FC2ブログ

2008-05

久しぶりのシロハラクイナです

昨日からチェンマイの天候は回復してきたようで、今日もまあまあの晴天です。
本当に天候不順から回復したのかどうかは、もうしばらく様子を見なければなんともいえませんが・・・。

とまれ、まだドイステープに上る気分になるほどの晴天ではなかったので、
久しぶりにラマ9世公園(Suan Luang R9)に行ってみました。
近場なので天気がよくなければすぐに帰れますしね。

手入れが行き届いていないので草原のようになっているサッカーフィールドで、クビワムクドリにしては少し大きい野鳥が(その辺りではクビワムクドリを良く見かけるのです)歩いて移動していましたので、カメラを覗いてみたら、なんと、久しぶりのWhite-breasted Waterhen(シロハラクイナ)でした。

シロハラクイナはこの公園で、以前二・三度見かけて撮影したことがあるのですが、この公園にはかなりの数の宿無し犬が住み着いているので、無事に生存しているかどうか心配していましたが、どうやらたくましく生き抜いているようです。

(シロハラクイナの写真はここにもあります)

少しでもアップで撮りたいので、気づかれないように少しずつ近寄っていったのですが、このシロハラ君はかなりの早足で移動していたので、余り近寄れないうちに遠くに去ってしまいました。
でも、何とか今までの写真よりは少しマシな写真が撮れたようです。

シロハラクイナ



他にも、今朝はオニカッコー、セアカハナドリやミミジロヒヨドリなどが撮れたりで、新顔こそ撮れなかったものの、けっこう堪能できました。
それらの写真は、また別の機会にご披露させていただきますね。












BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。
スポンサーサイト



チェンマイは久しぶりの良いお天気でした

ここ当分、雨の降らない日のなかった(ような感じの)チェンマイでしたが、
昨日は、朝のうちは雲が多かったものの、午後になると徐々に青空の割合が多くなってきて、昨日かなりの雨が降ったからでしょうか、視界は大変よく自宅からも、チェンマイの町を取り囲む山々が非常にくっきりと見えましたので、カメラを持って最上階に上がって、チェンマイの町並みや山々の写真を撮ってみました。

でも、面白いことに、普通に(普通のカメラで)景色の写真を撮るととてもくっきりと写るのですが、望遠レンズで拡大して遠くを写すと、大気が揺らいでいて、モワモワに写ります。
以前、ご紹介した20km先のワット・ドイサケット(ドイサケット寺)も、
肉眼ではとてもはっきり見えるのに、望遠レンズで拡大してみても細部は全然写らないのです。

午後三時ごろには青空の方が雲よりも多い状態になったので、久しぶりにドイステープに上がってみました。
途中の展望台でも、チェンマイの町と遠くの山々までが、はるかかなたまでまったく霞むことなく、まるでパノラマのようにくっきりと見下ろせました。

肝心の野鳥は、パッとしなかったのですが、久しぶりに野鳥の姿を追い求めた二時間ほどはとても満足でした。

帰りみちに、ドイステープ寺から少し下ったところにある見晴らしの良いところで、ちょっとカメラを構えてみたら、もう日没が近くて太陽の高度が下がっているので、カゲロウが全然感じられず、昼間とは打って変わって遠景の細部までがはっきりと見えました。

普通のデジカメを持って行っていれば良かったのですが、望遠用のカメラしか持って行ってなかったので、見事なパノラマを撮影する事は出来ませんでしたので、望遠カメラでチェンマイの町を少し撮影してみました。

帰宅したら、まだ太陽は沈んでいなくて、昼間ゆらゆらで細部の見えなかったドイサケット寺が夕日に輝いているのがはっきりと見えたので、日の沈まないうちに急いで写真を撮ってみました。
今度は20km先のお寺の建物が見事にはっきりと撮れました。
撮影した時は、昨年の今頃ご紹介した写真よりも大分はっきりと写っているのでは、と思ったのですが、必ずしもそうでも無いかもしれません。

今日はご紹介するような野鳥の写真は撮れませんでしたので、久しぶりにすっきりと晴れたチェンマイの写真を、ちょっと変わった切り口でご紹介しますね。

ドイステープの中腹からチェンマイ市内を望む
ドイステープ中腹から見たチェンマイ市内、お濠の北の部分を西から望んだ風景です。一番手前の大きな建物はチェンマイに住んでおられる方ならどなたでもご存知の建物です(600mm相当の望遠レンズで撮影)。


自宅アパートの最上階から
自宅アパート最上階からの眺め (昼間、約28mm相当広角レンズで撮影)


自宅アパート最上階からの眺め(2)
上の写真の中央部を拡大したもの。中央のビルの上に、ワット・ドイサケットが米粒ほどに見えています。


自宅アパートよりワットドイサケットを望む
日没前、自宅アパート最上階からワット・ドイサケットを1200mm相当の望遠レンズで撮影したもの


ワット・ドイサケット(中心部拡大)
上記の中心部を拡大したもの























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR