経つけれど、誰も来てくれないし、どうなっているのですか? TTTi社にもお願いしたら、そちらは昨日来てくれたのだけど、
調べた結果、外部の電線に故障があることが分って自分たちには
手が出せないといって帰ってしまいました」というと、
内輪で何か相談していたようですが、「分りました、こんどは確実に
明日か明後日には修理のものを行かせます。行く前には電話させます。
携帯の番号はこれでよいですね。」と言う。
「明日か明後日、または来月、または来年、ということですね」と
イヤミを残して帰ったのですが、なんと今日の朝11時過ぎ、突然
ネットが繋がりました。

慌てて外に飛び出してみましたが電話会社の人も車も見えません。
先週の月曜以来ちょうど10日目ですが、結局何の説明も謝罪も
訪問予告も無いままの復旧となりました。
いかにもタイらしい話です。

予定通り行けば明後日(金曜日)の午後にはTRUE社のADSLが
使えるようになるので、それを確認したうえでTT&T社の方は
解約する予定ですが、正直なところ、こちらの方も予定どおり金曜日に
使えるようになるとは、余り信じておりませんが、まあ、TT&T社の
方が使えますので、今度は気楽です。

ということで、この10日間の悪戦苦闘の様子をダイジェスト版で
報告させていただきました。
TRUE社のADSLについては、改めてご報告させていただきます。

インターネットが使えない間、山に出かけて携帯電話の通じない時に
TT&Tの修理係員から電話があって、「オマエが電話に出なかったので
修理に行けなかった」などと言い訳されるのは嫌なので、殆ど山奥には
行かなかったのですが、チェンマイはすっかり乾季の気候になり、
野鳥を見に出かけるのは本当に快適になりました。

今朝もちょっと曇り空でしたが、朝の気温は20度まで下がって
とても快適でした。遠出はしたくないのでHuayToengTaoに
行ってきたのですが、まったく見たことの無い野鳥に出会いました。
ちょっと距離がありすぎて鮮明な写真は撮れなかったのですが、
証拠写真には充分使えます。でもいくら参考書を調べても該当する種が
見つかりません。
次回、写真をアップロードしますので、何方か助けていただけると
幸いです。



















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


ムナグロタイヨウチョウがきれいに撮れました

チェンマイでは、長かった雨季もついに本格的に明けた感じで
先週の月曜日(10月26日)から、すっきり晴れたよい天気が
続いています。
まだ気温のほうは少し高めですが、もう一ヶ月もすると早朝は
14-5度まで下がってきてとても快適になります。

その26日の月曜日ですが、起床して外を見たら雲ひとつない快晴で、
西の山を見てもまったく霧も雲もかかっていませんでしたので、勇んで
撮影の準備をしてドイプイに出かけました。

特に野鳥が賑やかだったということはなかったのですが、ずっと
追い求めてきているオナガヒロハシの、まあまあの写真が撮影
できました。
光線の具合が悪かったため、今ひとつという感じは残りましたが、
今までにご紹介したオナガヒロハシの写真の中では一番マシな
写真だろうと思いますので、一応ご紹介させていただきます。

その後、別のポイントに回ったのですが、そこでムナグロタイヨウチョウの
きれいな写真が撮れました。
ムナグロタイヨウチョウはドイプイ、ドイステープでは珍しい野鳥では
ないのですが、体が小さい上に動きが早いのでなかなか鮮明な写真を
撮るのは難しく、しかも背中の赤い部分や、ルリ色に美しく輝く
長い尾などは、なかなかきれいには写らないのですが、今回珍しく
幸運に恵まれてかなりきれいに撮れました。

ということで、今日はオナガヒロハシとノドグロタイヨウチョウです。



オナガヒロハシ(Long-tailed Broadbill) IMGP128907_R2
オナガヒロハシ(Long-tailed Broadbill) IMGP128907_R2 posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129259_R
ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129259_R posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129263_R
ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129263_R posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129258_R
ムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird) IMGP129258_R posted by (C)MARUT


ところで、この日撮影から家に帰ったら、インターネットが使えません。
電話を調べてみたら、電話も不通になっています。
あれっと思って、下に下りて管理事務所で、「何かあったのですか?
電話が使えないけれど」と尋ねたら、近所でヘビが電力線と電話線を
跨いで渡ろうとしたらしくて、ショートして電話線が焼けたみたい・・・」
とのこと。

早速、電話会社に電話してもらったのですが、いつ直る、との返事は
くれず、その後も何度も電話しているのですが、一週間たった今日も、
まだ復旧していません。

なぜなかなか修理に来てくれないのか、理由を聞くと、修理を
待っている人がたくさんいるので、順番に修理に行くので待ってほしい、
というのです。
インターネットの販売合戦などには、ものすごい人員、宣伝費、
出店費などをかけているのに、いったん契約を取った客の
アフターサービスはないに等しい、というのはいかにもタイらしい
のですが、他人事ではありませんので、何とかしなければいけません。

できれば、今回のようにネットが使えなくなったときに
バックアップのために別のルートが確保できるような会社と
契約できれば・・・と思うのですが、なかなか思うような会社が
見つかりません。

いずれにせよ、故障したまま一週間も向こうからは何の連絡もなく
放っておくような会社と契約を続けるのは大変面白くないので、
別の会社に乗り換えてみようかと、いろいろと当たっているところです。
(おそらくどの会社も50歩100歩だと分かってはいるのですが)

うちの近所のネットカフェはどこも日本語がうまく使えないので、
今日はチェンマイの町の中のネットカフェまで出て、
メールのチェックとBLOGの更新をしています。




«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。