FC2ブログ

2008-02

コウラウンのヒナ (2月14日追記あり)

私は、約一年前に現在住んでいるチェンマイ大学のそばに引っ越してくる前は、チェンマイのすぐ南の町サラピーの貸家に二年住みました。

その家主は、その家のあった土地で生まれ育ったご婦人でしたが、イタリア人の夫とともにプーケットでイタリアンレストランをやっていて、それが繁盛しているので手が離せない、と滅多に私と顔をあわせることはなく、何でもすぐ近所にいる家主の叔母に当たる人と相談してきましたが、その「叔母さん」はとてもよい人で、私はその人にずい分助けられましたし、私もその好意に感謝してスキヤキを作ってご馳走したり、折に触れてはプレゼントを買ってきたりして、すっかり仲良くなりました。

今の場所に引っ越した後も、郵便物の引き取りや、残してきた池の魚たちの世話のこと等で、しばしばサラピーを訪れ、その都度その叔母さんのところにも顔を出してきました。

先日、その「叔母さん」から電話があって、今度の7日は中国正月(・・・旧正月ですね)なので、ご馳走とお菓子を作るので食べにおいで、と誘ってくれましたので、今日、遠慮なくご馳走になりに出かけてきました。

この「叔母さん」は本当に料理が上手で、いろいろなご馳走とお菓子をお腹いっぱい頂きました。
食事が一段落したころ、私が野鳥の写真を撮っていることをよく知っている「叔母さん」が、「庭に鳥が巣を作って、ヒナが二羽いるんだけど、見る?」と言うので、「もちろん!」とばかりに案内してもらいました。
なんと、芭蕉のような低い木の、私の目の高さよりも低いところに小さめのお椀くらいの巣があって、中に二羽の黒っぽいヒナがいて、「叔母さん」が指でちょっとつつくと、首を一杯に伸ばして大口をあけてエサをねだります。
親鳥が帰ってきた、と思ったのでしょうね。

さいわい、バイクのトランクに近距離用のカメラを入れていましたので、すぐにそれを取ってきて写真を撮りました。

コウラウンのヒナ

「叔母さん」が、もうあと何日くらいで大きくなって出て行くと思う?と訊くので、
さあ、二週間くらい?それとも20日くらい?と答えると、なんと「あと4-5日で巣立っていなくなるよ」と言うのです。

ちょっと信じがたい気がするのですが、今まで何度も見てきているであろう地元の人が言う事なので、まず間違いないのだろうと思います。

ところで、コウラウンは、このサラピーでは本当にどこにでもいるありふれた鳥なのですが、最初にサラピーに引っ越した頃、日本人の私にはとても珍しくて、一生懸命写真を撮り、それが今の野鳥撮影の趣味に発展したと言うわけです。

また、コウラウンはとても鳴き声が可愛らしいので、ヒナをとってきて大事に育てて、鳴き声を競わせる趣味のひとが大勢いるそうです。

コウラウンに関する過去記事をご紹介しておきます。

   鉄腕アトム鳥(続)
  
   コウラウンの新しい写真です(チェンマイ発)

   夢中で木の実を食べるコウラウンです

2月14日追記
2月13日に叔母さんに電話して、あのヒナはどうなりましたか?と聞いてみましたら、当然のような顔で(顔は見えませんでしたが想像です)「もう行っちゃったよ」とのことでした。やっぱり、あれから4-5日で巣立ったのでしょうね。
残念なので、「また今度ヒナを見つけたら教えてくださいね。見に行きますから」と、お願いしておきました。













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR