FC2ブログ

2008-06

久しぶりのオオバンケンです

チェンマイは今朝も雲が多く写真日和とは程遠い天気でしたが、今は雨季ですので
絶好の写真日和のやって来るのを持っていても、一体何時のことになるか分かりません。
幸い今朝は少しは青空が見えていましたので、運が良ければ晴れてくるかもしれないと、
思い切って出かけてみることにしました。

とは言え、ドイステープまで上ってすぐに雨に降られたのではたまらないので、
近場のSuan Luang R9(ラマ9世・・・現国王のこと)公園に行くことにしました。

公園では相変わらず、ムクドリ組(インドハッカ、クビワムクドリ)、
ヒヨドリ組(コウラウン、ミミジロヒヨドリ、コシジロヒヨドリ、など)、セアカハナドリ、
アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia)、ムネアカゴシキドリ、オウチュウ、ヒメコノハドリ
などの声が賑やかでした。

今日も、新顔の野鳥は撮影できませんでしたが、いろいろと撮影した野鳥の中から、
今日はオオバンケンの写真をご紹介しましょう。

オオバンケン(Greater Coucal)は、全長が30-50センチの、チェンマイで見られる野鳥の
中では大型の部類に族し、公園や空き地の茂みや草の中に住んでいるようで比較的良く
見かける野鳥ですが、大変用心深くて、見通しの良い草原に姿を現すことはあっても、
人の気配を察するとすぐに飛び立つか茂みの中に隠れてしまうので、全身を近距離から
撮影出来るチャンスは少ないのです。
大きさや色合いが少しキジに似ているうえに近距離から目撃する事は少ないので、
「キジを見かけたよ」という人も多いです。

さて、今日はそのオオバンケンが潅木の茂みに首を突っ込んで何かを探しているところに
遭遇したので、撮影しながらそうっと少しずつ近寄って行ったのですが、良い餌場を
見つけたのでしょう、夢中になってエサをとっては食べているらしく、警戒心が薄かったのか、
何時になく接近しての撮影を許してくれました。
と言っても最後のショットを撮影した時の距離は20m位だったと思いますが、大きな鳥なので
20m離れてもまあまあの大きさで撮影でき、捕まえたエサのようなものも写っています。
拡大してみましたが、木の枝に擬態した昆虫のような気がします。

オオバンケン

オオバンケンのお食事

他にも、今朝は、ミドリハチクイやクビワムクドリなどの今までのものよりも鮮明な写真が
撮れましたので、後日改めてご紹介させていただこうと思います。

















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。








スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR