2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのオナガサイホウチョウです

昨日の午後は珍しく青空が多くて、三時ごろになってもそのままのよい天気が続いていたので、
久しぶりにドイステープに向けて出発しました。

いつもの場所についても、そのままのよい天気が続いてくれて、
たまに雲に太陽が隠れるものの、すぐにまた太陽が顔を出してくれる、という
まずまずの撮影日和でした。

しかし、野鳥のほうはやっぱりシーズンオフのようで、いつもの常連さんの
エボシヒヨドリ、コウラウン、などのほかはあまり賑やかではありませんでしたので、
成果はあまりぱっとしませんでしたが、そこの場所では声はよく聞くものの、まともな写真の
撮れたことのないオナガサイホウチョウ(Common Tailorbird)が、久しぶりに撮影できました。

オナガサイホウチョウ

オナガサイホウチョウは、それほど珍しい野鳥ではないのですが、枝から枝に跳び回って、
同じ場所にじっとしていることが大変少ないので、撮影できるチャンスはあまり多くないのです。
昨日も、シャッターを切れたのは一連写の4枚だけでした。

オナガサイホウチョウは、以前、チェンマイ郊外のSARAPHIに住んでいたいた頃は
家の周りでよく見かけたのですが、そういうわけで写真はあまりたくさん残っていません。

参考までに、以前の記事のリンクです。
  サイホウチョウの新しい写真です(チェンマイより)

ほかに昨日撮影した写真を少しご紹介しておきます。

Black-throated Sunbirdムナグロタイヨウチョウの♀(?)
最近、よく見かけるのですが、Black-throated Sunbird(ムナグロタイヨウチョウ)の♀ではないかと思います。


IMGP42293(CR640S).jpg

IMGP42312(CR640S).jpg
残念ながら花の名も虫の名もわかりません。


















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

スポンサーサイト

ADSLが早くなりました

一年半ほど前(昨年2月)にチェンマイ郊外からチェンマイ市内に引っ越しましたが、
それに伴い、TOT(タイの大手電話会社の一社・・・日本のNTTのような感じ)のADSLを
契約して今まで使ってきました。
その頃のいきさつは、当時のBLOGの記事に書きました。

 最近のチェンマイのインターネット事情
 チェンマイのADSL (続報)
 チェンマイのADSL(続々報)

その当時、チェンマイではまだADSLは普及が始まったばかりで、
ユーザーの数もあまり多くなかったのでしょう、1Mbpsの契約でしたが
ほとんどの時間帯で800Kbpsくらいの速度が出て、ラッシュアワーになっても
あまり低下することはなく、結構快適に使えていました。

ところが、だんだん契約者の数が増えてきたのでしょう、この数ヶ月前から、
深夜早朝などユーザーの少ない時間帯には500-600kbps、あるいはそれ以上の
速度が出るのですが、夕方になると50~60kbpsまで、(時にはそれ以下にまで)
低下することが多くて、たいへん不便を感じるようになりました。
おまけに、ADSLがまったく通じない状態が数時間続く、というトラブルが
(平均)一週間に一度位の割で起こります。

TOTでは数ヶ月前にサービスのアップグレードがあり、契約自体は変更していないのですが、
名目上の最高速度は1Mbpsから2Mbpsになったのですが、日本と接続したときの
実用上の速度はまったく改善されていません。

日本のテレビをインターネット経由で見る方法(日本に機械を設置するのですが)があり、
最近、導入を検討しているのですが、満足な画質で見るためには接続速度が
300Kbpsくらい必要なのですが、こんな状況では機械を設置する気にもなりません。

そんなわけで、最近までTOTといろいろなやり取りをしてきたのですが、
結局、TT&Tという別の電話会社の線を新しく引いて、その会社のADSLを使う決心を
したのですが、本日それが開通して、予定通りの結果が得られたようなので
その顛末を書いてみました。

TOTのADSLのあまりの遅さと不安定さに耐えかねて、ついにTOTのオフィスに
苦情を言いに行ったのは二週間ほど前のことでした。
ADSLの窓口で、「タイ国内のサイトとの接続は問題ないのですが、日本のサイトに
繋いだ時のインターネットの速度があまりに遅いので何とかならないか?」と、訴えました。

窓口の人は、淡々と「技術者を見に行かせます。多分、今日か明日・・・」というので
「タイ国内ではけっこう早いスピードが出ているのでTOT内部の問題だと思います。
電話線が建物に引き込まれているところから私のPCまでは、自分でもチェックしてみましたが
異常はないと思いますので、来てもらう必要なないと思います。
それよりもTOTの内部を調べてください」と言ったのですが、
そででも「まずおたくの状況を調べます」というので、
「では、来てください。でも本当に困っているので、今日か明日、といわず
今日お願いしますね」
と言うと、「では出来るだけそのようにします。行く前に電話させます」
ということで、携帯電話の番号を伝えて帰りました。

でも、二日たっても三日たっても何の連絡もありませんので(案の定です)、
またオフィスを訪ねたら、前回の係りの人が私を覚えてくれていて、
「直りましたか?」と聞いてくれました。
苦笑いしながら「直るどころか、まだ誰も来てくれていないよ」と言うと、
「ちょっと待ってください」と、メンテの部署と連絡を取ってくれて
「今日の午後伺いますので、お宅にいらっしゃいますか?」というので、
「ではお願いします。必ずいるようにしますので」と言って帰りました。

その日は、昼過ぎに技術者らしい人が来てくれたのですが、
回線の状況やMODEM、電話線の接触などを調べていましたが、
私自身で散々調べた後でもあり、異常の見つかるはずもなく、
その後、私のパソコンでタイ国内の速度測定サイトに繋いで、
「1600~1700kbps出ているので異常はないです」とノタマった。

「そんなことは最初から言っていることで、問題は「国外(といっても私の場合はほとんどが
日本ですが)との接続が異常に遅いことだ」ともういちど訴えたのだが、
「その辺のことはバンコクでやっていることなので私たちにはわからない」というので、
「同じこのアパートの中にTOTではなくてTT&T(同じく電話会社の一つだが、
こちらは昔から民間会社)のADSLを契約している人がいるけれど、
そちらのほうは、全然こんなことはなく24時間快適に使えているし、日本のテレビも
インターネット経由で毎日楽しんでいるよ。これではどうにもならないので、とにかく
何とかしてください。」と言って帰らせました。

じつは同じアパートに、TT&TのADSLを契約している日本人がいて、
その人から、「常時1.5Mbpsくらいは出ているし、夕方遅くなることもあるけれど
問題はない。日本のテレビも快適に見えている」と聞いているので、最悪の場合はTT&Tに
乗り換えればよい、と心強かったのです。

その後何も言ってこなかったのですが、数日後のある朝、いつものようにネットに繋ぐと
ひどくスムーズに繋がるのです。
あれっ、と思って日本の測定サイトに繋いで測定してみると、なんと
800Kbps出ているではありませんか。
「おう、やればできるじゃないか!!やはり言ってみるもんだ」と思ったのですが、
午後になったら以前と同じ200kbps程度に低下、夕方になったら100kbps以下に
なりました。

再度TOTを訪ね、「あい変わらず国際接続は遅いままで改善されませんが、
どうにもならないのですか?このままだと解約してほかの会社に替わるしかありません」というと、
「バンコクでやってることなので私たちにはどうにもなりません」という。
「出来ることを探してみてください。もうしばらく待って改善されなかったら解約に来ます」と言って帰りました。

その数日後、たまたまTT&Tの出張窓口があるのを見かけたので寄って
新しい線を引いてADSLを申し込むにはいくらかかるか、外国人の申し込みには何が必要か、
などを尋ねたら、外国人でもパスポートがあればOK、料金は、一年契約の2Mbpsの契約で
月額1090B(+税)、初期費用は200Bほどで新しい電話番号をくれて、ADSLモデムも
無料です、というので、申し込みの前提になる空き回線の調査を依頼して帰りました。

同じ2Mbpsの契約で590B/月という契約もあるのですが、こちらのほうは
海外との接続が弱いので外国人のユーザーには薦められないということでした。
(こちらの契約だと今のTOTのようなことになるのではないかと想像します。
ちなみに、TOTのADSL契約にはこういう区別《国内主体と国外主体の区別》はありません)



その一週間後(今月15日)、空き電話回線についてOKが出たので、
TOTには改善を期待してもだめだろうな、と思い、TT&Tに
初期費用と一か月分の料金合わせて1400Bほどを払って申し込みを完了、
同時にADSLモデム(設定済で繋ぐだけですぐに作動する)も受け取って帰りました。

その2-3日後のことですが、朝7時ごろインターネットを繋ぐと、妙に早く感じました。
あれっ、と思いながら測定サイト(日本)に繋ぐと、なんと1.7Mbps出ています。
あれっ、これはちょっと早まった(TOTを見限ってTT&Tに申し込んで)かな?と思いながら
その日はずっと時々ネットに繋いでは速度をチェックしてみましたが、やはり午後になると
速度はどんどん低下して夕方には100kbpsほどになりました。
やはり根本的な解決ではなかったようで、翌日もその翌日も同じ状態が続きました。

電話の設置は正式申し込みの2-3日後と言っていましたが、その後何も言ってきませんので
一週間ほどたって、お店に行って聞いてみたら、書類を調べて「明日(23日)の
予定になっていますよ、という。
わかっているのなら早く電話でもしてくれれば良いのに、とは思いましたが
ここはタイですから、そんなことは期待するほうが無理なので、
わかった、ありがとう、と言って帰りました。

予定通り一昨日の23日には、工事に来てくれましたが、工事の人は、
ADSLは2-3日先になるでしょう、と言って帰りましたので、
その間インターネットなしと言うのはつらいので、アパートのテクニシャン
(たいていのアパートやコンドミニアムにいる電気、配管など、何でもこなすメンテナンス係を
タイではテクニシャンと呼んでいます)の男の子に頼んで、先ほど繋がったばかりのTT&Tの
電話線をはずして、もとのTOTの線に繋ぎ替えてもらいました。

昨日の夕方、またテクニシャンの子に無理を頼んで、電話線をTT&Tに替えてもらったのですが、
やはりまだTT&TのADSLは通じていなかったので、またまた元のTOTに
戻してもらいました。
で、今朝のことですが、もう一度TT&Tの線に替えてもらったところ、
今度はADSLが繋がっていました。
さっそく、日本の測定サイトに繋いで速度を測ったところ、1.7Mbps出てします。
今日は何度も測ってみましたが、何度測っても1.7Mbpsほどで、先ほど
(夜九時ごろ)もやはり1.7Mbpsほどです。
これなら大丈夫です。
日本に機械を置いてこちらで日本のテレビ番組が見られると言うSLINGBOXや
ロケーションフリーも、余裕でOKです。

早速、家主さん電話して、TOTの解約に一緒に言ってくれるように頼み、
週明けに一緒にTOTに行って貰うことになりました。
今のTOTの電話は家主さんの名義なので私では解約できないのです。

と言うわけで、TOTとの実りのない長い戦いはようやく終わりました。

じつは、先日からパソコンのアップグレードに取り組んでいて、ようやく昨日完了したのですが、
その間、必要なドライバー類(パソコン内部のいろいろなデバイスを動かすためのソフト)や
使っているソフト類の最新バージョンなどをダウンロードする機会が多かったのですが、
TOTのネットの遅さに泣かされることがしばしばでした。
でも、もう、こういうイライラからもおさらば出来そうです。

ちなみにアパートのマネジャーやテクニシャン、家主さんなどに、私がTT&Tに替わることを
言ったときには、皆さん口をそろえて「TOTは元国営企業(今は違うのか?
自信はありません)
だから、サービスが悪いので、TT&Tに変わって正解だ、といいました。
タイに住んでおられる方は参考になさってください。

BLOGの方ですが、
最近はすっきりと青空の日は大変少なく雨の降らない日は殆どない状態ですので野鳥の撮影に
出かけるこの出来ない日が長く続いており、パソコンもインターネットも調子の悪い日が
続いていたため、なかなかBLOGの更新をする気分になれないで、
ながく更新が滞ってしまいましたが、(この楽天BLOGの管理ページは結構重たくて、
ネットの回線が遅いと、記事の作成も結構ストレスがたまるんです)今回、パソコンも
インターネットも全面的にアップグレードできましたので、気分を新たにBLOGのほうも更新に
努めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今回のパソコンのアップグレードについても、近日中に記事にしたいと考えております。

恒例のVISA(滞在許可)の延長手続きに行って来ました

私は、六年前にタイの退職者向けのVISAを取得して、一年の滞在許可を貰い、
毎年今の時期にそれを更新しながらタイに滞在しています。
今年も、許可の期限が残り一ヶ月を切ったので、先日から少しずつ必要書類を準備して、今朝チェンマイのイミグレーションで手続きを済ませてきました。

必要な書類と言っても多くはなく

 A. 申請書本紙  写真(6x4cm)貼付
 B. 銀行の残高証明書
 C. 領事館発行の年金支給額の証明書
 D. 預金通帳の必要ページのコピー
 E. パスポートの関係ページのコピー

で、以前必要だった健康診断書は不要になっています。

A. については、タイのイミグレーションのWEBSITEよりダウンロードしたものにパソコンで記入しました。
ダウンロードしたものがMSのワード文書になっていて、ダウンロードしたファイルを開くと、そのままワードで記入が出来て便利です。
(イミグレーションで当日書類を貰って記入しても、もちろんOKです)

B. は、先日、銀行に出向いて、VISAの更新に必要だから、と証明書を作ってもらいました。
カシコーン銀行(元のタイ農民銀行)で手数料は100Bでした。
口座の出入金はどこの支店でも出来ますが、証明書は口座の母店でないと発行してもらえませんので
注意が必要です。

C. の年金額の証明書は領事館、または大使館領事部で発行してもらえます。
年金の裁定通知書を添えて午前中に申請すると、翌日の午後の交付になります。
手数料は520Bです。
証明書と言いながら、実は本人が自分の年金について申立書を作り、領事館がそのサインを本人のものと証明する形になっています。

B.とC.の金額を合計したものが、定められた額を満たしていなければなりません。

D.E. については、コピーの必要なページを指示されますので、そのページを構内のコピー屋さんで
コピーして、余白にサインをして提出します。
私は、今までの経験でどのページのコピーが必要かがわかっていますので、予め、
近所のコピー屋さんで準備しておいて出かけました。
(地元なら一枚0.5B、イミグレーション構内では一枚2Bです)。

朝一番に行くと少ない待ち時間でスムーズに手続きが終わりますので、
早めに家を出たら、8時20分にはイミグレーションの窓口に到着しました。
ちょっと早すぎて、まだ順番待ちのノートが準備されていませんでしたが、
五分ほどで窓口が開いて、順番を記入するノートが用意されました。
退職者向けの受付窓口は二番で、一人先客がいて私は二番目のところに名前、国籍、
記入時間、来館目的(extension of stay permission)、を書きました。

8時30分ちょっと過ぎには受付が始まり、五分ほどたったころ私の名前が呼ばれたので、
係官にサワディカップと挨拶をして、必要書類をまとめてクリップで留めたものと
パスポート、預金通帳、を渡しました。
後で呼びますのでちょっと座って待っていてください、と言われて5分ほどたった頃、
呼び出しがあり、窓口に行くと「中に入ってください」と言われ、入り口から中に入ると、
さっきの係官がこっちこっち!と手招きで呼んでいたので、そちらに行くと
机の前の椅子に座るようなジェスチャーをしたのでそこに座りました。

係官は黙って書類を点検していましたが、3-4分で「1900B払ってください」と言われ渡すと、
奥の部屋に入って呼ばれるまで待ってください、と言う事で
「有難う(コップンカップ)」と言って奥の部屋に移動しました。
奥の部屋には、少し位の高そうな感じの男性が色々書類をチェックしていましたが、
しばらくして学生のような若い女性が私の書類をその男性のところに持ってきました。

2-3分してその男性が私の書類を取り上げ、私のほうを向いて、前に来て座るように、
手まねで合図をしましたので、彼のところに行き、また「サワディーカップ」と挨拶をして座りました。

この係りの人も、何も言わずに無言のまま私の書類を詳しくチェックしていたようでしたが、
問題はなかったようで、3-4分ほどで一年の期限延長のスタンプを押した私のパスポートと
1900Bの領収書を渡してくれました。
念のために、これで終わりですか?と尋ねるとうなずいたので、
「コップン・マーク・カップ、サワディー・カップ」と挨拶をして部屋を出ました。
時計を見ると9時3分でした。
多分、今までの更新の中では一番スムーズに進んだように思います。

予め、申請用紙の記入が済んでいたこと、パスポートと預金通帳のコピーも、指示される前に
済ませていたこと、がスムーズに進んだ理由ではないかと思いますが、それにしても、
係官の方の無口なことには感心しました。

というわけで、恒例の滞在許可の延長は無事に終わったわけです。
同じような立場のかたがたの参考になれば幸いです。

追記
今日のこの手続きは、厳密にはVISA(入国査証)の更新ではなく、
滞在許可の期限の延長と呼ぶのが正しいと思いますが、
VISAという言葉は、広義では滞在資格、滞在許可なども含めて使われることもあるようで、
今回の私の手続きについても「VISAの延長」と呼んでも誤りではないようです。




















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

ドイステープで見かけた美しい蝶々です

何度も書いておりますように、最近のチェンマイは雨季真っ只中で、
すっきりと晴れる日は大変少ないので、野鳥の撮影のアクティビティは大変低下しておりますので、
必然的に、新種の野鳥の写真の追加はぜんぜん捗っておりません。

というわけで、今日は、先日ドイステープでたまたま見かけて撮影した美しい蝶々の写真を
ご紹介します。

寿命の終わりが近かったのか、あまり元気がなく、同じところに長くじっとしていたので、
撮影は割と楽でした。

例によって、蝶々に関しては手元に全然資料がありませんので、写真の紹介だけ、という
無責任をお許しください。
この蝶の素性をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

ドイステープで出会った美しい蝶



























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

ビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)が、近距離から撮れました

今日は、午前中は曇りがちだったのですが、午後から晴れ間が広がってきて、三時ごろには
青空の方が雲の部分よりも多い感じになってきたので、ドイステープに出かけました。

でも、高地に上がっても気温はあまり下がらず、しかも湿度が大変高くて、
カメラを構えると数秒でメガネが曇ってくると言う大変困った状況でした。

でも、辛抱しながら何とか撮影を続け、今日はビロードゴジュウカラの、
まあまあのクローズアップの撮影ができました。

ビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)は、スズメよりも小さい野鳥ですが、
木の幹を上に向かっても下に向かっても平気で歩くユニークな特徴があり、
濃いオレンジ色のクチバシと黒い額、ブルーの羽根のコントラストが美しく
私の好きな野鳥の一つです。

最近、そのビロードゴジュウカラをドイステープでよく見かけるのですが、とにかく
小さな体でチョコマカとよく動き回るので、鮮明な写真の撮影は大変困難で、今までにも
何度かご紹介していますが、合格点の写真はありませんでしたが、今回漸く
甘い基準なら合格点、と言う感じでしょうか?


ビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)

ビロードゴジュウカラ(Velvet-fronted Nuthatch)


☆ 今までにご紹介したビロードゴジュウカラに関する記事のリンクです。

    http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200806260000/
    http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200803110000/
    http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200712290000/
    http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200705270000/






























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

二年ぶりの写真更新です・・・ハイムネハウチワドリ

今日も、撮影に出かける気の起きないクモリがちの一日でしたので、最近撮影した写真を
もう一度見直していましたのですが、三週間ほど前にSuan Luang 公園で撮影した写真の中に、
「あれ、これはよく見かけるアジアマミハウチワドリ(Plain Prinia)じゃあないぞ」と
思える写真のあるのに気がつきました。

資料を調べてみると、Grey-breasted Pronia(ハイムネハウチワドリ)のようです。
この名前は、何となく聞いた覚えがあるなあ、と、今までに撮影した野鳥を種類別に
整理しているフォルダーを開けてみると、ハイムネハウチワドリは一昨年の6月にすでに撮影しており、
BLOGにも掲載済みでした。

   ハイムネハウチワドリ

でも、今回の写真はその当時の写真よりもかなりきれいに撮れていますので、
再度ご紹介させていただくことにします。

その頃は、野鳥の写真を撮り始めてまだ半年くらいの頃でしたが、その頃も今も相変わらず、
思うような写真が撮れないので悩んでおります。
でも、こうして昔の写真と最近の写真を比べてみると、自分でも気がつかないうちに、
野鳥の知識も撮影技術も少しずつは進歩しているのかなあ、とチョッピリ満足を感じます。
(でも、本当は腕よりも撮影機材の進歩に負うところが大きいのですけど!)

ハイムネハウチワドリ

























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

久しぶりのドイステープ アジアヒメキツツキなど

今朝は、外を見ると快晴とまでは行かないまでも、かなり青空が多く、ドイステープは頂上まで
はっきりと見えて、雲はは全くかかっていなかったので、急遽支度をして、
出発しました。
家を出たのは7時半ごろ、すぐにチェンマイ大学の北門(裏門)に差し掛かったのですが、
なんとものすごい人と車で、交通整理のお巡りさんや報道陣の姿まで見えます。
そうか、今日はチェンマイ大学のドイステープ登山の日だったのです。

聞くところに拠れば、チェンマイ大学の新入生の全員と在校生の有志が徒歩でドイステープに登り、
ドイステープ寺に参詣する恒例行事だそうです。
そういえば、昨年の今頃も、ドイステープに撮影に出かけて、この行列にであって、
すごい交通ラッシュに巻き込まれたことを思い出しました。

今日は出発が早かったせいか、未だそれほど多くの学生さんは出発していなかったのでしょう、
それほどの酷い渋滞に巻き込まれることはなく、いつもより少し時間はかかりましたが、
ほぼ順調にいつもの場所に到着しました。

でも、途中の路側には登山の学生さんに飲み物や食べ物を提供するテントや、
物売りの移動屋台などがたくさん出ていました。

今日のドイステープでは、新種の野鳥の写真は撮れませんでしたが、
アジアヒメキツツキアカハラシキチョウなどが比較的近距離から撮影できました。

また、撮影は出来ませんでしたが、スズメよりも小型で黒地に白の混じったような色の野鳥を
何度も見かけました。
多分これは未撮影の野鳥だろうと思いますので、次回が楽しみです。
他にも、いつも声は聞くのですがもう長く撮影したことのないサイホウチョウも
ファインダーで捉えることが出来ました。これも次回の楽しみです。

そうしているうちに、だんだん雲が増えてきて、青空が殆ど見えなくなってきたので、
二時間ほどで切り上げて帰途につきました。

帰路では、チェンマイ大学の学生さんの行列の先頭はワット・ドイステープのすぐ手前まで来ていました。
(片道12-3キロだと思いますので、朝の6時ごろには出発していたのでしょう)

そして、そこから麓のチェンマイ大学まで、殆ど切れ目なく学生さんの列が続いていましたので、
何千人、ひょっとすると一万人以上の数だったのかもしれません。

おそろいの服の好きなタイ人らしく、グループごとに(学部ごとでしょうか?)色もスタイルも
同じ服装で揃えて、なかなか見事でした。
最後尾にはお祭りのパレードのような、御輿(ミコシ)を中心に、晴れの衣装とメークで
きれいに装った女性の踊り行列もあり、普通のカメラを持っていたらなあ!と残念でした。
(カメラは持ってはいたのですが、野鳥用の超望遠レンズでは、こういう用途には
まったく使いものにならないのです)

では、今日の野鳥です。

アカハラシキチョウ(若鳥)
アカハラシキチョウ(White-rumped Shama)の若鳥

アジアヒメキツツキ
アジアヒメキツツキ(Speckled Piculet)




























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です

チェンマイは相変わらずの天候不順で、なかなか撮影に出られません。
当然のことながら新種の野鳥の写真の追加も出来ておりませんので、
先日、近所のSuan Luang R9 公園で久しぶりに撮影できたシロハラクイナ(White-breasted Waterhen)を
ご紹介させていただきます。

シロハラクイナはとても用心深いので、発見した時は何時も、気付かれないようにちょっとずつ
ソーっと近づいて行くのですが、それでもすぐに気付かれて、藪の中や草むらに逃げ込まれて
しまう事が多く、近距離から撮影出来る機会は大変少ないのです。

でも、その日は、公園の中を流れている幅が2m位の小川を挟んでDRONGO(オウチュウ)を
観察していたら、突然対岸の水辺の草むらから姿を現したのです。
発見した時の私からの距離は10mくらいだったと思いますが、すぐに向こうも私に気がついたと見えて、
早足でどんどん遠ざかって行き、慌てて撮影の準備をしてカメラを構えたときにはかなり遠ざかっていて、
しかも大した枚数を撮影しないうちに離陸して飛び去ってしまいました。

と言うわけで、折角のチャンスを上手に活かすことは出来なかったのですが、
それでも、今までの写真よりは少し良い写真が撮れたようです。

ちなみに、最初のうちはシロハラクイナは飛べない鳥かと思っていたのですが、
まあまあの飛ぶ力はあるようで、地面から高いところを飛ぶところは見たことがないものの、
低空を100mくらいは飛べるようです。
まあ、ニワトリよりは上手に飛べるというところでしょうか。
(でも、野生化したニワトリは結構上手に飛ぶそうですので、こういうことを言うと、ニワトリから名誉毀損で訴えられるかもしれません)


シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)


追伸
先月23日の夜、ケムシにやられて、数日間、ハレと痒みに苦しんだのですが、
6日目(28日)には腫れ(赤み)も痒みも完全に無くなりましたので、
患部の皮膚に溜まったカーマインローションのアカをゴシゴシと洗い落としたのですが、
その後、患部に触ってみたらひどくザラザラしているのです。
何だろう?と思って鏡でよく見たら、患部一帯に無数の、針の先ほどの小さなカサブタが
出来ているではありませんか。

今日(7月1日)はもう、一番炎症のひどかったあたりを除いてそのカサブタも殆ど消えているのですが、
ケムシの毒はけっこう強力だったようです。






























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。