FC2ブログ

2009-08

チェンマイはドイプイ(プイ山)の賑やかなセミです

今日、二度目の更新ですが、実は昨日も同じ鳥見フィールドに、
ちょっとだけ行ってました。

朝の六時ごろ外を見たら、多少は青空が見えるものの、とても雲が多くて、
とても鳥見に出かけたくなるような天気ではなかったのですが、その後、
だんだん雲が少なくなって青空がたくさん見えるようになって
きたので、9時ごろからちょっとだけ様子を見に行くことにしました。

でも、山のいつものフィールドに着くと、平地とはぜんぜん違って
空には雲が多く日は射して来ず、しかもしばしば霧が流れてきて視界も悪く、
いつもなら木立の間からよく見える下界もぜんぜん見えません。

おまけに、なぜか野鳥の方もとても少ないので、「今日はだめだなあ」、と
諦めて帰り支度にかかろうとしたのですが、せっかく来たんだから
何か撮って帰ろう、と周囲を見回したのですが、そういえばら、最近、ドイプイではセミの鳴き声がすごいのです。

その時も、その辺りいったいはすごいセミの声が響きわたっていたのですが、
その中でも、ごく至近距離に一匹居そうな感じです。

どこだろう?ときょろきょろと周囲を見回したのですが、セミの姿は
見えません。
少しずつ位置を変えながらセミの声を聞いてみると、どう見ても
その声は私のすぐそばから聞こえてくる感じです。

なおも周囲を色々と探し回ったら、いました!いました!
なんと私から2mくらいしか離れていない木の2mくらいの高さに、一匹の
セミがいて一所懸命鳴いてい居るのが見つかりました。

というわけで、そのセミの写真をご紹介させていただきます。
昆虫については手元にまったく資料がありませんので、セミの名前は
ご勘弁くださいませ。
大きさは6-7センチ、と言うところでしょう。泣き声は、
ミンミンミンミン、と言うか、ワンワンワンワン、と言う感じで、
どうも、近くのセミがいっせいに同期を取っているようで、
一匹が鳴き始めると、他のセミが次から次にそれに合わせて鳴きはじめ、
すごい音量になりますが、何かの拍子に声が止まると、全部のセミが
鳴き止んで急に静かになります。

そうそう、先日同じ辺りで、Mountain Bulbul(ミヤマヒヨドリ)が
セミ(多分この種類のセミ)を捕まえて食べている写真を撮影しました。
かなりの遠距離からの撮影だったので鮮明な写真とは云い難いのですが、
見たいなあ、というご希望があれば掲載いたしますので、ご希望の方が
いらっしゃればお知らせくださいませ。


DoiPui(チェンマイ)の賑やかなセミ P1010550_R
DoiPui(チェンマイ)の賑やかなセミ P1010550_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト



ゴシキソウシチョウに出会えました

今朝は、ほぼ一週間ぶりに見事な晴天になりましたので、いそいそと支度をして
DoiPuiのいつものフィールドに出かけました。
途中、ドイステープの展望台では、きれいにチェンマイの町が
見下ろせたのですが、東の山々は、かなり遠く(おそらく30km以上)の
山々まできれいに見えるのに、比較的近くの低い部分が雲海に覆われて、
先日ご紹介した写真とはまたちょっと違った面白い景色が見えました。
(一応、写真は撮影しておりますので、いずれご紹介させていただこうと
思っています)。

さて、いつもの鳥見フィールドに着きましたが、なぜか今日は野鳥の姿が
少なくて、あまりパットしません。
今日はあきらめて、もう帰ろうかな、と思いながらも、気を取り直して
もう一度だけフィールド内を歩いてみることにしたのですが、
それが大正解でした。

最近、小さな実がたくさんなっていて、ときどき色々な野鳥の集まっている
木があるのですが、そこに数羽のカオジロヒヨドリがいたので、
カメラのテストのような感じでそれを撮影していたら、ファインダーの中に
赤と黄色と黒の混ざったような、ひどく鮮やかな色の野鳥が見えました。

早速、正確にピントを合わせてみたら、未だ一度も見たことの無い野鳥です。
頬に大きな白いパッチが見えましたのでシジュウカラの親戚かも?
でも、カラの仲間にこんな野鳥がいたかなあ、などと考えながら
とにかく撮影しました。

ターゲットまでの距離は約25m、ちょっと射程距離を越えている感じ、
しかも、しばらく前までは、とてもよい天気が続いていたのですが、
その少し前くらいから急速に雲が増えてきて、その頃はすでにかなり
薄暗くなってきていたため、ある程度ISO感度を上げても、
絞りはあまり絞れず、シャッター速度もあまり速く出来なかったため、
ちょっと鮮明さの足りない写真になってしまいましたが、
まあまあ、なんとかBLOGに掲載は出来そうな写真が数枚撮れました。

帰宅して素性を調べたら、Silver-eared Mesia(和名はゴシキソウシチョウ)
のようです。
ソウシチョウを調べたら、漢字では相思鳥と書き、番の仲が良いことから
そう呼ばれている、のだそうです。
もともと日本には居ない鳥ですが、愛玩用に輸入された種(今日の
ゴシキソウシチョウとは少し違いますが)が野生化して、日本のあちこちで
普通に見られるようになっているとか・・・。

こんなきれいな野鳥が日本に定着したら楽しいでしょうけれど、
生物学的な見地からは、在来の日本固有種が圧迫されたり、交雑で種が
変わってしまったりしたら問題でしょうから、単純に喜べませんね。
野鳥には罪はないのですけどね・・・・・・・。


ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124718_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124718_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124714_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124714_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124715_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124715_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124687_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124687_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124686_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124686_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR