2007-08

またまた飛行機で、申し訳ございませんが・・

ラオス航空機とスアンドーク寺

昨日撮影した、ラオス航空の飛行機がチェンマイ国際空港に着陸するときの写真です。
後に写っているのは有名なワット・スアンドーク(スアンドーク寺)です。
いかにもタイらしい写真が撮れましたのでご紹介します。

離着陸の時の写真は、空が背景でよければいくらでも撮る機会はあるのですが、
飛行機のお腹ばかり大きく写してもあまり面白くはないので、
最近、面白そうな飛行機の写真が撮れる場所を探しているところです。

今日ご紹介した写真を撮影した場所は、飛行機までの距離がかなり(多分2000m以上)あると思いますので、遠近感(立体感?)のない平板な写真になりますし、陽炎のようにゆらゆらした写真になったりで、あまり面白くない写真になることが多いです。

しかも、チェンマイ空港は交際空港とは言うものの、発着便数が多くないので、
撮影の機会が少ないのです。

どなたか、チェンマイで面白そうな飛行機の写真が撮れそうな場所をご存知でしたらお教えくださいませ。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



スポンサーサイト

キビタイコノハドリ・・・久かたぶりの新種が撮れました

昨夜は、昼間に久かたぶりの新種が撮影できたので勇んでBLOGの更新をしようとしたら、なんと楽天BLOGは、トラブルがあって緊急メンテナンス中、とのことで管理画面が開けませんでした。
今朝は回復していますが、管理画面には昨夜からのサービス停止については何も告知が見えません。
「管理スタッフBLOG」というところを覗いてみたらちょっとだけお詫びがありましたが、どんなトラブルがあったのかについてはここにも記載がありません。ちょっと変です。
まあ、無料で便利に使わせていただいているので、文句はほどほどにして、
主題に入りましょう。

昨日は、午前中は山は雲に覆われていて、野鳥も飛行機もとても撮影にでかけるような天候ではなかったのですが、昼ごろからどんどん晴れ間が広がってきて、山もわりと上の方まで見えてきたので、ちょっとカメラを持って出かけてみました。

一昨日飛行機を撮影した場所でしばらく飛行機がやってくるのを待っていたら、
目の前をコウラウンくらいの大きさの緑色の野鳥が横切りましたので、
周囲の木立の中に注意してみると、どうもこの周囲の木立の中にこの緑色の野鳥が潜んでいるらしく、ときどきチラッとその姿らしいものが見えるのですが、到底写真を撮影できるレベルではありません。
(コウラウンはチェンマイではとてもポピュラーな野鳥なので大きさの引き合いに出しましたが、日本の皆さんにはピンと来ないでしょうね。
日本の野鳥で言うと・・・・・ヒヨドリくらいと言ったらお分かりいただけるでしょうか。じつはコウラウンもヒヨドリの仲間ですけれど)

実は、この野鳥は数日前にも目撃していたのですが、そのときは正体は確認できませんでした。
何とか確認したいものだ、とその後は飛行機はそっちのけでその野鳥を探しましたが、なかなか写真が撮れる状況にはなりません。

かなりの時間がたった頃、一羽の緑色の野鳥が私の背後から私の真上を超えて行ったと思ったら、20mほど先の枝に止まりました。

おっ、チャンス!と早速撮影を開始しましたが、みごとな保護色で、肉眼では殆ど存在が分かりません。
カメラのズームを望遠側最大にセットしてファインダーを覗いても、かろうじて居るのが分かる程度でしたので、とにかく見当でシャッターを切りまくりました。

2~3分で飛び去ってしまったので、チャンスはそのとき一回だけでしたが、
幸い何枚かのショットが使えそうな感じです。

キビタイコノハドリ

多分以前に一度だけ撮影したことのあるアオバネコノハドリだろうと思ったのですが、
帰宅して各ショットを拡大して精細にチェックしてみたら、一枚のショットに、この野鳥の顔面が・・・
それも顔面だけがが写っているのがあって、なんと額が濃い黄色です。

キビタイコノハドリ(2)

早速図鑑を調べたら、やはりアオバネコノハドリではなく、キビタイコノハドリのようです。
やったー、久しぶりの新種追加です。

このコマは、野鳥は何も写っていないと思って、削除寸前だったのですが、
削除をクリックする前に、念のため、と思ってもう一度拡大してみたら顔面だけが小さく写っているのに気がついた、というわけで幸運でした。
このコマを捨てていたら、キビタイコノハドリということは分からなかったわけですから。

ちなみに、一枚目の写真の何も加工しない前のものを載せておきますね。
どこに野鳥がいるかお分かりですか?
420mm相当の望遠レンズにテレコンバーターを装着して、約700mm相当の望遠レンズで撮影しても、こんな大きさにしか写らないんです。
野鳥の撮影は本当に難しいです。
キビタイコノハドリ(3)

というわけですが、その後その場所では飛行機の離着陸も数回撮影して、
良い気分で帰宅にかかったのですが、帰宅した直後夕立が来まして、
間一髪、ヌレネズミにならずにすみました・・・・というわけでちょっとツイていたような感じの一日でした。

蛇足ですが、
以前、SARAPHI(チェンマイの南の小さな町です)に住んでいた頃は、
山は遠くて、気楽にちょっと覗きに行ってみる、と言うことは出来ませんでしたが、今はドイステープのふもとに住んでいるようなものですから、
いつでも気楽に、山や森に散歩のような気分で出かけています。

チェンマイ大学のそばと言うことで便利さもまずまずで、
今回の引越し(と言ってももう半年が経過しましたが)は成功だったようです。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




飛行機ネタが続きますが・・・

チェンマイ空港を離陸したエアアジア機

このところ、飛行機ネタが続きますがお許しください。
もう1~2ヶ月は野鳥の撮影の方はあまりパッとしませんので、
飛行機の撮影でお茶を濁しているような感じになっています。

これは、チェンマイのさるところから撮影したエアアジア機です。
先日ご紹介した機体とは、おなじエアアジア機でも、塗装の赤と白が逆になっています。

ほかの航空会社の機体も撮影したかったのですが、この機の離陸の後、
風向きのせいでしょうか?滑走路を反対の向きに使い始めたので、
その場所からは離陸後の機体は見えなくなってしまいました。

また、近日中に同じ場所に赴き、いろいろな航空会社の機体を撮影してみたいと考えています。
飛行機ファンの皆様はどうぞお楽しみに!

ところで、本日もまた、
この写真は何処から撮影したものでしょうか?
見当のつく方は、奮ってご回答をお寄せくださいませ。
参考までに、トリミング前の写真も載せておきましょう。
35ミリカメラのレンズに換算して420ミリの望遠レンズに、1.7倍のテレコンバーターをつけて(合成焦点距離714mm相当で)撮影したものです。

AIRASIA機の離陸













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク

Wat Doi Kham (ドイカム寺) in Chiangmai

先日、チェンマイ空港に着陸しようとしている飛行機の写真を掲載して、
この写真は何処から撮影したものでしょうか?とクイズを差し上げたのですが、
今日は朝から雨季には珍しい良い天気で、昼になっても雲の高さは高く、
雨の降りそうな感じはまったく感じられなかったので、
その写真の撮影場所・・・チェンマイ花博の会場の西の山にあるドイカム寺・・・に再取材に行ってきました。

ドイカム寺は昨年開催されたチェンマイ国際花博覧会の会場のすぐ西の小高い丘の上にある古いお寺ですが、規模はあまり大きくはありません。
でも、つくりは有名なドイステープ寺に良く似ていて、境内には金色のパゴダがあり、たくさんの仏像のおかれた小屋がそのパゴダを囲んでいます。
月曜日の昼間ということで、参詣者も少なく閑散としていました。

ドイカム寺

ドイカム寺(2)


ご本尊でしょうか、巨大な仏像が屋外にありますが、私にはそのお顔は普通のタイの仏様に比べてずいぶん優しい親しみやすい表情のように思えました。

ドイカム寺(3)


境内を通り抜けると集会場をかねた展望広場に出ますが、
そこはとても見晴らしが良くて、花博の会場を眼下に見下ろせるだけでなく、
チェンマイ空港、チェンマイの南部一帯、その向こうの山並みまでが
一望でき、この眺望の見事さは、ドイステープからの眺望に勝るとも劣らないように思います。
そこにはテントつきのベンチがたくさんあって、テントの下に入れば
強烈な日差しを避けて、森の中から吹いてくるそよ風がとても快適です。

チェンマイ国際花博

曇り勝ちの天気の日は憂鬱ですが気温はあまり上りません。でも今日は久しぶりの良い天気で、熱帯の強烈な日差しが情け容赦なく照りつけてきます。
気温は35度を超えていたのではないかと思いますが、こういう設備はとても有難く感じられます。

そこで、飛行機の離着陸を待っていましたら、間もなく遠くから一機がやってきましたので早速着陸風景を撮影してみました。

Thai Air Asia


拡大してみたら、Thai Air Asia の機体です。
今年の初めごろ、バンコクに用事かあったときに利用させてもらいましたが、なんと座席指定が無くって、先に搭乗した人から好きな座席に座るようになっていました。
でも、考えてみればたった一時間ほどのフライトですから、それで何にも問題はありませんね。

続いてもう一機がやってきましたので、これも撮影しました。

ラオス航空


こちらはラオス航空のようですが、私はまだ利用したことが無いので
書き込むネタがありません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

ちなみに、Google Earth でドイカム寺からチェンマイ空港の滑走路までの距離を見てみたら約4.5kmありました。
Google Earth については、以前
チェンマイ空港の衛星写真(GOOGLEの新サービス)
GOOGLEの新しい衛星写真閲覧ソフト
でご紹介しております。


ということで、
今日は、久しぶりの文句ない晴天でしたが、このところ何となく、
天気の様子が少し変わってきているようで、そろそろ雨季も終わりが近くなってきているしるしなのかもしれません。
本当にそうなら嬉しいのですが・・・・。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


タイ語でノックと言うと・・・・

タイ人は、正式な場を除いてお互いを本名で呼び合うことは少なく、
殆どの場合通称(チュウ・レン・・・愛称のようなもの)で呼び合いますが、
ノック(鳥を意味します)というのは、たくさんある女性の愛称の中でトップクラスでよく使われているようで、女性が大勢いる場所で「ノックさん」と呼びかけたら何人もが返事をしてくれるのではないかと思います。

ところで、最近のタイの格安国内航空会社の中にノックエアという会社があります。
世界的に有名なタイのナショナルフラッグ、タイ国際航空の子会社のようですが、
ここの飛行機には鳥を模した面白い塗装が施されています。

ノックエア


ノックエア(2)

なんと、飛行機の一番前の部分、コックピットのある辺りがマンガの鳥の顔のようになっているのです。
しかも、この会社の飛行機に乗ると、乗務員が乗客に自己紹介をするのですが、
そのときに全員の名前がそれぞれ「ノック だれそれ」なんです。
もしもノックという愛称の乗務員がいたら「ノック・ノック」と紹介するのでしょうか???私のひそかな疑問です。

おまけです。
二枚目の写真を何処で撮影したか、見当のつく方がいらっしゃいますか?
チェンマイのどこかなんですけど、最初に正解をお寄せくださった方には、
豪華粗品(ナンノコッチャ?!)を差し上げたいと思いますので、奮ってご応募くださいませ。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


















チェンマイの景色など・・・

最近のチェンマイは雨季まっさかりで、なかなか良い天気が続きません。
よい天気だと思ってドイステープなどへ鳥見に行っても天候が急変して、雨に降られてスゴスゴと引き返さざるを得ない目に遭うこともしばしばです。

また、たまには私が山に居るあいだ良い天気がもつこともあるのですが、
そういう時にも最近はなかなか目新しい野鳥に出会えません。
今の季節は、殆どの渡り鳥が北に行ってしまって、この辺りには居ないからではないか、と想像しています。

そういうことから、最近の当BLOGでは野鳥以外の写真を掲載することが多くなっているのですが、それが意外に読者の皆様からさまざまな反響を頂いております。

考えてみれば当BLOGは、そもそも野鳥の専門BLOGではないのですから、
野鳥関係の記事はもう充分だ!たまには他の話題も読みたい!と仰る方が多くても当然でしょう。

ということで、今後は野鳥以外にも読者の皆様に興味を持っていただけそうな話題があればどんどん掲載して行こうと思います。

そうは申しましても、凡人の常として、そのうち自分でも気づかないうちに野鳥の記事ばっかりになってしまうかもしれませんが、そういう時は(そぅーーっと)お知らせください。

前回の、山の上からのチェンマイの町の写真が好評を頂いたようなので、
改めてドイステープから見下ろしたチェンマイの町の写真をお届けしましょう。

チェンマイの町を見下ろす

チェンマイの町を見下ろす(2)

チェンマイの町を見下ろす(3)

一枚目の写真の中央に見えているのが、カート・スアン・ケーオ 通称「センタン」で、チェンマイ中心部を囲むお濠の西北の角のそばにあります。

三枚目の写真は二枚目の写真と同じ位置からズームアップして撮影したもので、
中心に移っているのはグランドビューホテルです。
スーパーハイウェー沿いにあって、そこからもう少し進むとスーパーハイウェーはニマンヘミン通りに変わります。

どの写真からも、チェンマイの町には本当に緑が多いことがお分かりいただけると思います。

前回のお寺と町の景色は、ドイステープからもう少し山奥に進んだところで、道路際からちょっとだけドイステープ寺と町が見えるところがあるのでそこから撮影したものです。
その辺りの標高は、はっきりとは存じませんが、1200~1300mといったところではないかと思います。
木の葉や背の高い雑草が視界をさえぎるので、脚立か何かがあるともう少し見晴らしのよい写真が撮れたと思うのですが、残念でした。

三月頃は、毎日のようにひどいスモッグで平地から山がまったく見えない、山に登っても下界の景色は何も見えない、という酷い状態が何週間も続き、一時はどうなることかと思いましたが、雨が降ると劇的に改善して、数日のうちにスモッグはまったく無くなり、その後は現在まで毎日のように視界20km以上という日が続いております。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



チェンマイは今日も良い天気です

昨日(8月19日)は朝から良い天気でしたが、
西山のドイステープを見ると、やはり上の方は雲に覆われていましたので、
ドイステープは諦めて7時半ごろから近場のスアンルアン公園に行ってみました。

朝早い時間はまだ暑くは無いのですが、それでも日差しは結構きついです。
やはりチェンマイは熱帯ですからね。

いつもの常連インドハッカの多彩な鳴き声のほかに、木魚をたたくようなムネアカゴシキドリの鳴き声や、小石をぶつけるようなハナドリ(たぶんセアカハナドリ)の声、チッチッというタイヨウチョウ(たぶんキバラタイヨウチョウ)など、結構公園の中は賑やかです。

写真の方は、キバラタイヨウチョウ、コシジロヒヨドリ、ムネアカゴシキドリ、シマキンパラなどを数枚撮りましたが、どれも過去にたくさん撮っていますので
新しい成果はありません。

ただ、昨日撮影した中に、一連のショットだけちょっと納得しにくいものがあります。
これです。

キバラタイヨウチョウには見えないのですが・・・

体型などはキバラタイヨウチョウと同じなのですが、
いかに直接太陽の光を浴びているにしても、ちょっと色が黒すぎると思うのです。
キバラタイヨウチョウに関しては、今まで色々な状況でかなりの枚数の写真を撮影していますが、このように濃い色の固体の写真はありません。
光線の加減と言い切ってしまうには、ちょっと割り切れないものがあります。

次に、昨日同じ公園でしばらく後で撮影した、普通のキバラタイヨウチョウ(♀)です。

キバラタイヨウチョウ

これは、同じく直射太陽光の元で撮影したものですが、普通に写っています。
どなたか、この謎解きをしてくださるかたがいらっしゃるとうれしいです。

その後、この晴天は午後も続き、ドイステープの上の方にかかっていた雲も薄くなってきたように見えました。
これなら時間とともにもっと良くなるだろうと期待して、昨日のリベンジに、
再度ドイステープに出かけることにしました。

ところが!です。ドイステープの中腹を過ぎた頃からだんだん雲が多くなってきたと思ったら、路面が濡れて来ました。
上から山を下ってくるモーターバイクの中にはカッパを着ている人も居るではありませんか。

なおも進んでゆくと、路面は相当な量の降雨があったあとのように見えます。
これは、これ以上進んでも無駄かもしれない、ととりあえずドイステープ寺を過ぎたあたりのいつものポイントで様子を見ることにしました。
ここならば、雨が降り始めても近くに雨宿りの出来るサーラー(小屋のようなもの)がありますし。

でも、なぜかその日は殆ど野鳥が姿を見せてくれません。
しばらくして諦めて、下山にかかったのですが、なんとその頃から青空がどんどん広がってきました。
これならば、もっと奥のドイプイまで行ってみようと、Uターンしてさらに奥山に進みました。

天候の方は、その後もどんどん回復して、日暮れまで良い天気が続いたのですが、なぜかその後も野鳥は大変少なく、収穫は殆どありませんでした。

そんなわけで、昨日のリベンジも空振りに終わってしまいました。

やはり、チェンマイでは雨季は鳥見には向居ていない、ということなのでしょうか・・・・?

今年一月初めてドイステープ、ドイプイに鳥見に行った時には、
色々な野鳥が次々に姿を見せてくれて、大感激だったのですが、
その頃の賑わいが早く戻ってきてほしいと切実に感じています。

昨日撮影した中から、野鳥に関係のないものですが、数点ご紹介させていただきます。

黒い蝶

昼の月

ワット・ドイステープ(ドイステープ寺)を上から








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク













アジアヒメキツツキ・・・・過去の写真の見直し

今朝、起床して外を見たら、久しぶりの天気のように見えました。
でも外に出てドイステープ(ステープ山)を見ると、頂上に近いあたりは雲がふわふわしています。
やっぱりなあ、と気落ちしましたが、それでも天気は好転するかもしれないと、
少しだけ希望を持って、手早く朝食を済ませて山に向かいました。

しかし、期待は裏切られ、高度が上がるにしたがって雲が増え、青空は殆ど見えなくなってしまいました。
でも、久しぶりのドイステープなので、少しでも最近の野鳥の様子を見て帰ろうと、いつもの鳥見ポイントを何箇所か見て廻りました。
ある場所では、今までまったく聴いたことの無いめずらしい囀りを至近距離で聞いて、おーー、これは!と勇みたったのですが、残念ながら正体を見ることは出来ませんでした。

やはり、何度も足を運んで回数で確率を上げてやらないと、なかなかそう簡単に新種はものに出来ませんね。

そうしているうちに、雨がポツポツ落ち始めたので、早々に切り上げて帰途につきましたが、殆ど山を降りた頃にはまた青空が広がってきました。
皮肉なものです。
でもこれが雨季のチェンマイの気候なので、どうにもなりません。
渡り鳥が帰ってきて、野鳥界がにぎやかさを取り戻す雨期明けを楽しみに待つしかありません。

そんなわけで、久しぶりのドイステープは空振りに終わりましたが、
当BLOGをあまり長く更新しないままで置いておくのは面白くありませんので、少しずつ見直しを進めている過去に撮影した写真の中から選別しなおしたものをご紹介させて頂きます。

今回は今年1月に撮影したアジアヒメキツツキです。
このアジアヒメキツツキはなかなか撮影の難しい野鳥のようで、
いろいろな野鳥の写真を紹介しているサイトでもこのアジアヒメキツツキの写真を掲載しているサイトはまだ見たことがありません。
私も、そのときは幸運で撮影できましたが、それ以後ちょっとだけ見かけたことはありますが、写真の撮影には至っておりません。

アジアヒメキツツキ

アジアヒメキツツキ(2)








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




オウチュウ(Black Drongo)

オウチュウはチェンマイでは比較的よく見かける野鳥です。
街中には殆ど居ませんが、郊外の田園地帯や樹木の多い公園などでは時々見かけます。
漢字では烏秋と書くようですが、その出典については良く存じません。

今日の写真のオウチュウは昨年の大晦日の日、その頃毎日のように野鳥の姿をを求めて出かけていたSARAPHIの公園で撮影したものですが、当BLOGではまだ未発表のものです。

今までにご紹介したオウチュウの記事は以下のようなものがあります。
 意外に身近にいたオウチュウ
 ブーゲンビリアとオウチュウ
 水牛とオウチュウ
 オウチュウのお食事

その公園にはずいぶんたくさんのオウチュウが住んでいて、その頃までオウチュウは、山間部に出かけたときなどに、たまに見かけることはあっても、なかなか写真をと撮らせてくれない、私にとっては「貴重種」だったのですが、その公園に行くようになってからは、いつでもみられるありふれた野鳥に格下げになってしまいました。

でも、このオウチュウという野鳥は、まるで黒いロングドレスの貴婦人といった感じで、飛び方もグライディングを主体とした、まるで舞うような優雅な飛びかたですし、鳴き声はまるで貴婦人のささやきといった感じです。
でも、たまに仲間内で争っている時など、ギャアギャアと100年の恋も冷めてしまいそうな品の無い鳴き声でわめいているときもあり、これがあの優雅なオウチュウとはとても信じがたいです。

ちなみに、今まで私の撮影したオウチュウは四種類いまして、
このオウチュウ(Black Drongo)が一番ポピュラーで、
他の三種、ヒメオウチュウ(Blonze Drongo)
カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo)
ヒメカザリオウチュウ(Lesser Racket-tailed Drongo)
は、山間部でしか見かけたことがありません。

オウチュウ












「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク

キバラタイヨウチョウ

チェンマイでは、あいかわらずぐずついた天気が続いていて、
なかなか野鳥の撮影に適した日が来ないので、
今日も、以前に撮影した写真の中からピックアップしたものをご紹介します。

キバラタイヨウチョウは、私がチェンマイに引っ越してから間もない頃、
庭のハイビスカスの花にやってきて蜜を吸っていたのを見て、
ひょっとしてこれがあのハチドリ?と勘違いしたのが初対面ですが、
その時にその頃使っていた普通のコンパクトデジカメでその写真を撮ったのが、その後の私の野鳥撮影のきっかけになったと言う、私には縁の深い野鳥です。(こちらもご覧下さいませ。)

この鮮やかな赤い花はチェンマイでは良く見かける花で、かなり大きな木に咲くのですが、満開になるととても豪華です。
今日の写真は、今年の一月、その頃毎日のように通っていたチェンマイ郊外SARAPHIの公園で撮影したものですが、ちょうどこの花が満開のところに
一羽のキバラタイヨウチョウがやってきて蜜を吸い始めたので写真を撮りました。

キバラタイヨウチョウ









「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


(続)ヒメコノハドリ

ヒメコノハドリ(3)

前回(8月6日)にご紹介した「ヒメコノハドリ」は、ご好評を頂けたようで、コメントも何点か頂きましたので、未公開の写真をもう一点ご紹介させていただきます。

最近は、何度も書きますが、雨季真っ盛りで、曇り勝ちの日が多く、
晴れることはあっても長くは続きません。
青空が多いからと思って出かけると、天候が急変して雨に遭うことはまれではありません。

ショッピングセンターに入って、買い物を済ませて外に出ると土砂降りの雨、なんて経験は何度もありますし、
野鳥の姿を求めてドイステープなどに登った時などは、特にそういう目に遭う可能性が高いです。

一昨年、チェンマイが広範囲にわたって洪水に襲われたのも、今頃(8月中旬)だったと思います。
昨年は一昨年ほど酷い洪水は無かったのですが、それでも低地や水はけの悪い地域では何度か冠水騒ぎがありました。
一昨年の洪水以来、排水路や排水設備などの改良が進んでいるので、
同じようなことは起こりにくいとは思いますが、でも油断は大敵です。
何事も無く雨季が終わることを念願しています。





「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


久しぶりのヒメコノハドリ(Common Iora)

今朝も、割と天気がよさそうだったので、いつもの公園(スアンルアン)に出かけました。
今朝は雲があまり多くなく青空の部分が多くて写真撮影には好都合だったのですが、
そのかわり日差しがとても強くてすぐに汗びっしょりになります。
雲が多いと日差しがやわらかくてあまり暑くないのですが、そのかわり写真の背景が真っ白い雲になることが多くて写真撮影には面白くありません。
と言うわけで、どちらにしても今時分の野鳥の写真撮影は忍耐が必要です。

今日は久しぶりにヒメコノハドリ(Common Iora)に会えましたので、ご紹介しましょう。

このヒメコノハドリはチェンマイ郊外のSARAPHIに居た頃に庭に飛んできてくれて、
初めて会いました。
その後も、その頃主たる鳥見ポイントとしていたSARAPHIの公園では時々見かけておりましたが、市内に引っ越して来てからは初めてです。

他に今日はセアカハナドリキバラタイヨウチョウなどに会いました。

ヒメコノハドリ







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク

「オニクロバンケンモドキ」に再会しました

今朝、起きて外を見ると、久しぶりに青空のよい天気でしたので、
まず、近所のスアンルアン公園に出かけてみました。

今の季節は渡り鳥がみな北の方に行ってしまって留守なので、野鳥の種類は冬に比べるとずいぶん少ないのですが、それでも私のまだ出会ったことにない野鳥はたくさん残っているはずなので、希望を捨てずにがんばっています。

今日も、なかなか珍しい野鳥には出会えず、常連のインドハッカ、ミミジロヒヨドリばっかりなので、そろそろあきらめて帰ろうとしたとき、近くの木の枝の中に黒っぽい少し大きめの野鳥がゴソゴソしているのに気がつきました。

観察を続けていたら飛び立って近くの別の木に止まりました。
そのゆったりした飛び方から、この公園でも時々見かけるオウチュウ(Black Drongo)かな、と思ったのですが、オウチュウとは少し飛び方が違うようです・・・・オウチュウは少し羽ばたいては暫くグライディングをする独特の飛び方をしますので。
なおも観察を続けたら、目の辺りが赤いのが分かりました。
と言うことは、三月に一度ご紹介した「オニクロバンケンモドキ」のようです。
何度か、飛び立っては近くの別の木の枝に止まることを繰り返していましたが、
そのつど後を追いかけて、何枚かの写真の撮影が出来ました。

三月の写真よりは近距離から撮影できましたので、改めてご紹介させていただきます。
カラスのような太目の嘴に黒い体に、赤いアイマスク、という不気味な野鳥です。
タイにはいろいろとユニークな野鳥が多いです。

オニクロバンケンモドキ








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




クビワムクドリです

チェンマイの天気は、今朝も相変わらずぱっとしない感じです。
でも、青空は殆ど見えないものの、すぐに雨が降り出しそうな感じにも見えなかったので、ここしばらく鳥見には出かけていないことだし、と思って、手早く支度をして近所の公園(スアン・ルアン)に出かけました。

今日は珍しい野鳥には出会えませんでしたが、今までなかなか鮮明な写真の撮れていないクビワムクドリが撮れましたので、ご紹介させていただきます。

クビワムクドリは、やや小型のハトくらいの大きさの野鳥で、この公園にたくさん居るインドハッカと同じ仲間で、インドハッカとは仲良く共存しているように見えるのですが、文字通りうるさい位たくさんいるインドハッカに比べてクビワムクドリはごく少数派です。

インドハッカもクビワムクドリも、ギャアギャアとあまり美しいとは言いがたい声でよく鳴いていますので近くに居るとすぐに分かります。

この公園に限らず、タイの公園には実のなる木や花の咲く木がたくさんあるので、そういう花の蜜や木の実を求めて野鳥がたくさん集まるようで、バードウォッチャーにはうれしいです。





クビワムクドリ


クビワムクドリ(2)







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



ノビタキ(Stone Chat)です

今朝もチェンマイはどんよりと曇って、
今にも雨が降り始めそうです。
気温は室内で28度ほどですが、外はもう2-3度低いのではないかと思います。
でも、こういう気候の日は湿度が高く、やや蒸し暑い感じで、快適と言うほどではありません。

今日はタイ語の学校の無い日だし、このところ、野鳥撮影に出かけられるような良い天気の日が無くて欲求不満がたまっていますので、
天気がそれ程悪くなければカメラを持って出かけてみようかと考えていたのですが、今にも降り出しそうな天気ではあきらめざるを得ません。

このところBLOGの更新も滞っているので、何かネタは無いものかと、
過去の写真を見直していましたら、半年ほど前に撮影したノビタキの写真が、トリミングと補正を済ませていつでも使えるようになっていたのを見つけましたので、きょうはこれを紹介させていただきます。

チェンマイ市内に越してくる前に住んでいたSARAPHIで、
主な野鳥観察ポイントだった近所の大きな公園で撮影したものです。
ノビタキはチェンマイでは比較的ポピュラーなスズメくらいの大きさの野鳥で、
いつも単独行動で、背の高い草のてっぺん、木の枝など周囲の良く見通せるところに止まっているのを見かけることが多いです。

体色も体形も止まるところもアカモズにとてもよく似ているので、
写真を撮って拡大してみないと、アカモズと区別のつかないことが多いです。

ノビタキ


お詫びと訂正
当初(8月2日)、この記事をアップロードしたさい、この写真は一年前に撮影したものだと書きましたが、Ashgarden様より「タイのノビタキは夏羽根にならないのか?」というご指摘を頂きました。
調べてみたら、ノビタキはタイでは冬の間だけタイに居る渡り鳥で、繁殖期には頭部が真っ黒になる、とありました。
あれれ、と思って早速撮影日を確認したら、一年前ではなくて今年の1月でした。
これで話が合います。繁殖期は夏なのでタイではこの夏羽根は見られないでしょうね。
謹んで訂正させていただきます。
なお、コメント欄にAshgarden様の撮影された夏羽根のノビタキの写真のリンクがございます。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR