FC2ブログ

2008-12

久しぶりのカザリオウチュウです

今日もチェンマイは涼しくて、日本人には快適な良い天気でした。
朝の最低気温は約12度でした。

今朝も、昨日に続いて新しい鳥見フィールドに出かけてきました。
現地に着いたのは7時40分頃でしたが、ヤマショウビンらしき野鳥を一昨日見かけたのと
同じところで見かけたのですが、確認する間もなく飛び去ってしまいました。

一昨日、昨日と、ヤマショウビンだけでなく、このフィールドでは距離がありすぎて
鮮明な写真の撮れない状況が何度もあったので、今朝は出かける前からレンズとカメラの間に
1.4倍のテレコンバーターを装着して遠距離撮影に備えていたのですが、残念でした。

残念ながら、ヤマショウビンはその後ついに姿を見せてくれませんでしたが、
今日は、アオショウビン、オオスズメフクロウ、ベニサンショウクイ、ゴイサギなどに
出会う事が出来、テレコンバーターはかなり役に立ちましたので、ここ当分は、
このフィールドではテレコンバーターが手放せないようです。

「今日の写真」ですが、アオショウビンはつい先日ご紹介したばかりなので、
今日は、長い間登場していないカザリオウチュウの、一昨日撮影した写真を先に
ご紹介させていただきます。

カザリオウチュウは、その名の如く尾の先に一対の長い飾り尾がついています。
これが何のためなのか想像はつきませんが、この飾り尾をなびかせながらゆったりと
舞うように飛ぶカザリオウチュウの飛行の姿はとても優雅です。

飾り尾を除いた他の部分は、普通のオウチュウのような真っ黒ではなく、
ヒメオウチュウ(Bronzed Drongo)のように、青銅のような金属光沢で光っています。

カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54933_R
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54933_R posted by (C)MARUT


カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54929-R
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54929-R posted by (C)MARUT


カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54967_R
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo) IMGP54967_R posted by (C)MARUT























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト



シロボシオオゴシキドリの新しい写真です

昨日に続いて、新しい鳥見フィールドで撮影した野鳥、シロボシオオゴシキドリ
ご紹介させていただきます。

シロボシオオゴシキドリは、今まで三度出会っているのですが、最初は慌てて撮影したら
ピンぼけショットばかり、二度目は見かけただけで撮影出来ず、三度目は少しは落ち着いて
撮影したつもりでしたが、運悪く野鳥の手前に小枝があったらしくて、
帰宅して確認してみたら目の辺りがぼけてしまっていましたが後の祭りでした。
というわけで、今回ようやくまあまあの写真になったというわけです。

シロボシ君は、今まで何度も当BLOGに登場しているムネアカ君(ムネアカゴシキドリ)
親戚で、尾の短い独特の体型、ギョロッと大きな目、ヒゲのあるところなど、
よく似ています。
今までに撮影したことのあるゴシキドリの仲間には、もう一種、アオノドゴシキドリがいますが、
これは、平地で見かけたことはなく、ある程度の高地に生息するようです。

シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) IMGP54921_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) IMGP54921_R posted by (C)MARUT

シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) IMGP54915_R
シロボシオオゴシキドリ(Lineated Barbet) IMGP54915_R posted by (C)MARUT
























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR