FC2ブログ

2008-12

カケス(Eurasian Jay)です

この数日、撮影には毎日のように出かけているのですが、なぜか野鳥の影が
薄くて、なかなかBLOGでご紹介できるような写真が撮れていません。
ということで、今日は最近撮影したカケスをご紹介させていただきます。

カケスは日本ではおなじみの野鳥と思いますが、こちら(タイ国チェンマイ)でも
留鳥として時おり見かけますが、わりと動きが激しくて写真を撮るのは
なかなか容易ではありません。

以前、私の住んでいるところから程近いフアイケーオ滝でカケスを撮影して
当BLOGでご紹介していますが、あまり鮮明な写真ではありませんでしたので、
再挑戦の機会を待っていたのですが、先日漸く、かなりの近距離から
撮影することが出来ました。

その日、けたたましいギャー、ギャー、という声が時々聞こえていたのですが、
二羽のカケス(多分オス、メスだと思いますが)がかなり離れたところから鳴き交わしいたことが、暫くして分かりました。
この写真は、そのカケスを追いかけていたら、たまたま私から割と近い枝に
止まってくれた、という幸運に恵まれて撮れたもので、狙って撮れたものでは
ありません。

まあ、野鳥の写真撮影と言うものは、いくら頑張っても熱意や技術だけで
撮影できるものではなくて、幸運頼みの部分が多いと思っていますので、
たまにはそういう幸運が巡って来ないと神様を恨みたくなってしまいますが、
幸い、たまには私にもそういう幸運が巡ってきますので、今のところ
神様を恨むような羽目にはなっておりません。
(宝くじが当たるような幸運は未だ巡ってきませんが・・・・涙)。

話は変わるのですが、
私の使っているパソコンのモニターは2003年の2月にバンコクで買った
SONY製の17インチトリニトロン モニターですが、六年近く酷使してきて、
最近は何となく鮮やかさとシャープさが落ちてきたような気が
していたのですが、先日行き付けの中古パソコンショップに立ち寄ったところ、
比較的新しそうな19インチのLCDモニターが入荷していました。

1440x900ピクセル(ワイド画面)という高解像度で、
デジタル出力端子もついていたので、手ごろな値段なら買っても良いかな、と
値段を尋ねたら、MARUTさんが買ってくれるんなら格安にしてあげますよ、
と言ってくれたので、ちょっとお店にあるパソコンに繋いでテストさせて
もらう事にしました。

たまたまそのお店で使っていたパソコンには1440x900という出力が
あったのですぐにテストでき、問題なく使用できる事が確認できましたし、
メーカー保証もまだ一年以上残っていると言うのでこれならば是非買いたいと
思ったのですが、あいにく私のパソコンのグラフィックボードは
1440x900には対応していませんし、デジタル出力端子もありません。

ということで、そのお店で先ほどテストに使用したばかりのパソコンの中の
グラフィックボードを私のパソコン(これもこのお店でお世話になった
ものです)のグラフィックボードと交換してもらうことを条件に、
話し合いは成立して、めでたくモニターを更新することになり、早速、
帰宅してグラフィックボードを取り外して、お店に持って行き、
19インチLCDモニターと対応グラフィックボードを持って帰りました。

グラフィックボードのドライバーをインターネットで探すのにちょっと
手間取りましたが、三回目のダウンロードでようやくぴったりのドライバーが
見つかり、正常に動作するようになりましたので、次は、ガンマと
ホワイトバランスの調整です。

プロ用のモニターならばキャリブレーションは必須なので、そういう手順を
行うことは当然配慮されているのですが、普通の家庭用モニターにそういう配慮は
ありませんし、そういう機器を購入してキャリブレーションを行うことは
方法論としては可能ですが、私の家計が許してくれません。

でも、出来るだけホワイトバランスとガンマーを正しく調整しておかないと、
私は適正な色調に調節したつもりの画像が、正しく調整されたモニターでは
正しい色調に見えない(コントラストが高すぎたり低すぎたり、
色が偏って見えたり・・・)というような事が起きてしまいます。

そういうことで、私の知っている限りの方法でホワイトバランスとガンマーを
調節しましたが、それでも今まで見慣れている私の手持ちの画像が、
ずいぶん諧調豊かに、また細部まで鮮明に見えるようになりました。

六年近く使い続けたモニターがかなりくたびれていたのか、それとも、
最近のLCDモニターが優秀になっっている、ということなのかは分かりませんが、
とにかく、見慣れた画像が別の画像のようにきれいに見えるのに驚きました。
ただ、モニターが新しくなって、今までは満足して見ていた画像のなかに、
変に薄く見えたり色が偏って見えるものが出てきて、それはちょっと
困ったことですが、今後、ぼちぼちと再処理して行こうと思います。

余談ですが、
今まで1024X768ピクセルで使用していたモニターが1440X900に
なったら、文字やアイコンの表示がずいぶん小さくなって見にくくなったので
「画面のプロパーティ」から、DPIセッティングを90から120に
変更したところ、丁度良い大きさに表示されるようになりました。

ということで、今後当BLOGに掲載して行く画像は、新しいモニターを使って
処理(調節)した画像ということになりますが、モニターの調整がまだ
完璧ではありませんので、ひょっとして、読者の皆様から見て、あれっ、と
色合いや濃度に疑問符の付くような画像があるかもしれませんので、
そういうときにはお気づきの点をお知らせいただけると大変嬉しく存じます。

では、カケスの画像をどうぞ。

カケス(Eurasian Jay) IMGP55437_R
カケス(Eurasian Jay) IMGP55437_R posted by (C)MARUT

カケス(Eurasian Jay) IMGP55401_R
カケス(Eurasian Jay) IMGP55401_R posted by (C)MARUT


























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR