2007-12

初めてのトビモノ

2-3日前にドイステープに行った時の事です。
珍しい野鳥の現れるのを待っていましたら、上空をトンビのような鳥がゆったりと飛んでいましたので、試しにカメラを向けて撮影してみたのですが、ツバメのように早い動きではなかった何とか撮影できました。

帰宅して図鑑を調べたのですが、今ひとつピンと来る種類が見つかりません。
でも、たぶんトビの仲間でしょうね。

ちなみにチェンマイでは、スズメとツバメについては日本と同じ種類が一杯いますが
トンビは滅多に見ることは無く(見たのもトンビかどうか確信はありませんが)、
カラス、ヒバリ、ウグイスなども今まで見かけたことはありません。

トンビ?(1)

トンビ?(2)












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

ビロードゴジュウカラ

今日もチェンマイは涼しくてよい天気でした。
昨日と連日になりますがドイステープに出撃しました。

今日は土曜日と言うことで、タイも年末年始の連休に入ったようで、
ドイステープに上る道路(坂は急ですが立派に舗装された道路で、観光道路としても日本の道路と比べて見劣りしない立派なものです)は、自家用車、観光会社のワゴン車、大型観光バス、外国人観光客のレンタルバイク、そして普通のタイ人のバイク、などが多く、ドイステープ寺は観光客と参拝者で溢れており、寺の周りでは、あちらこちらで車が混乱していました。

私は幸いバイクでしたので、渋滞する四輪車を横目で見ながら隙間をすり抜けて先に進みましたが、四輪者の人は駐車出来る場所に落ち着くまでにはずいぶん苦労されたことでしょう。

さて、先日まで見事に咲き誇っていたドイステープのサクラですが、殆どの木で花はもう散ってしまったか、花と緑の葉と混在する状況になっていました。
でも、一番遅く咲き始めた辺りのサクラの木では、いまちょうど満開のところもあります。

今までに野鳥の写真を撮った実績のあるサクラの木を中心に順番に見て廻りましたが、今日は常連の野鳥ばかりで新顔には出会えませんでした。

でも、いつも野鳥を探しに行くマイポイントの一つで、ビロードゴジュウカラに出会いました。
ビロードゴジュウカラは最近しばしば見かけるのですが、なぜか森の中の暗いところにばかり出没してくれるし、同じところにじっとしてくれない鳥なので、鮮明な写真を撮るのが大変難しく、今まで満足できる写真が撮れていないのです。

今日はかなりの数のビロードゴジュウカラか入れ代わり立ち代わり私の視界に姿を見せてくれたので、かなりの回数のシャッターを切ることが出来たのですが、
それでも満足できる写真は撮れませんでした。
今日は、その中で比較的鮮明な写真をご紹介します。
これで目が写っていたらかなり満足なんですけれど・・・・残念です。

ビロードゴジュウカラ














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

アオバト(Green Pigeon)の一種のようです

涼しくて気持ちの良い晴天の続いているチェンマイです。
昨日も、写真日和の青空に誘われてドイステープに出かけました。

ドイステープ寺の辺りのサクラの木もすっかり満開で、もっと上の方のサクラは満開を過ぎて花よりも青葉の方が多くなっていたり、完全に花は散っていたりしていました。
昨シーズン、1月中旬ごろから開花が始まったのと比べるとずいぶん早いのですが、
今年が例年よりも早いのか、昨年が特に遅かったのかは、もう数年経験してみないと分かりません。

ドイステープ寺から更に少し進んだところの道路脇に滝があって、簡易水道か何かの何かの取水場になっているような感じのところが私の定番ポイントの一つになっているのですが、その近所にある大きな木、今の季節は無数の小さな実をつけていて葉はまったく無いのですが、その木の枝にハトくらいの大きさの野鳥が一羽止まって、実を食べているのが見えました。

早速、カメラを構えて撮影にかかりましたが、太陽を背に出来る位置からだと鳥さんまでかなりの距離があります。カーブになっている道路に沿って近寄ることは出来るのですが、そちらに廻ると太陽がどんどん近寄ってきて酷い逆光になり写真になりません。
仕方なくまた光線の具合の良いところに戻って撮影を始めたのですが、鳥さんは私にお尻しか見せてくれませんので種別は分かりません。お尻になにか特有の縞らしい物がみえるのでカッコーの仲間かな、と思いましたが良く分かりません。

そのうち向きを変えてくれて頭が見えたので慌てて連続してシャッターを切りましたが、またすぐに向こうを向いてしまいました。
太陽の位置が逆ならば、もっと近い位置から正面が撮影できるのに、と悔しがりましたがこればっかりはどうしようもなく、結局、上半身の分かる写真はこのタイミングで撮影したショットだけでした。
しかも間の悪いことに、ちょうどその頃バックに薄い雲があって背景が明るくなってしまったために色がくすんでしまいました。

帰宅してから早速図鑑を調べたのですが、初対面のGreen Pigeon(アオバト)の一種らしいことは分かりましたが、詳しい種名はまだ確認できません。
いつかまた、もっと良い条件で鮮明に撮影できる機会を待つことにしましょう。


アオバト(2)

アオバト(1)












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


ムネアカゴシキドリ

ここしばらく乾季とは思えない暑い日の続いていたチェンマイですが、昨日あたりから漸く12月らしい涼しさが戻ってきて、朝のうちにバイクで走るとちょっと寒くて、半袖では長時間は走れない感じです。

ドイプイ・ドイステープの山々にもまったく雲がかからなく、写真の撮影には絶好の日々が続いており、おまけに昨日はドイステープ寺の辺りまでサクラが満開になっていました。

でも、撮影の結果は余り芳しくはありません。
サクラの花にやってくる野鳥については、気の早い2-3本のサクラの木が満開になった頃がどうも一番良いようで、いろいろな種類の野鳥が満開のサクラの木にたくさん群がっているのですが、満開のサクラの木が増えると、鳥さんはどのサクラも選り取り見取りということで、何処に行ったか分からなくなってしまうようです。


というわけで、今日は新規の野鳥のご紹介はお休みということで、おなじみのスアンルアン公園で先日撮影したムネアカゴシキドリの写真をご紹介させていただきましょう。
タイの野鳥の中で私の一番好きな野鳥の一つで、写真はしばしば撮影しているのですが、今までに撮影した中では一番鮮明に撮れていると思います。
大きく見えますが全長10センチくらいの小型の野鳥です。

ムネアカゴシキドリ


話は変りますが、今日は最近撮影した写真のうちで良いものを選んでプリントを注文してきました。
読者の皆様のご参考に書いてみますと、最近はタイでもデジカメが一般的になって、カメラの各種記録メディア(SD、XD、CFなど)のほかに、フロッピーピーディスクでもCDでもDVDなど、何に記録した写真でも受け付けてくれます。
サービスサイズは4インチX6インチが5B、3.5インチx5インチが4B、
大きく伸ばすのは、6インチ8インチが20Bくらいです。
(最近の相場では1Bは3.3円くらい)
20Bというと、60~70円くらいになりますので、日本の値段と余り違わない気がしますが、普通のタイ人勤労者の月給6000Bから10000B(20000円~33000円位)であることを考えると決して安くはないですね。

今日は大きく伸ばしたいのが18枚あったのですが、20枚以上だと20Bが15Bになるというので、18枚のうちの2枚は、2枚ずつ焼いてもらうことにして20枚にして注文しました。
二時間くらい後には出来上がる、との事でしたが今日は未だ受け取りに行っていません。













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

ミヤマヒヨドリのようです

今日は二度目の更新です。
余りに快晴で、ドイステープの彼方までまったく雲が見えなかったので、
これならドイプイまで行っても写真日和だろうと思って連日の出陣になりました。

バイクのガソリンがちょっと乏しそうだったのですが、まあ何とかなるだろうと思って給油しないで出かけたのですが、ドイプイ寺の参道まで行ったところで燃料計が殆ど空を示しました。あれれ、本当に無くなったのかなあ、とタンクを開けて覗いてみたのですが、ほんとうに残りは乏しくなっていました。
帰りは殆ど下り坂ばっかりなので、ここで引き返せばまずガス欠による立ち往生はなさそうに思いましたが、これ以上進むと、ひょっとして途中でガス欠の可能性が出てくると思い、これ以上は進まないで、撮影をしながら引き返すことにしました。

今日は天気としては絶好の写真日和だったのですが、その割には野鳥の姿は少なく、途中の桜並木の満開のサクラの木でミヤマヒヨドリ(Mountain Bulbul)が撮れたのが唯一の収穫でした。
ミヤマヒヨドリはお初ではありませんし、今日の写真はあまり条件が良くなかったのでちょっと不満もあるのですが、今までに撮影したものよりはマシなので(そうでもないですね、まあサクラの花がきれいですから良しにしてください)、いくらかの収穫といってもよいと思います。

帰宅して早速ガソリンスタンドに行って給油したのですが、本当にあとコップに一~二杯分くらいしか残っていなかった感じで、やはり給油に関しては横着をしてはいけない、と反省しました。

ミヤマヒヨドリ(1)

ミヤマヒヨドリ(2)

ミヤマヒヨドリ(3)













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

チェンマイの冬至の日の日の出

今日もチェンマイは乾季(寒季)とは思えない暑い日です。
とは言いながら、暑いと言っても暑季の暑さとは全然違いますし、湿度も低いので不快というほどでは有りません。

今朝は少し早く目が覚めて、外を見たらちょうど日の出前で東の空が茜色に染まっていたので、ちょっと写真を撮ってみました。
ちょうど今日は冬至でもありますし、どのくらい太陽の位置が東に寄っているか、を記録しておくのも面白かろうということもありました。

でも、私のカメラは最近は望遠専用になってしまって、広角レンズや標準レンズを持っていないので、普通の写真が撮れなくなってしまっているので、望遠レンズによるちょっと変わった日の出の写真になってしまいましたが、これも一興としてご容赦くださいませ。

冬至の日の出前

冬至の日の出


今朝はカスミや霧が殆ど無く、日の出と同時にとても明るい太陽が登ってきたため、景色と太陽の明るさの差が強烈で、チェンマイの景色と赤い太陽を同時に写し込む事は出来ませんでした。
参考までに、手前にシルエットで写っているビルはヒルサイド5 コンドーテルです。












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

新種クリミミチメドリが撮れました

最近のチェンマイは、雨こそ降らないものの乾季にしては暑い日が続いています。
今朝も、最低気温は20度大して下回らなかったのではないかと思いますし、
10時ごろには30度が近くなっていたようです。

でも、空には殆ど雲が無く、西の方に見えるドイステープにも雲は少ししか見えませんでしたので昼前からドイステープに行って見ました。

ドイステープに登るに従ってだんだん雲が増えてきたので、やっぱり駄目かなあ、と思いながらもさらに登り続けたのですが、ドイステープを過ぎてドイプイに入った頃から雲がなくなって、今日は絶好の写真日和になりました。

サクラですが、昨シーズンは1月の中旬に咲きはじめていたプーピンパレス辺りのサクラの木は、今日は殆どが開花していましたので、1月中旬にはもう全部散ってしまって花は残っていないだろうと思います。

不思議なことに、高度の低いドイステープ寺辺りのサクラの木はまだ開花していないのです。ドイプイの奥の方にあったサクラは今月10日にはもうかなり開花していましたし、どうも、この辺りのサクラ前線は、高度の高いところ、気温の低いところからだんだん高度の低いところ、気温の高いところに向かって移動しているような感じです。
さて、今日の成果ですが、サクラの花があちこちで咲き誇っているために、サクラの花の好きな野鳥はあちこちの木に分散してしまって、あまりパットしませんでした。

でも、サクラの木のそばにあったうっそうとした木の枝の中に見たことのない小型の野鳥を見つけました。外に比べてかなり暗かったので、カメラの感度を1600まで上げて何とか撮影してみようとがんばった結果、何とか見られる写真が撮れました。
カメラの感度を最高に上げたのでちょっとザラザラした感じになっていますが、ピンボケやブレブレ写真よりはマシだろうということでご容赦下さいませ。

帰宅して参考書を探してみたら、STRIATED YUHINA(クリミミチメドリ)だとわかりました。
この12月は順調に新種の撮影が進んでいて楽しいです。

クリミミチメドリ











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


アオバネコノハドリ

昨日、ドイステープで出会った野鳥ですが、
昨日ご紹介したサンショウクイのほかに、アオバネコノハドリもたくさん居ました。
ちょうど一年前、今年の1月の中旬頃、同じくドイステープで初めてこの野鳥に出会い、それ以後しばしばドイステープに通うようになりました。
    (続)ドイステープの野鳥 Blue-winged Leafbird(アオバネコノハドリ)

昨日は、今までに撮影したアオバネコノハドリよりも鮮明に撮れたように思いますので、改めてご紹介させて頂きます。
20センチくらいの野鳥ですが、緑の羽の一部がブルーでとてもきれいですが、
喉の辺りが青みがかった黒、という面白い特徴があります(♂だけのようですが)。

アオバネコノハドリ(1)

アオバネコノハドリ(2)

アオバネコノハドリ(3)












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

今日のドイステープは大当たりでした

今日もチェンマイは良い天気だったのでドイステープに行って見ようと思ったのですが、昼まではちょっと用事があったので、ドイステープに向けて出発したのはお昼をかなり過ぎてしまいました。

先日のBLOGで、ドイステープの奥山のドイプイでサクラが咲いていた、と書きましたが、なんと今日はドイステープでも開花が始まっていました。
今年の1月11日に初めてドイステープに鳥見に行ったのですが、ちょうどその時ドイステープでサクラが咲き始めたところで、ドイステープにサクラの木のあるのが分かったのですが、前回は1月11日、今日は12月19日ですから、なんと今年は三週間も早い開花です。

ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)

今日のサクラの状態はその時と殆ど同じ、気の早い木では開花が始まっていますが、殆どの木ではまだまだツボミばっかり、と言う状態ですが、
面白いことに、満開の桜並木になっているよりも、まだ咲き初めで花をつけている木の少ない時の方が野鳥を探すには具合がよいのです。なぜならば数少ない花をつけた木にたくさんの野鳥が寄ってくるからです。
今日も、花をつけたサクラの木のそばで野鳥のやってくるのを待ったのですが、サクラの木には、アオバネコノハドリ、メジロ、先日ご紹介した尾の長いタイヨウチョウ、オナガサイホウチョウ、コシジロヒヨドリ、など、
サクラの木にでは有りませんがそばの林で、サンショウクイ、カケス、ビロードゴジュウカラ、シジュウカラ、など、ずいぶんたくさんの野鳥を見ることが出来ました。

私は日ごろから、野鳥の写真を撮ることは魚釣りと大変共通点が多い、と思っているのですが、今日の様子は、魚釣りで言うと「入れ食い」と言う感じですね。
二時間足らずの間に、こんなにたくさんの種類の野鳥に出会えることは滅多にありません。
日本に居た頃はよく海釣りに出かけたものですが、たまに入れ食いの大漁に出会って興奮したことがありますが、今日もそんな興奮を覚えました。
とくにサンショウクイは、今まで今日のように近距離からたくさんの写真が撮れたことは無かったので、一挙にライブラリーの充実が進みました。

今日の写真を一度にご紹介するのは難しいので、今日のところはサンショウクイだけをご紹介させていただくことにして、他の写真は明日以降ということにさせていただきます。

一枚目と二枚目はよく似ていますが、どうも違う種のような気がします。
二枚目と三枚目はヒイロサンショウクイ(Scarlet Minivet)の♀と♂だろうと思いますが、一枚目については良く分かりません。
三枚目以降は、自信は無いのですが、オナガベニサンショウクイ(Long-tailed Minivet)の♂ではないかと思います。

黄色のサンショウクイ

黄色のサンショウクイ

真紅のサンショウクイ

オレンジ色のサンショウクイ

オレンジ色のサンショウクイ

オレンジ色のサンショウクイ












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

これがシジュウカラだったんですね!

今日もチェンマイは良い天気だったので、昼前からドイステープに上がって見ました。

チェンマイの町では雲は殆ど無く快晴に近かったのですが、山の向こうの方には積乱雲らしい雲がかなりたくさん見えていたのが少し気にはなっていたのですが、
案の定、ドイステープ寺についた頃には空の半分近くが雲で覆われているような状態になりました。
も少し進んでみよう、ドイプイ山の方に進んでいったのですが、途中で青空が殆ど見えなくなってきたので、これでは写真を撮るのは難しいだろう、と諦めて引き返すことにしました。

ドイステープ寺の少し先に王室の別荘プーピンパレスがあるのですが、その辺りまで戻るとまた青空がかなり戻ってきましたので、野鳥に注意しながら少しずつふもとの方に戻りました。

ドイステープ寺とプーピンパレスの中間辺りの大きな木に小さな野鳥が見えたのでバイクを停めて、撮影してみました。

動き回ってばかりで、あまりちゃんとした写真は撮れなかったのですが、
帰宅して拡大してみたら、頭が黒く頬に白いパッチがあり、胸から下腹にかけて黒い腹掛けをした、初対面の野鳥でした。
大きさはスズメくらいです。

早速図鑑を調べたのですが、今のところは見つかりません。
先日のアカハラスズメの件があるので、「載っていません」と断言は出来ませんが。

心当たりのおありの方は、ぜひとも同定にご協力をよろしくお願いいたします。

2007.12.18 追記
昨夜、この記事をアップしたあと、ベッドに入って野鳥の本を最初のページからもう一度見直しましたら、Great Titという名前の野鳥が該当したので、ほっとして眠りました。
今朝、和名を検索してみたら、なんと日本では名前を知らない人は居ないだろうというくらいポピュラーな「シジュウカラ」でした。
私も名前はよく知っていましたが、日本に居た頃は野鳥に特別な興味は無かったので、恥ずかしながら「シジュウカラ」がどんな鳥かはしりませんでした。
と言うわけで、この鳥さんの正体はシジュウカラでした。
同時に、(*・_・)ちごゆり様からも「シジュウカラ」だよ!というご指摘を頂いておりました。
(*・_・)ちごゆり様、有難うございました。

頬に白いパッチが

腹に黒い腹掛けが











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


先日ドイプイで見かけた、さまざまなタイヨウチョウ

先日、ドイステープの奥のドイプイで、サクラの花の蜜を吸っている何種類かのタイヨウチョウらしい野鳥を見かけました。
長くて湾曲した特徴のあるクチバシでタイヨウチョウの仲間だろうと想像するのですが、
胸のあたりに大きな赤いパッチのあるもの、尾羽根のすごく長いもの、などいろいろなのですが、タイの野鳥の図鑑を見てもぴったりなものが見つかりません。
光線の具合でひどくコントラストの高い写真になってしまって、全体の様子がはっきりと分かる写真が少ないので、よけいに判別が難しくなってしまっています。

近日中に再度挑戦して何とかもう少しクリアーな写真を撮って見たいと思いますが、とりあえず、今撮れている写真のご紹介だけしておきますので、名前に心当たりのおありの方は是非よろしくお願いいたします。

胸の赤いタイヨウチョウ

胸の赤いタイヨウチョウ(2)

胸が赤くて尾羽根の長いタイヨウチョウ

尾羽根は長いけれど胸の赤くないタイヨウチョウ
この種は、本年6月にも「ムナグロタイヨウチョウのようですが・・・」として記事にしています。














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?



ハードディスクの交換が無事終わりました

昨日のBLOGにも書きましたが、今朝パソコンをショップに持っていって、昨日購入した320GBのHDDに、今まで1年半使ってきた160GBのHDDの中味を移してもらいました。
データだけの移動ならば、旧Dドライブから新Dドライブにコピーするだけでよいので簡単なのですが、WINOWS XPや現在使用中のソフトウェアの再インストールをしないで済ませようとして、Cドライブも旧から新にコピーしようと考えたのです。

Cドライブに入っている内容は単なるデータではなくてWINDOWS XPをはじめとするソフトウェアなので、単純にコピーすることは出来ずちょっとしたテクニックが必要なのですが、自分でやろうとするとマニュアルと首っ引きでも相当の苦労が必要なようですし、下手なことをすると大事なデータを飛ばしてしまうことも有り得る結構リスクの高い作業なので、慣れた人に任せてやってもらうことにしたのです。

さすがに専門の人は慣れたもので、すぐに準備作業を完了してファイルコピーの行程に入ったのですが、なぜか普通にデータをコピーするよりもかなり遅く、旧のHDDの内容を全部(140GBほど)コピーするのに三時間ほどかかりましたが、新しいDドライブは占有率がまだ40%程で、まだ60%は空いていますので、当分は問題なく使えると思います。
料金は?と聞いたらいくらでもいいよ、と言われたので100Bでどう?と聞くとOKということで100B置いてきましたが、もしWINDOWS XPをはじめ今のパソコンにインストールしているソフトウェアを全部入れなおしたら丸一日では終わらないほどの手間がかかりますので、今回の選択は正解だったと思います。

早速持って帰ってテストをしてみたのですが、デスクトップの表示も、スタートメニューなど、何も設定しなくても全てもとのままで、しかもHDDのプロパーティを見たらまったくフラグメンテーション(ファイルの断片化)のない完璧な状態になっているのに感心しました。
新しいHDDに一からXPをインストールした時でさえも、こんなに見事にフラグメンテーションの無い状態は見たことがありません。

それがどのくらい関係しているのかは存じませんが、膨大な量のファイルの入った大きなフォルダーを開いたり、フォトショップのような大掛かりなソフトを立ち上げたりする時の速さは以前よりもずいぶん早くなりました。

HDDの空き容量が少なくなるに従って、またフラグメンテーションが進むに従って、少しずつ速度が落ちてきていたのでしょう、何時からとは気がつかないうちに最近ではずいぶんトロくなっていたのが、ウソのようにサクサク動くようになりました。

これなら、未だ当分は高性能パソコンに買い換えたりしなくても、ストレスを感じることなく作業が出来ると思います。
ついでに、今日外した旧HDDはUSB接続の外付けHDD BOXに入れてPC本体に接続しましたが、何もしないままで既に完全バックアップを取ったのと同じ状態です。その中のあまり大事でないデータを消してやって空き容量を増やしてやれば、まだまだ当分はバックアップ用HDDとして大いに役に立つと思います。














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

パソコンのハードディスクを交換することにしました

昨日、ドイステープの奥の山、ドイプイで撮影した胸の赤いタイヨウチョウですが、胸が赤くて尾の長い子、長くない子、尾は長いけれど胸は赤くない子などなどいろいろ居まして少し整理をするまでは掲載できませんでした。

このところ、好天続きで撮影に出かける日は多いのですが、撮ったあとの整理がなかなか追いつかなくて未整理の写真がたくさん溜まってしまいましたので、今日は撮影には出ないで少し整理をすることにしました。

ところが、最近撮影のピッチが上がって、一度に撮影する量がずいぶん増えているので、パソコンのハードディスクの空き容量がみるみる減ってきて、残りが大変少なくなってきました。
その影響だと思いますが、パソコンがサクサク動いてくれないため、作業の能率が大変悪くなっています。
いつまでもこんな状態では堪らないと、作業が一段落したところでHDDを買いに出かけました。
なじみの中古PCのお店に行って、ちょっと大き目のHDDを買いたいんだけど・・・・と言うと、ちょっと待っててね、と、どこかのお店からHDDを持ってきて、これが320GBで3250Bです。これでいいでしょ?と薦めてくれました。
320GBなら今の二倍あるし、OSが使う領域は変わらないのでデータの記憶に使える部分は140GB→300GBと2倍以上になりますし、値段も予想していた範囲で、5年保証というので、それなら問題はなかろうと、あっさりとそれを買いました。

普通なら新しいHDDのパーティションを二つに分けて、一つに新しくWINDOWS XPをインストールして、他方に旧のHDDに入っているデータをコピーするのですが、そういう方法だと、XPを入れ直すだけならまだしも、今使用しているソフト類を全部入れなおさなければなりませんので、大変面倒です。
そこで考えたのですが、今使っているXPは前回インストールしてからまだ数ヶ月しか使っていなくて、まだ殆ど異常は発生しないので、ちょっと手抜きをしてこのXPを新しいHDDにそのままコピーすることにしました。そうすれば、あとはDドライブの内容を新しいHDDに移す(コピーする)だけで、今までとまったく同じように使えます。

そのあと、今までメインで使っていたHDDをUSBケースに入れて本体とUSBケーブルで接続すれば、メインのHDDの内容を外付けHDDにそっくりとバックアップした状態になります。

XPを新しいHDDに移すユーティリティーは私は持っていないのですが、
そのお店で聞いてみたら、明日パソコンごと持って来ればXPの移動はやってあげるよ、と言ってくれたのでそうしてもらう事にしました。

と言うことで、あしたパソコンを持って行って、2時間ほどの作業で、HDDの増強は完了して、快適に作業が出来るようになるはずです。

今までも、HDDの突然のクラッシュによる予期せぬデータ損壊を防止するためと、年々データ量が増えて行くのに合わせて、ほぼ二年に一度はHDDを大容量のものに交換して古いものはバックアップ用に回してきたのですが、今回は前回のHDD交換から1年半ほどで160GBのHDDが満杯になってしまいました。

まあ、そのおかげで常に比較的新しいHDDを使っていますので、これまでHDDのクラッシュ事故に遭ったことは有りません。

蛇足ですが、タイでは商用電源が大変不安定で停電もしばしばなので、デスクトップPCはUPS(停電用電源装置)ナシでは恐ろしくて使えませんので、
今のデスクトップPCを購入した5年ほど前からUPSを使っています。
でも一ヶ月ほど前に停電があったときに、PCを終了させる作業をしているうちにUPSが切れてしまいました。幸いPCに異常は発生しませんでしたが、さっそく調べてみたらバッテリー(小型の密閉式鉛バッテリ)の寿命のようでした。
さっそく馴染みの中古PC屋さんに行って相談すると、すぐに500Bほどでバッテリーを買ってきてくれましたので、それと交換して一件落着です。
これでまた3~4年は安心して使えます。

というわけで、今日は野鳥関係の記事はお休みさせていただきました。



















「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

ハイイロオウチュウ(Ashy Drongo)が撮れました

チェンマイは今日も晴れの良い天気でしたが、今日は今までと違って西の山にも全然雲がかかっていませんでしたので、これならドイステープ、ドイプイに上がっても雲は無いかもしれないと考えて早めに昼食を済ませて出かけました。

予想通り、一昨日やその前日とは違って奥山のドイプイまで登っても殆ど雲は無く、空一杯に深い青色の空が広がって最高の写真日和でした。

まず、先日アカハラコノハドリに出会えたサクラのところに行ってみました。
あいにくそのサクラの木は殆ど花が散ってしまっていましたが、ちょうどそこから山に入って行くごく細い山道を少し入ったところに同じ種類のサクラの木が数本自生していて、そちらの方はまだかなり花が残っていましたので、
そちらで当分野鳥の現れるのを待っていましたら、メジロなど何種類かの野鳥が現れてくれて写真も撮影できました。

なかには胸の赤いタイヨウチョウ、同じような感じで尾の長いタイヨウチョウ、胸が黄色で尾の長いタイヨウチョウ、など、初めての野鳥や、出会ったことはあるけれど良い写真が撮れていないので種類の特定の出来ていない野鳥などにも出会うことが出来、写真の撮影も出来ました。

帰宅して図鑑と比べてみたのですが、どうもぴったりと来るのが無くて、まだ自信を持って紹介することが出来ませんので、今日のタイヨウチョウのご紹介はちょっと保留させていただいて、タイヨウチョウなどを撮影した後、山の中から元の道に戻った時に道路際の高い枯れ木のてっぺんに止まっていたオウチュウを紹介させていただきますね。

形や大きさは普通のオウチュウ(Black Drongo)と変わらないのですが、
普通のオウチュウは烏のように全身真っ黒なのに比べてかなり薄い灰色なのです。
光線の具合でそう見えるのかなあ、とも思いましたがどこからどう見てもやはり相当薄い色で、光線のぐあいではなさそうです。
じゃあ、アルビノかなあ、でもオウチュウのアルビノっていうのは聞いたことがないなあ、などと考えながらとにかく写真だけは撮影しました。

帰宅してから図鑑を調べたらAshy Deongo(ハイイロオウチュウ)と言う野鳥がぴったりで、一昨日に続いてまた新種の追加が出来ました。
やはりシーズンですね、12月になってから順調に新種が増えているのがとても楽しいです。

Ashy Drongo(ハイイロオウチュウ)











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

今日はきれいな夕焼けが見えました

このところ、毎日良い天気が続いているチェンマイですが、チェンマイでは夕焼けを見ることは余りありません。
でも、今日の夕方6時過ぎに、ふと外を見ると景色がすべてずいぶん赤っぽく見えました。
あ、これは夕焼けが出ているのでは?と急いで廊下を端まで走って西の空を眺めると、ドイステープのほうの空がきれいな茜色に染まっていました。
これは写真を撮らなきゃ!と、また急いで部屋に帰ってカメラを取ってまた廊下の端に戻りました。
そのほんの1~2分の間にも空はどんどん暗くなり、きれいな夕焼けの見れた時間はほんの少しでしたが、それでも鮮やかな夕焼けの写真が何枚か撮れましたので、ご紹介しましょう。

チェンマイの夕焼け
28ミリ相当の広角レンズで撮影したもので、トリミングはしていません。













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タマムシのように美しいRuby-Cheeked Sunbird 「ホオアカコバシタイヨウチョウ」

今日は、昨日にもまして、雲の少ない晴れ上がった天気でしたので、
昨日、雲に苦しめられたドイプイのサクラに再挑戦してみました。

昨日は出かける前は結構良い天気だったのですが、山奥に進むに従って雲が多くなり晴れ間の方が少なくなってしまったのですが、今日も山奥に進むに従って雲が増えてきて、昨日ほどではなかったのですが、やはりお日様は姿を現したり雲に隠れたり、でした。昨日はそのサクラのところでアカハラコノハドリを見かけることが出来たのですが、今日は全然姿を見せてくれません。当分粘っていましたら、タイヨウチョウのような小さな野鳥が一羽現れたので写真を撮ってみたら、ムネに大きな朱色の部分が見えました。
今までに見たタイヨウチョウにこういうのはいませんでしたのでたぶん新種(私にとって)だと思います。
この写真は後日改めてご紹介させていただくことにして、今日はその帰り道に遭遇したタマムシのような美しい野鳥の写真を紹介させていただきます。

ドイステープの少し先に王室の別荘「プーピンパレス」があるのですが、帰り道、そこを通り過ぎて少し下った道路際で小さな黒っぽい野鳥を見つけたのでバイクを停めて写真を撮ってみましたら、なんとタマムシのように光沢があって美しい野鳥でした。
大きさは10センチでよく見かけるキバラタイヨウチョウと同じくらいでしたが、クチバシがキバラタイヨウチョウのように長くは有りません。

幸いこの野鳥は、木の新芽についたアリを一生懸命捕まえては食べていたので、
余り警戒心無くしばらく同じところにいてくれたので、ある程度の枚数の撮影ができました。

帰宅して図鑑を調べたらRuby-Cheeked Sunbird 「ホオアカコバシタイヨウチョウ」のようで、もちろん私にとっては新種です。
二日続けての新種ゲットでとても喜んでいます。

ホオアカコバシタイヨウチョウ

ホオアカコバシタイヨウチョウ(2)

ホオアカコバシタイヨウチョウ(3)










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


アカハラコノハドリがとれました

このところ当分、ドイステープに行っていないので、今日は午後からドイステープに出かけました。

雨季が終わって、雨に降られる虞はないのですが、平地よりはかなり気温が低いはずなのでちょっと余分に着込んで出かけました。
予期したとおり、高度が上がるに従って気温はどんどん下がって、半袖では寒さを感じるほどになり、カメラを構えると吐く息でめがねが曇ってくるほどでした。

いつもの野鳥観察ポイントを何箇所か廻ったのですが、なぜは今日は野鳥の姿が少なく、なかなか最初のシャッターを切ることができません。

ついに定例の場所の中では一番奥にある、ドイプイの奥山まで行ったのですが、そこで小型の野鳥が数羽、花の咲いた木に群がっているのが見えました。

さっそくカメラを構えて近寄っていったのですが、カメラで覗いてみると花はどうもサクラのようですが、あいにく雲が広がってどう頑張ってみても白い雲が背景になってしまいます。
白い雲が背景になると色は濁るし、輪郭に変な色がついたりでろくなことは無いのですが、こればっかりは自分の力では如何ともしがたいので、あとは工夫で最善を尽くすしかありません。

今使っているレンズは20年前に製造されたもので、最近の高性能レンズのようには逆光に強くないのですが、先日来の実験で、絞りをたくさん絞ってやると逆光の影響が軽くなることがわかっておりますので、カメラの感度を1600まで上げて、絞りを13まで絞ってテスト撮影をしてみたら、なんとか野鳥の色や形のわかる程度には写るようで、緑色の体に黒いヨダレカケが見えましたので、どうやらアオバネコノハドリのようです。

でも、中には腹がオレンジ色の個体もいるみたいで、アオバネコノハドリではないかもしれない、と張り切って撮れるだけの写真を撮りました。
いくらがんばっても雲は消えず相変わらず白い雲をバックの写真しか撮れませんでしたが、かなりの枚数のシャッターを切ることが出来ましたので、中には何とか使えるものもあるかもしれないと、期待に胸を膨らませて帰宅しました。

早速パソコンに取り込んでチェックしてみましたが、背景が真っ白だった割には野鳥そのものはまあまあちゃんと写っているショットが数枚あり、図鑑で調べてみたら、初物の「アカハラコノハドリ」と分かりました。
黒いヨダレカケのないのは若鳥のようです。

アカハラコノハドリ(若鳥)

アカハラコノハドリ

アカハラコノハドリ(若鳥)

ドイプイのサクラ


今日の鳥さんが喜んで蜜を吸っていた花はどうもサクラのようです。
今年の一月の中旬頃、ドイステープで初めてサクラの咲いているのを発見したのですが、
こんなところに今頃ごろサクラが咲いているとは、まったく予想していませんでした。

帰り道に、1月に見たドイステープのサクラの木の状態を見ましたが、漸くごく小さなツボミのような物が見えるか見えないかの状態で、開花までには未だかなりかかりそうに見えました。

今日の場所はドイステープよりはかなり高度の高いところにあるのですが、日本とは違って、この辺りの桜は寒いところで先に開花するのでしょうか?
ちょっと不思議な気がします。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

セアカスズメ(Plain-backed Sparrow)とのご指摘をいただきました

最近は乾季の気候が定着したようで、毎日気持ちの良い晴天が続いていますので、
今朝もいつもの公園(Suan Luang R9 ラマ9世公園)にカメラを持って出かけました。

最近の狙い目である、カワセミ、アオショウビン、シロハラクイナ、などには
出会えませんでしたが、一種、以前見かけたのですが鮮明な写真の撮れていなくて、
種の確認も出来ていない野鳥のまずまず鮮明な写真が撮れました。

モズの仲間かしら?

この野鳥は、大きな木の高いところで、木の枝や葉に見え隠れしながら目撃することが多いので、
なかなか全身の写真を撮るのは難しいのですが、今日は何とか全身の様子のわかる写真が撮れました。
しかも、そのうち飛び立ったと思ったら、背の低いカイヅカのような木に止まってくれて、
しかもそこに同じ種とおぼしい若鳥が二羽いて、そちらの方も撮影に成功しました。

そのカイヅカは、時々ハイガシラモズが止まっているのを見かける木で、
この野鳥もモズと同じような黒いアイマスクをかけているので、これもハイガシラモズかな、と思ったのですが、今日の野鳥はムネにはっきりとした黒いパッチがあります。
野鳥図鑑を調べましたが、モズの仲間にはそういうのは見当たりませんし、
全部の野鳥を調べてみましたが、似た種類は今のところ見つからなくてお手上げになっています。

読者の皆様で心当たりのおありの方がいらっしゃいましたら是非よろしくお願いいたします。

追記(2007.12.17)
「ひでちゃんさん」様より、Plain-backed Sparrow(セアカスズメ)であるとのご指摘をいただきました。早速図鑑を調べたらちゃんと載っていました。
まさかスズメの仲間とは考えなかったので見つかりませんでした。
「ひでちゃんさん」様、有難うございました。

幼鳥(1)

幼鳥(2)














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

アオショウビンに再会しました

漸く乾季の気候が落ち着いた感じのチェンマイです。
撮影にはしばしば出かけているのですが、このところ撮影機材のことでちょっと悩んでいることがあり、機材の方にばかり気持ちが偏ってしまって、ついついBLOGの更新が滞ってしまっていました。

漸く方向性が見えてきまして、撮影した写真を(テスト結果としてではなく)本来の写真として見る気分が戻ってきましたので、久しぶりに更新させていただきます。

いつもの公園(Suan Luang R9)では、相変わらずすごい数のインドハッカ(Common Myna)が姦しく、公園の名前をMyna Parkとでも変えたら、と言ってあげたいような感じです。

他に最近良く見かける野鳥は、ミミジロヒヨドリ、コウラウン、コシジロヒヨドリ、などのヒヨドリ類、スズメ、カノコバト、クビワムクドリ、セアカハナドリ、キバラタイヨウチョウ、オウチュウ、ハイイロモリツバメ、ムネアカゴシキドリ、モズ、シキチョウなどのお馴染みさんのほかに、最近はツバメ、ハクセキレイ、メジロ、などの渡り鳥もよく見かけます。

ツバメについては、写真を撮って日本のツバメと同じ種類かどうか確認したいと思うのですが、何時も高速で飛び回っていて、巣でも見つけない限りはなかなか写真は撮れそうにもありません。

数日前のことですが、高い木のてっぺんの葉の無い枝にアオショウビンが止まっていました。
久しぶりの再会で、まだ近距離から撮影出来たことはないので、撮影をしながらちょっとずつ慎重に近寄って行ったのですが、今回も30mくらいまで近寄ったところで飛び去ってしまいました。
以前撮影した写真よりも良い写真が撮れたとは言えないのですが、いちおうご紹介しておきます。

アオショウビン


ショウビンと言えば、つい先日、同じ公園でカワセミ(Common Kingfisher)に出会いました。
以前からそれらしい青っぽい小型の野鳥が視野を横切ったことは何度かあったのですが、カワセミかどうかの確認が出来ていなかったのですが、今回は50mくらい離れたところに止まったので、一応写真が撮れましてカワセミに間違いないことがわかりました。
ご紹介したいのですが、距離がありすぎてカワセミであることが漸く判る程度の写真なので、今回は掲載は遠慮させていただきます。
でも、このカワセミが縄張りにしているらしい池がわかりましたので、今後はその池を重点的にマークして、いつかはチェンマイのカワセミのクローズアップをご披露したいものだと考えています。

他には、最近時々シロハラクイナを見かけます。
シロハラクイナは、たぶん飛ばない(飛べない)鳥ではないかと思いますが、
この公園で生きて行くのは大変ではないかと同情しています。
と言うのはこの公園には犬がたくさん住み着いていて(この現象はタイのどこに行っても普通のことなのですが)、この犬どもが獲物を求めてどこかしこ嗅ぎ回っていて、時には池の中にまで入って岸辺の草むらを探っています。

しかも、公園と言うことで管理のおじさん達が定期的に草を刈っています。
以前一度クイナさんの写真をご紹介しましたが、その辺りの草むらにクイナさんが駆け込んで見えなくなったので、おそらくその辺りに巣があったと思うのですが、そこも先日きれいに草が刈られてしまいました。

そんなわけで、この公園でクイナさんが生きて行くのはなかなか大変だろうと思いますが、なんとかがんばって生き抜いて欲しいものです。

シロハラクイナ
先日撮影したシロハラクイナです














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR