2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのミドリハチクイです

雨季真っ盛りのチェンマイでは、今朝も雲が多く何時雨が降り始めてもおかしく無い空模様でしたが、
長く野鳥撮影に出ていないのでちょっと様子見、ということで、近場のSuanLuang公園に行ってみました。

相変わらずインドハッカ、クビワムクドリなどのムクドリ組が賑やかでしたが、
ふと、緑っぽい色の野鳥が私の目の前を通り過ぎて3-40m先の木の低い枝に止まる。のが見えました。

そうっと近寄ってカメラのファインダーを覗いてみたら、どうもミドリハチクイ(Green Bee-eater)のようで、
ヤンマを捕まえて銜えているようです。

ミドリハチクイは、もう長くお目にかかっていないし、まだ充分に鮮明な画像は取れていないので、
よーーし、とばかりに張り切って、少しずつ近寄って撮影にとりかかりましたが、
曇天で明るさが充分で無いために速いシャッター速度が切れず、充分に鮮明な写真は撮れませんでしたが、
なんとか様子は分かる程度の写真が撮れました。

やはり、ミドリハチクイのようですが、特徴である中央部だけ長い尾羽根が見えないので、
まだ若い個体なのだろうと思います。

その後、もう一羽撮影しましたが(二枚目の写真)同じ個体ではないようです。

ミドリハチクイ

ミドリハチクイ(2)

































BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

スポンサーサイト

オオトカゲに遭遇?

昨日は、一日中よいお天気で、夕方になっても雨は降りませんでした。
そういう、本当の良い天気はずい分久しぶりです。

今朝も少し薄い雲はかかっていましたがまずまずのよい天気でしたので、
Suan Luang公園に出かけてみました。

野鳥を探して公園内を歩き回っていたら背後から何かが近寄って来たような気配がしたので、
後ろを振り返ってみたら、なんと全長が1.5mはあろうかという大きなトカゲが、
3~4メートルほどの距離のところから、じっと私のほうを見つめていました。
慌ててカメラを構えて撮影したのがこの写真です。

トカゲ

と言うのはウソで、本当は全長が20センチほどの小型のトカゲで、公園内の遊歩道(アスファルト舗装)で見かけました。
先日、色の鮮やかなトカゲをご紹介しましたが、それとは正反対の地味なトカゲでしたので、
ちょっとインパクトを増すためにストーリーをでっち上げました(すみません)。少しくらいはびっくりしていただけたでしょうか?





















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

チェンマイは久しぶりのよいお天気です

今朝は5時半ごろ目が覚めて外を見たら、夜が明け始めたところでしたが、
殆ど雲はなく、よく晴れていました。
先日のBLOGにも書きましたように、最近のチェンマイは毎日とても雲が多く、
雨を見ない日は殆どありません。
実は、昨日の朝も、朝早くは青空率90%(私の造語です)くらいで、
とてもよく晴れていたのですが、時間とともにだんだん雲が多くなり、
ついに、午後には一時雨が降りました。

今日もこの先どうなるかは分かりませんが、朝早くは昨日よりももっとよい天気だったので、
天気の崩れないうちに久しぶりにドイステープに上がってみました。

高度が上がるにつれて気温はどんどん下がり、下界では23度ほどだった気温は、
いつもの場所についた頃には17-8度でしょう、ちょっと寒さを感じるほどで、
バイクのトランクの中に常備しているベストを着てちょうど良い感じでした。

さっそくカメラの準備をして、野鳥を探し始めたのですが、なんと今日は
すごく蚊が多いのです。
小さな黒い蚊なのですが、手足の露出している部分に見境なく止まろうとします。
止まったのに気がついたのから片っ端から叩いてつぶして行ったのですが、到底追いつかず、
ついにあちこち咬まれて小さく腫れてきました。
もちろん、とても痒くて、ついにはとても堪らなくなって、ついにギブアップして撤退しました。

アパートに帰ったら、スタッフの若い男の子が「どうでした?」と聞くので
野鳥は少ししか見なかったけど、蚊がすごく多かったのでどうにもならなくて帰ってきた」
というと、「いい薬があるからこれを買って手足の露出した部分に縫っておくと
蚊は寄ってきませんよ」と、小さな袋に入ったクリーム状の薬を見せてくれました。

近所の雑貨屋で売っているというので、早速買いに行きました。
3Bのものと5Bのものがあって、5Bの方が良く効きますよ、というので
5Bの方を買ってみました。

次回はこれを手足に塗って出撃しようと思います。
効果があったらここでご紹介させていただきますね。

今日は、短時間しか現地にいませんでしたが、コシジロヒヨドリのアップを撮影しましたので、
これをご紹介しておきます。

コシジロヒヨドリ


☆ 九州の延谷さま

メッセージを頂いたので返信メールを差し上げたのですが、
「ドメイン(メールアドレスの文字列のうちで、@マーク以降の部分です)が存在しない」というエラーになって、送信できません。
恐れ入りますが、アドレスをご確認の上もう一度メッセージをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。




















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。





なかなか撮影に出られません

チェンマイは、すっかり本格的な雨季入りになっているようで、
もう何日もすっきりした青空を見ていません。
雲の間から青い空の見えることはしばしばありますが、雲が多く、いつ天気が崩れるか分からないような頼りない天気ばかりです。
夕方になると雨になる日が多く、昼ごろから降り始める日もあります。

まともに日が射すことが少ないので、気温はあまり上がらず、
昼ごろの太陽は殆ど真上にあるにもかかわらず、朝の最低気温は23-4度、
昼間の最高気温も30度になるかならないか、という感じです。

でも、湿度の方は大変高く、洗濯物はなかなか乾きませんし、エアコンをつけると排水口から結露水がポテポテと休みなく滴り落ちています。

タイの人たちは、暑くないので気持ちがよい・・・つまりこういう日が「良い天気」だと言います。
でも、野鳥の写真撮影を楽しみにしている私としては大変困った天気です。
しかも、油断していると、やっとの思いで手に入れた撮影機材にカビが生える惧れも多分にあります。

洗濯屋さんからきれいになった洗濯物を入れて返って来た大きなポリ袋に、
海苔やオカキなどの食品のパッケージに入っていた乾燥剤を入れて、
その袋の中に余り頻繁には使わないレンズなどを保管しています。
今のところ、まだカビの被害は無いようですが、万一発生すると被害が甚大なので、用心するに越したことはありません。

そんなわけで、このところ殆ど撮影のための外出はしていません。
無理して出かけて山で雨に遭ったりすると、びしょ濡れになってブルブルと震え上がることになりかねませんので、自重しています。

最近BLOGの更新が滞っていますが、そういう事情で、この状況は
当分替わらないように思いますので、BLOGの方は手持ちのネタなどでやりくりしながら、
ぼちぼち更新して行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

今日は、アオバネコノハドリの未発表の写真をご紹介します。
尾羽根の裏側が青いのがよく分かる写真は、当BLOGでは初めてではないかと思います。

アオバネコノハドリ



























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

きょうはトカゲです

このところ、チェンマイは天候不順が続いており、毎日のように夕方になると雨が降ったり、
降らないまでも降りそうな天気だったりします。

あるいは、すでにチェンマイは雨季に入っていてこれは典型的な雨季の天気だ、ということで
天候不順ではないのかもしれませんけれど・・・・。

とまれ、そういうわけで最近は、近場でさえも撮影に出かけるのが億劫で、
ましてやバイクでドイステープなどに出かけて万一雨に降られると悲惨なことになりますので、
取材や撮影のアクティビティがかなり低下しております。

もちろん、天候が回復したらいつでも出かけられるように常に準備はしておりますが、
当分はストックの写真から少しずつご紹介させていただきますね。

今日は、Suan Luang 公園で見かけたトカゲです。
青い方は木の上に、褐色の方は地面を這っていました。
どちらもチェンマイでは割とよく見かけるトカゲで、大きさは20センチを少し越えるくらい
だったと思います。

青いトカゲ

茶色のトカゲ


















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

ムネアカゴシキドリとアカトンボです

私の鳥見ポイントの一つ、チェンマイ市内にある Suan Luang R9 公園はムネアカゴシキドリの多いところで、殆ど毎回のようにポクポクという木魚を叩く音のような独特の鳴き声が聞こえます。

以前SARAPHIの公園でムネアカゴシキドリを初めて発見した時は、初めて声を聞いた日から、写真の撮影までには相当な日数を要したのですが、このSuan Luang公園では、絶対数が多いのでしょう、姿を見るのにそれ程苦労をする必要はありません。

とは言え、至近距離から撮影させてくれることはまれなので、細部まで鮮明な写真を撮影することはそれ程容易ではありません。
でも、先日たまたま、まあまあの至近距離から撮影出来ましたので、ご紹介させていただきます。
ムネアカゴシキドリは、すでに何度もご紹介しておりますが、私の一番好きな野鳥の一種ということで、お許しくださいませ。

ムネアカゴシキドリ

もう見飽きたよ、って言われる方のために、「本日のオマケ」として赤とんぼの写真もご紹介しておきましょう。
この公園にはいくつも大きな池があって、アカトンボやヤンマ、その他のトンボ類をよく見かけます。

アカトンボ

















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

トビモノ(マミジロタヒバリ?)に挑戦してみました。

チェンマイは、もう雨季に入ったのでしょうか、先日のサイクロン崩れの低気圧が去ってからも、
あまりすっきりした天気は戻って来ていません。
晴れ間の出ていることは多いのですが、晴れているようでも雲が多く湿度が高いですし、
最近夕立もよく降ります。

と言う事はまさに雨季の気候のようです。
例年通りであれば、まだ雨季には少し早いような気がするのですが、
今年は雨季の始まりが少し早いようだと言う予報もありましたし、
北タイはすでに雨季に入っているのかもしれません。

この調子だと、カラッと晴れる日はいくら待っても当分はやって来ないかもしれませんので、
今朝もスカッとした天気ではありませんでしたが、
カメラを持ってSuan Luang公園(ラマ9世記念公園)に出かけました。
早朝の気温は24-5度くらいで、それ程高くは無いのですが、
湿度がかなり高いようで、ちょっと動き回るとじっとりと汗が出ますがそれがなかなか乾かなくて、
不快指数はかなり高い感じです。

そんな事を言っていても始まらないので、とにかく野鳥の姿を求めて公園内を徘徊していたところ、
いつもツバメ(日本のツバメと同じツバメのようです)がエサを求めて飛び回っている辺りで、
ツバメではない野鳥が一羽、チチチ、チチチ、と囀りながら上空20-30mくらいのところを
行ったり来たりしているのを見つけました。

しばらく観察していたら、しばらく上空で行ったり来たりしたあとは、草原に降りて、
しばらく何かしていますが、すぐにまた飛び立ちます。
そういうところは日本のヒバリに良く似ているようですが、日本のヒバリのように、
上空の高いところで連続的に囀るのではなく、比較的低い高度のところを
行ったり来たりしていますし、
囀りも、ヒバリに比べると断続的です。
行ったり来たりしている範囲は100m位の中のようでしたので、ちょっと飛行中の写真
(俗に言うトビモノですね?)に挑戦してみました。

私の撮影機材は、大変オールドファッションのもので、露出もピントも完全な手動(マニュアル)ですから、
最近のロボットカメラのように、いちど目標を捕捉してピントを合わせたら、後はカメラが目標に
喰らいついて放さない(ロックオン!です)、という最近のハイテクミサイル顔負けのような
機能は当然のことながらありませんので、自分の目と腕だけが頼りなのですが、
何せとうに減価償却の済んでしまったような老体ですから、
気ばかり焦ってもどうなるものでもありません。

悪戦苦闘をしばらく続けてきましたが、やはりMFの600m(相当)の望遠レンズでトビモノを狙うのは
無謀のようで、極甘の採点でも合格点のつけられるショットは一枚もありませんでした。

でも、中には何とかピントも露出も合ったショットが数点ありましたので、
単発銃で必中を狙うのは無理としても、バルカン砲(一秒間に60発くらい弾が出るそうです)並に
連写すれば、中にはマグレで使える写真が混じってくれる可能性が見えてきました。
幸い、私の機材でも、一秒当たり三コマ(60コマには程遠いですが)くらいの連写は可能なので、
文字通りの下手な鉄砲、を当分の間実践してみようかと考えているところです。

と言うわけで、今日は写真としては落第なのですが、かろうじてピントは合っているという
トビモノ写真(ピクセル等倍に切り取ったもの)を一点と、その野鳥が野原に下りたときに撮影した
ショット(これも、やっと20mくらいまで寄ったところで飛び立ってしまったので、
あまり鮮明とはいえないのですが)の二点をご紹介します。

さて、この野鳥の名前ですが、以前にもご紹介したことのあるRichard's Pipit(マミジロタヒバリ)
だと思いながら、念のために資料を確認してみたら、もう一種良く似た種Paddyfield Pipit
(ヒメマミジロタヒバリ)と言う種がいて、どちらか分からない、というよりも、
どちらかと言えばPaddyfield Pipit(ヒメマミジロタヒバリ)のほうが近い感じがします。

と言う事で、今日のところは、とりあえず
Paddyfield Pipit(ヒメマミジロタヒバリ)とさせていただきます。

トビモノ(ヒメマミジロタヒバリ?)

ヒメマミジロタヒバリ(?)


(追伸)Richard's Pipit(マミジロタヒバリ)の過去記事にリンクを貼ろうと思って、
探してみたのですが、見つかりません。
どうも、写真が気に入らないので、ご紹介はもう少しマシな写真が撮れてからにしよう、と考えながらそのままになってしまっているようです。
近日中にご紹介しようと思います。申し訳ございません。
















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。
かろうじて

久しぶりにAshy Wood-swallow(ハイイロモリツバメ)です

今日は久しぶりに野鳥ネタで行きましょう。
チェンマイでは比較的良く見かけるAshy Wood-swallow(ハイイロモリツバメ)ですが、ツバメの仲間ではないそうです。

チェンマイの町の西部を南北に流れるチョンパタン運河に沿った道路の電線に止まっているのを良く見かけますが、一羽でいることは珍しく、二羽、三羽、四羽がまるで家族のように寄り添っていることが多いです。
特に美しい鳥とは思わないのですけれど、二羽三羽が仲睦まじくしているのを見ると、とても心が和みます。

Ashy Wood-swallow(ハイイロモリツバメ)




















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

4センチほどの小さなトンボです

昨日の朝はドイステープに上ったので、今朝は近場のSuan Luang公園に出かけました。

天気は良かったのですが、かなり湿度が高かったようで、気温の割りにずいぶん蒸し暑く感じて、一時間ほどで切り上げて帰りました。

野鳥のほうは、目新しい野鳥には出会えませんでしたので、リクエストを頂いているトンボを撮影して見ました。

最近は日本の赤とんぼと同じような赤とんぼがたくさん飛んでいますが、これは余り珍しくないので、地上3-4メートルくらいの小枝に止まっていた黄土色の小型のトンボをご紹介しましょう。

全長は4センチくらいでしょうか、ずい分小型のトンボです。
帰宅してから撮影した写真を良く見たら、羽根がずい分短く写ったショットがあります。
でも、その直前に撮影した写真では羽根は普通の大きさです。
この二枚は連写モードで写した写真なので、同じ個体であることは100%間違いなく、それも二枚の写真の間隔は1秒とは開いていません。
さて、どういう具合になってこのように短く写ったのでしょうか?
いくら考えても答えは出ません。
どなたか、謎解きをしていただけませんか?

小型のトンボ(1)

小型のトンボ(2)
















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

正体不明の幼鳥、などなど

今朝は久しぶりにカラっと晴れた良い天気でしたので、朝7時前からバイクでドイステープに上ってみました。
平地でも今朝は22度くらいまで気温が下がっていましたが、高度が上がるにしたがってますます気温が下がり、標高1200mほどのドイステープ寺につく頃には寒さを感じるほどになりました。

もう太陽は上っていましたので、寒いと言ってもいつもの半袖Tシャツの上にちょっとジャンパーを羽織ったくらいで寒さは感じなくなったのですが、平地の暑さとは全然違って気持ちがよいです。

いつもの鳥見ポイントで二時間ほど粘りましたが、森の枝の中に、青みがかった薄いグレーの野鳥(正体は不明です)をチラッと見かけて、その辺りをカメラで探っていたら、その鳥は飛び去ってしまい、あとの枝に幼鳥らしきものが残っていたのが撮影できたのが唯一の収穫らしきものでしたが、幼鳥だけでは、分類の手がかりにはなりそうにもありませんので、親の正体は持越しです。

正体不明の幼鳥

ほかには特に収穫らしきものはありませんでしたが、それでも久しぶりの朝のドイステープはとても快適で、収穫は次の機会に期待することにして気持ちよく下山しました。
平地に降りたら、すでに9時過ぎで、そろそろ猛暑が始まりかけていました。

正体不明の幼鳥の写真だけでは少し寂しいので、先日Suan Luang公園で撮影したヤンマの写真と、ドイステープで正月頃に撮影したリスの写真をオマケとして掲載します。

ヤンマ(

リスとサクラ



















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

今日はちょっと脱線して、トッケーの写真です

今朝の天気図では、サイクロンは痕跡も無く消えて、弱い低気圧が申し訳のように残っていますが、チェンマイ付近では等圧線の間隔も広くて、穏やかな天候を暗示しています。

今朝のチェンマイの天気は久しぶりに雨の気配はありませんでしたが、それでもやや雲が多く湿度も高く、本格的な天候の回復はこれからのようです。
でも、待ちきれずに近場のSuan Luang公園に出かけてみました。

野鳥のほうは特にご報告するような成果は無かったのですが、珍しく大型のトッケーの鮮明な写真が撮れましたのでこれをご紹介しましょう。

トッケーというのはちょっと大型のトカゲで、大きな声で「トッケー」と鳴くのでこの名がついています。
ヤモリと同じように家の中に住み着くこともあるようで、夜中に突然耳元で「トッケー」とやられるとびっくりして飛び起きるそうです。

タイでは全土で見られるようですが、特に田舎のおうちの納屋、公園などの東屋の屋根裏などでよく見かけます。
でも、そういうところは概して余り明るくありませんので鮮明な写真を撮るのはなかなか難しいです。

私も、今まで何度か撮影にTRYしたことがありますが、撮影条件の良いところで出会ったことはありませんし、また大型のもの(30cm以上)にも出会ったことはありません。

ところが、今日は公園の管理事務所の白い外壁に止まっていたので、明るさは充分、しかも全長が40cmは越えているだろうと言う大物でした。
これは滅多に無いチャンス!とばかりに、数枚撮影しては少し近寄り、また数枚撮影しては少し近寄り・・・を繰り返し、15mくらいまで近寄ったところで物陰に隠れてしまいました。
でも、撮れた写真は露出もピントもバッチリで、今までで最高のトッケーの写真が撮れました。

トッケー

トッケー(2)















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

北タイのサイクロンは消滅したようです

今日も朝から雨模様のチェンマイでしたが、先日から接近中のサイクロンが気になって、タイ気象庁のウェブサイトを開いて天気図を確認しました。

なんと面白いことに、今朝午前1時発表の天気図には、中心付近の最低気圧990hPa、最大風速30kt(約15m/秒)と表示されていたサイクロンが、6時間後の今朝7時発表の天気図には見事に消えていて、タイとミャンマーの国境のメーサイの付近に1004hPaの弱い低気圧があるばかりです。

ということで、明日は「台風一過」ということで久しぶりの晴天が戻ってくるのではないでしょうか。

この数日は天候不順のため、気温に関してはぜんぜん30度に届かない涼しい毎日でしたが、北緯19度付近に位置するチェンマイでは、今の時期、本来であれば、太陽は文字通りの真上から強烈に照り付けるのが当たり前なので、30度に届かない涼しさの方がまともでは無い感じです。

と言うわけで、明日からはまた暑季の強烈な暑さが戻ってくるのではないかと、これも心配なのですが、鳥見を趣味とする私にとっては、湿度が高くてじめじめして何時雨が降り出すか分からなくて撮影に出られない欲求不満の日々よりも、強烈な暑さと言えども湿度は低く、日が暮れたら急速に涼しくなる本来の暑季の気候の方が望ましいような気さえしております。
明日から好天が戻ってきたら、暑さに負けずにまた野鳥の撮影に励みたいと思います。























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

セアカハナドリです

インド洋のサイクロンがミャンマーに上陸し、北タイに接近しつつあると言うことで、このところチェンマイの気候は大変不順です。
仮にこの近くまでサイクロンがやって来ることがあったとしても、内陸の奥深いチェンマイにたどり着く頃にはサイクロンとしての勢力はなくなっていることだろうけれど、やはり天候には相当の影響があるようです。

そういうわけで、このところ野鳥日和の日は殆ど無くて、出かけても雲が多かったり、雨模様になってきたりで、落ち着いて野鳥に没頭できる日はほとんどありません。

そんな中ちょっと天候がマシだった一昨日の朝、スアンルアン公園で撮影したセアカハナドリ(Scarlet-backed Flowerpecker)をご紹介します。

セアカハナドリはチェンマイでは良く見かける野鳥で、大きさははスズメよりもかなり小さく、小石をぶつけた音のように、カチッ、カチッ、という特徴のある鳴き方をします。

オスだけですが、頭から背中にかけて体の中心線に沿って鮮やかな真っ赤な部分がある派手な野鳥です。

花から花にチョコマカと移動しますので、鮮明な写真を撮影するのはなかなか容易ではないのですが、その日は運良くまあまあの写真が撮れました。



セアカハナドリに関する過去記事です
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200606230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200705240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200709220001/

セアカハナドリ




















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

(写真を入れ替えました)オニカッコー(Asian Koel)の全身が撮れました

昨日の続きですが、この公園では、Asian Koel(オニカッコー)の特徴のある甲高い声が聞こえて来ることがしばしばありますが、この野鳥は姿を人目に晒すのが嫌いらしく、枝葉の陰に隠れていることが多く、邪魔物なしの完全な姿は未だ撮影できていませんでした。

昨日も、声はすぐ近いところから聞こえてくるのですが、姿はなかなか発見できません。
根気よくしばらく探し続けたところ、ようやくそばの高い木の梢に止まっているのが見つかりました。

昨日もなかなか全身を完全にカメラの視野に入れることは難しかったのですが、色々と動き回りながら良いアングルを探して、ようやくほぼ完全な全身を写真に収めることが出来ました。

オニカッコー















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

久しぶりのシロハラクイナです

昨日からチェンマイの天候は回復してきたようで、今日もまあまあの晴天です。
本当に天候不順から回復したのかどうかは、もうしばらく様子を見なければなんともいえませんが・・・。

とまれ、まだドイステープに上る気分になるほどの晴天ではなかったので、
久しぶりにラマ9世公園(Suan Luang R9)に行ってみました。
近場なので天気がよくなければすぐに帰れますしね。

手入れが行き届いていないので草原のようになっているサッカーフィールドで、クビワムクドリにしては少し大きい野鳥が(その辺りではクビワムクドリを良く見かけるのです)歩いて移動していましたので、カメラを覗いてみたら、なんと、久しぶりのWhite-breasted Waterhen(シロハラクイナ)でした。

シロハラクイナはこの公園で、以前二・三度見かけて撮影したことがあるのですが、この公園にはかなりの数の宿無し犬が住み着いているので、無事に生存しているかどうか心配していましたが、どうやらたくましく生き抜いているようです。

(シロハラクイナの写真はここにもあります)

少しでもアップで撮りたいので、気づかれないように少しずつ近寄っていったのですが、このシロハラ君はかなりの早足で移動していたので、余り近寄れないうちに遠くに去ってしまいました。
でも、何とか今までの写真よりは少しマシな写真が撮れたようです。

シロハラクイナ



他にも、今朝はオニカッコー、セアカハナドリやミミジロヒヨドリなどが撮れたりで、新顔こそ撮れなかったものの、けっこう堪能できました。
それらの写真は、また別の機会にご披露させていただきますね。












BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

チェンマイは久しぶりの良いお天気でした

ここ当分、雨の降らない日のなかった(ような感じの)チェンマイでしたが、
昨日は、朝のうちは雲が多かったものの、午後になると徐々に青空の割合が多くなってきて、昨日かなりの雨が降ったからでしょうか、視界は大変よく自宅からも、チェンマイの町を取り囲む山々が非常にくっきりと見えましたので、カメラを持って最上階に上がって、チェンマイの町並みや山々の写真を撮ってみました。

でも、面白いことに、普通に(普通のカメラで)景色の写真を撮るととてもくっきりと写るのですが、望遠レンズで拡大して遠くを写すと、大気が揺らいでいて、モワモワに写ります。
以前、ご紹介した20km先のワット・ドイサケット(ドイサケット寺)も、
肉眼ではとてもはっきり見えるのに、望遠レンズで拡大してみても細部は全然写らないのです。

午後三時ごろには青空の方が雲よりも多い状態になったので、久しぶりにドイステープに上がってみました。
途中の展望台でも、チェンマイの町と遠くの山々までが、はるかかなたまでまったく霞むことなく、まるでパノラマのようにくっきりと見下ろせました。

肝心の野鳥は、パッとしなかったのですが、久しぶりに野鳥の姿を追い求めた二時間ほどはとても満足でした。

帰りみちに、ドイステープ寺から少し下ったところにある見晴らしの良いところで、ちょっとカメラを構えてみたら、もう日没が近くて太陽の高度が下がっているので、カゲロウが全然感じられず、昼間とは打って変わって遠景の細部までがはっきりと見えました。

普通のデジカメを持って行っていれば良かったのですが、望遠用のカメラしか持って行ってなかったので、見事なパノラマを撮影する事は出来ませんでしたので、望遠カメラでチェンマイの町を少し撮影してみました。

帰宅したら、まだ太陽は沈んでいなくて、昼間ゆらゆらで細部の見えなかったドイサケット寺が夕日に輝いているのがはっきりと見えたので、日の沈まないうちに急いで写真を撮ってみました。
今度は20km先のお寺の建物が見事にはっきりと撮れました。
撮影した時は、昨年の今頃ご紹介した写真よりも大分はっきりと写っているのでは、と思ったのですが、必ずしもそうでも無いかもしれません。

今日はご紹介するような野鳥の写真は撮れませんでしたので、久しぶりにすっきりと晴れたチェンマイの写真を、ちょっと変わった切り口でご紹介しますね。

ドイステープの中腹からチェンマイ市内を望む
ドイステープ中腹から見たチェンマイ市内、お濠の北の部分を西から望んだ風景です。一番手前の大きな建物はチェンマイに住んでおられる方ならどなたでもご存知の建物です(600mm相当の望遠レンズで撮影)。


自宅アパートの最上階から
自宅アパート最上階からの眺め (昼間、約28mm相当広角レンズで撮影)


自宅アパート最上階からの眺め(2)
上の写真の中央部を拡大したもの。中央のビルの上に、ワット・ドイサケットが米粒ほどに見えています。


自宅アパートよりワットドイサケットを望む
日没前、自宅アパート最上階からワット・ドイサケットを1200mm相当の望遠レンズで撮影したもの


ワット・ドイサケット(中心部拡大)
上記の中心部を拡大したもの























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

Speckled Piculet(アジアヒメキツツキ) の奇妙な行動

二週間ほど前にアジアヒメキツツキをご紹介しましたが、
今日はその時に撮影した、別のちょっと変わったシーンをご紹介しましょう。
じつは、その日のアジアヒメキツツキはペアーで現れていまして、
仲睦まじそうに戯れているように見えましたが、だんだん訳の分からない奇妙な行動を取るようになりました。
想像でつまらないコメントを書くよりは、写真を見ていただきましょう。
本当は何をしていたのか、は、彼らに聞かない限りはわからないのですが、とても興味深い行動でした。
たまたまその日はカメラの調子が悪くて、余り良い写真が撮れなかったのですが、興味深い写真と言う事であえてご披露することにしました。

アジアヒメキツツキ

アジアヒメキツツキ(2)

アジアヒメキツツキ(3)



















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。