2007-06

巧妙なウィルスメールが届きました

二三日前のことですが、
「あなたの家族の一人からグリーティングカードが届いています」という英文のメールが届きました。
過去に家族から誕生などのお祝いカードがネット経由で届いたことはありますが、ここ当分は何も特別な日はないし、何もわざわざ英語のサイトを利用する必要もないだろうに・・・・と不思議に思いながらも、「カードを見るにはこのリンクをクリックしてください」というURLをクリックしたのですが、警告のような小さな画面が一瞬見えたと思ったら、何かのダウンロードが始まりました。
と同時に、インストールしてあるウィルスソフトから「『トロイの木馬』ウィルルスをブロックしました」というメッセージが出ました。
そのURLにはトロイの木馬形式のウィルスが仕込まれていたのですね。

そして、ダウンロードされたのは、ファイルネームがgreeting何とか、拡張子として .exe のついたファイル(つまり実行ファイル)でした。

もちろん、このファイルは開かないで削除しましたが、これをクリックしていたら、まず間違いなくウィルスに感染していたと思います。
ウィルス拡散の新しいやり方のようです。

過去に、こういうやり方(送られてきた実行ファイルを開く方法)で誕生カードやクリスマスカードを受け取ったことは何度もあり、どれも素晴らしいものでしたが、今後は、そういう形式のものはちょっと恐ろしくて開けません。
皆様も、得体の知れない(ネット)グリーティングカードにはご注意くださいませ。





「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


スポンサーサイト

円周率100万桁を二分で計算!

先日、愛用のパソコンの基準クロック周波数を30%ほど上げたら、
いくらかの高速化に成功したことを書きました。
他にも、先日来の不調でWINSOWSを新しく入れなおしたりしましたので、
最近の我がパソコンは大変快調です。

野鳥の写真撮影の方が、最近は天候不順のためになかなか思うように行きませんので、
パソコンをいじる時間が増えているのですが、自分のパソコンの能力が現代の一般水準のパソコンと比べてどんな物なのか、ちょっと調べてみることにしました。

パソコンの能力を客観的に評価するためのベンチマークテストと呼ばれるいろいろなソフトがあるのですが、その一つに円周率の計算をするソフトがあります。
あまりメモリーの量には左右されず、殆どCPUの能力だけで結果が決まるようで、今回の私のようにオーバークロックでどのくらい効果があったかを調べるにはうってつけのようで、さっそくプログラムをダウンロードして実験してみました。

あらかじめウィルス対策ソフトなどの常駐ソフトを停止しておいてこの円周率計算プログラムを起動すると、何桁まで計算しますか?と聞いてきましたが、その桁数たるや、なんと10万桁、100万桁、1000万桁という膨大な桁数です。
何時間も延々と計算を続けてくれても困るのですが、おおむね1時間以内で計算できる桁数がどのくらいのものなのか見当もつきませんが、とりあえず100万桁を指定して計算してみたら、なんと1分58秒で出来てしまいました。

何と言ったらよいのか、言葉もありません。
ほんの一昔前なら、スーパーコンピュータと呼ばれる超大型コンピューターでしか、
こんなことは出来なかったはずですし、そのもう少し以前なら、そのスーパーコンピューターでさえこんなことは夢だったはずです。
なんと最近の科学技術の進歩は恐ろしいものです。

ちなみに、このプログラムの発表当時(1995年)の解説に、
「このプログラムの実行時間は、CPUの速度やメモリ容量、ハードディスクのアクセス速度により大きく変わります。Pentium 90MHz でメモリが十分にあれば、100万桁を40分、200万桁を1時間30分、400万桁を3時間40分ほどで計算できます。 一度、お試し下さい。」と、ありました。

それと、私のパソコンで約2分かかったこの計算は、最新型のパソコンでハイスペックのものなら30秒を切って計算するのだそうです。
つまり、12年でこのプログラムの計算速度は約80倍(40分→30秒)になったと言うことです。
こんなことからも、最近のパソコンの技術の進歩が分かって面白いです。

そうそう、そもそもこの実験の本来の目的だったクロックアップの効果の測定ですが、クロックアップ前の状態での測定では2分30秒ほどで、
クロックアップは十分に効果があったことは、このプログラムでも証明できました。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク





30

山で雨に降られてしまいました

雨季、真っ盛りのチェンマイですが、昨日の午後は雲が少なく、
空の大部分がきれいな青空で、ドイステープ(いつも野鳥を探しに行く近くの山)も、とてもきれいに見えていたので、急遽カメラを持って愛用のホンダのバイクでドイステープに上りました。

山についていつもの鳥見ポイントで野鳥の現れるのを待ち構えていたのですが、
急に日差しがさえぎられて暗くなってきたと思ったら、さっきまで青空だった空が一面黒い雲で覆われています。

これはヤバイ、と急遽カメラを片付け、念のためにカメラのバッグをポリ袋で包んでおいてから、一目散に退散にかかったのですがすでに遅く、5分もしないうちにポツポツと降り始めたと思ったら、すぐにザーーーーっと来ました。

あわててバイクを停め、バイクのポケットにいつも準備している薄い携帯用のカッパを着用して運転を続けましたが、ヘルメットの風防に雨が当たって見通しが悪くて危ないので、たまたま見つけたあずま屋でしばらく雨宿りをさせてもらいました。

ほどなく空は明るくなってきて、雨も上がり再び日が差してきましたので、
再び出発し、下山途中にある別のポイントでしばらく野鳥を探しましたが、
ほとんど収穫はなく、あきらめて帰宅しました。

やはり、雨季の天気は本当に不安定ですね。
いくら晴れていても、ほんとうに安心できません。
まさに「女心と雨季の空」です!

最初に雨が降り始めて下山を始めてしばらくしたころ、ランニングシャツの軽装でバイクで登山中の白人ライダー3~4人とすれ違いましたが、
彼らも、私とすれ違ってまもなく夕立に遭っていることでしょう。

おそらくレンタルバイクの観光客でしょうから、雨具の用意もしていないこととおもいますが、そうでなくとも1000m以上の山で気温は結構低いですから、雨に濡れたりしたらそれこそガタガタ震えるくらい寒いです。

まあ、わき道に入ったりしない限りは結構人の多いところですから、
遭難などと言うことはまずないと思いますが、それでも、山岳地帯ではいつ何が起きるか分かりませんので、不用意な行動は慎みたいものです。







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



















オーバークロックで、古いパソコンが少し速くなりました

このところ、天候が不順で、なかなか鳥見に出掛けられません。
無理して出掛けても、雨に降られたらたまりませんし、そうでなくても
曇り空では撮影の条件が悪くて、仮に野鳥さんに出会えても良い写真を撮影するのは難しいです。

そんなわけで、このところパソコンをいじっている時間が多くなっています。
先日来のトラブルからは開放されて、私のちょっと時代遅れのパソコンは、
それなりには調子よく動いているのですが、画像などをいじっているとどうしてももたつくことが多く、やはりスペック不足は否めません。

先日の改装でDVDの書き込みは出来るようになっており、ハードディスクも昨年、高速大型のものに取り替えていますが、やはり処理スピードに関しては最新のパソコンにはかなり劣るようです。

(恐れ入りますが、ここから先の今日の記事はちょっとマニアックになりますので、パソコンにあまり興味のない方にはお許しをいただきたく思います)

現在使っているCPUは CELERON 2.0GHz というものですが、
CPUのクロック以外にも、他のパソコン内部の信号のやり取りの速度も
遅い(システムバス400MHz)ので、この際CPUを交換して、
速度アップを図ろうかと考えてみました。

幸いマザーボードはシステムバス533MHzまでは対応しているので、
最新のシステムバス800MHzのCPUは無理としても、
中古で適当なCPUが見つかれば、CPUの交換だけで、大した費用をかけずにある程度のスピードアップが期待できるのではないかと考えて、昨日の朝から、チェンマイのIT街に中古のCPUを探しに出掛けました。

何軒かのお店で中古のCPUはいくらか見つかったのですが、
どれも私のPCのマザーボードには合わないものばっかりで、
よく聞いてみたら私のPCに使える中古CPUでそこそこの性能のものをチェンマイで探すのは絶望的だということが分かりました。
(専門的になりますが、タイ国内で出回っているPintium4は、
コアがPrescott のもの(日本では不評だったのですが)が殆どで、
私のマザーボードはそれには対応していなくてコアが Northwood のものが必要なのです)。

日本でなら、私の求めているCPUはいくらでも中古で買えるのですが、
そんなことをチェンマイで言っても始まりません。
それでもスピードアップを図ろうとすれば最新型のCPU、それに合うマザーボード、新型のDDR2メモリー、と大出費になりますので、あっさりと諦めました。

そこで、ふと考えたのが、昔のPCでやったことがあるオーバークロックという手法が今のこのPCに使えないかどうか、と言うことです。
マザーボードの説明書を見ると、それらしいことが出来そうに(FSBクロックを変更できると)書いてあります。
(パソコンのことをあまりご存じない方のためにちょっと説明しますと、
行進の際の行進曲のレコードの回転を上げて、歩いている人を無理やり走らせるようなことです・・・・回転を上げすぎると速く走るどころか音楽にあわせて行進することさえ出来なくなります・・・・パソコンは制御不能に陥ります)

現在の私のCPUはシステムバス400MHzのもので、マザーボードの設定のFSBクロックも100MHzになっていますが、これを(おそるおそるですが)5%上げて105MHzに変えてパソコンを起動してみましたら、普通に起動しました。
次に110MHzにしても問題なし、少しずつFSBクロックを上げては起動し・・を繰り返したら、ついに145MHzでも起動できました。
つまりCPUの動作クロックは2.0GHzから2.9GHzに、なんと45%の高速化です。(150MHzで試したときはWINDOWSが起動しなくなりました)

パソコンの処理能力を測るソフトを使って、オーバークロックの前後の性能を比べてみましたが、明らかに性能は向上していました。

ただ、FSBクロックを順次上げていった時に、途中からメモリーのクロックがFSBクロックにくらべて30%ほど下がったので、45%のオーバークロックでもメモリのクロックは6~7%しか上がっていません。

そのせいかどうか、メモリーを主に使うJOBの処理速度はオーバークロック以前に比べてあまり向上していません。

そこで、メモリーのクロック数とFSBのクロック数が比例して上がっていく限界の、31%オーバークロックに設定して、性能を測ってみたところ、なんとなく平均的によさそうな感じがしたので、とりあえずはそれに設定して、
様子を見ることにしました(CPUクロックは2.62GHz)。

測定では、いろいろな項目で明らかに以前よりもはっきりと速くなっているのですが、実際にパソコンを使ってみた見た感じは、「歴然と、とまでは言えないが、いくらかは速くなってるなぁ」と言う感じです。
人間が体感的にはっきりと感じられるためには倍以上速くならないといけないのかもしれません。
でも、PHOTOSHOPなどのような重たいソフトの起動時間は明らかに短くなりましたしパソコンのスイッチをいれてWINDOWSが立ち上がるまでの時間もいくらかは短くなったのがわかりますので、無料のスペックアップとしては十分な成果と言えるのかもしれません。

ただ、この高速化でCPUに無理がかかって近日中に壊れると言う可能性も無きにしも非ず、とは思いますが、もう4年以上使ってきたCPUなので、壊れたらマザーボードもろとも交換と言うことで、それまで当分快適に使えれば十分だと思います。
とは言いながら、財政事情を考えると、このまま(壊れないで)もう4~5年現役で使えるほうが有難い、という気持ちもあります。







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク








虹のチェンマイです

今日もチェンマイは蒸し暑い一日でしたが、夕方からちょっとだけ夕立が降りました。
パソコンで作業をしていたら、ドアをノックする人があり誰かな?と思ったら隣室の友人が「虹が出てるよ」と教えてくれました。
外を見るときれいな虹が出ているのが見えたので、早速写真を撮りました。

チェンマイで虹を見ることは割りとよくあるのですが、タイミングよくカメラを持っていることはなく、今まで虹の写真をきれいに撮ったことはありませんが、
今回はまあまあきれいに撮れたと思いますので、ご披露させていただきますね。
もう少し広角のカメラがあればもっと面白い写真が撮れたかもしれませんが、
私は望遠屋で広角は苦手なので、この辺でご勘弁ください。

虹のチェンマイ







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク






雨季に入って、遠くの山々がきれいに見えます

最近のチェンマイは、毎日雲が多く、ときたま青空は覗くものの、
湿度は高く、何時にわか雨が降ってもおかしくない天候が続いています。
タイ気象庁のウェブサイトには天気図や各地の長期短期天気予報がありますが
http://www.tmd.go.th/en/region.php?RegionID=1
毎日のように、「曇り、散発的に雷雨、局地的な強い夕立あり。最高気温は33-35度、最低気温は23-25度」・・・ばっかりで、なんとも変わりばえがなく、これでは天気予報は意味がないなあ、と思うのですが、これすなわち、すでに雨季真っ盛りということなのでしょう。

北部タイでは、これから当分、10月ごろまではこういった天気が続きます。
あまり暑くないのは有難いのですが、湿度がかなり高いので、洋服ダンスの中などは。湿度のよい日には空気を入れ替えてやる、などの気遣いをしているのですが、それでも油断するとウールの背広などにカビが生えたりしますので、時々点検が必要です。

ところで、こういう天候のおかげで空気は大変澄んでいて、このごろは毎日のように遠くの山がとてもきれいに見えます。
以前にも一度、チェンマイを取り巻く遠くの山の写真をご紹介しましたが、
昨日も日没の頃、遠くの山々がとてもきれいに見えているのに気がついて、
あわててカメラを取ってきて写真を撮ってみました。
うまく撮れているかどうか自信はないのですが、最近のチェンマイの夕暮れの感じがお伝えできるとうれしいです。

チェンマイを取り巻く山々

今回の写真でも、左のほうに20kmほど離れた小高い丘の上にあるドイサケット寺が小さく写っています。









「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




ウィンドウズに泣かされました

先日、パソコンが生まれ変わった、という記事を書いたばかりですが、
その後また新しいトラブル(ズ・・複数)に見舞われて、
今日まで苦闘を余儀なくされておりましたが、さきほど漸く落ち着いたようです。

一つは、新しく購入した書き込みのできるDVDドライブに、
付属の閲覧ソフトをインストールして映画を見ようとしたのですが、
ソフトがうまく働かないのでアンインストールして別の閲覧ソフトを
インストールしようとしたのですが出来ないので、その原因を調べたら、
なんとCドライブが一杯になっていました。

私は、データー類のバックアップが易しいようにハードディスクを2分割して
新しくDドライブを作り、どうしてもCドライブにインストールせざるを得ないものを除いて、
マイドキュメントやデスクトップ、受信メールなど、すべてDドライブに格納しているので、
20GBのCドライブは三分の2以上は空いていたはずなのに、
それが知らないうちに一杯になっていた、というわけです。

Cドライブが一杯になった原因をいろいろと調べてみたら、
TEMPファイルの中にむちゃくちゃ肥大したものができていて、
それはDVDドライブに付属していたソフトに関連があることがわかったので、
買ったお店に行ってソフトの入ったCDを交換してもらって、
肥大したTEMPファイルを削除したあと、ソフトをインストールしなおしたら
正常に動くようになりました。

これでDVDドライブに関しては一件落着、と安心していたら、
今度はPCを起動した後(WINDOWSは普通に起動するのですがその直後から)、
動きがむちゃくちゃに遅くなるというトラブルが発生しました。

TASKマネジャーを起動して調べると、
CPU使用率がほとんど100%に張りついた状態で、
何の作業がそんなにCPUを占有しているのか、を見ると、
その元凶はsvchost.exe というプログラムだということがわかりましたので、
とりあえず、そのsvchost.exeを殺してみたら(「そのプログラムを止めると、
重大な障害が起きる恐れがあります」と、WINDOWSから脅かされたのですが
止むを得ません)とりあえずは、正常に動き始めたのですが、
その svchost.exe というプログラムが何を担当しているのかはわかりません。

いろいろと検索してみたら、CPUの稼動ぶりをもう少し詳しく知ることのできるソフトが
見つかったので、それをダウンロード、インストールしてみたら、
このフリースの原因はウィンドウズの自動アップデートにあることがわかりました。

なるほど、ウィンドウズを自動でアップデートする設定(マイクロソフトでは、
これを推奨しているのですが)では、PCを起動するたびに、
自動的にマイクロソフトのWEBSITEに接続して、
新しい更新が出ていないかどうかを調べるようになっていますので、
その作業のソフトのどこかに異常(バグ)があったのですね。

そいうことで、原因が絞られてきたので 、さらに調べて行くと、
ウィンドウズXPとOFFICE2003の組み合わせで、
最近のアップデートを適用した時にこのトラブルが発生しているということで、
まさに私の状況と一致します。

すでに対策のアップデート(更新)が二件リリースされていると言うことだったので、
私のWINDOWS UPDATEの更新履歴を調べたら、
その一つはすでに自動で更新されていましたが、もう一つの方が
未更新になっていましたので、それをダウンロードしてインストールしたら、
正常に復帰しました。

わかってしまうと「なーんだ!」ということなのですが、
わかるまでは、以前疑っていたように「やっぱりハードの異常で、
マザーボードを交換しなきゃいけなかったのかな。
そうだったらずいぶん回り道をしてしまったなぁ」と考えたりで、
ずいぶん心配しました。

それにしても、WINDOWS XPも OFFICE 2003も、
リリースされてずいぶん経つ、いわば「成熟した」ソフトだと思うのですが、
いまだにこういう欠陥(バグ)が残っている、ということには少々驚きです。

これを以って、改めて、私のPCは「生まれ変わった 」ということになって欲しいものです。






「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク





パソコンが生まれ変わりました

私が今使っているパソコンは、4年ほど前に友人に頼んで日本で買ってきてもらった日本のショップブランドのコンパクト型のデスクトップですが、最近、老朽化のせいでしょうか、かなり不安定になってきていました。ハードディスクがクラッシュすると大事なデータが大変なことになりますので、二年に一度くらい、ハードディスクは新品と交換し、はずしたものは、USB接続で外付けハードディスクとしてバックアップ用に使っています。ところが、その外付けUSB接続のHDDが最近、とても遅くなりました。
PC本体も、外付けHDD(HDDドライブをUSB接続で外付けHDDとして使うためのケースが市販されています)も、高速のUSB2に対応しているので、バックアップを取るときのデーターの転送や、カメラから撮影画像を取り込むときなど、大変快適だったのですが、しばらく前から、時々「このDEVICEは、高速ポートに接続すれば、もっと高いパフォーマンスが得られます」というアナウンスが出て(もちろん私は高速ポート、つまりUSB2のポートに接続しているのですが)USB1.0並みのゆっく入りとした速度でしか働かなくなって来ました。

それでも、最初のうちはUSB関係のドライバーを入れなおしてやれば回復していたのですが、最近ではそれも出来なくなってきました。

他にも、時々、クリックしても反応がなかったり、原因不明のフリーズが起きたり、などということもあったので、WINDOWSを新しく入れなおしたりもしてみたのですが、直りません。

これはもうハードウェアの方の原因に違いないと思いましたが、マザーボードのテストなどには高度な測定器が必要で、とても私の手に負えるものではありませんので、マザーボードを交換するしかないなあ、と覚悟を決めて、パソコンを抱えて、チェンマイのIT街のひとつ、ICON SQUARE に行ってみました。

何軒かのお店で、「マザーボードがおかしいような気がするのですが、チェックして貰って、悪ければ新品のマザーボードと交換してくれませんか」と尋ねましたが、真剣に取り組んでくれるお店はなかなかありませんでした。

そのうち、再生中古パソコンをたくさん積み上げて売っている小さなお店があったので、入ってみて同じ事を尋ねてみましたら、「見てみましょう」と言ってくれて、ちょこちょこっとチェックした後で、「電源関係のコンデンサーに問題があるような気がするので、交換してみましょう。それでだめならまた考えますので、とりあえず一日預けてください」という診断で、置いて帰りました。

そして翌日(つまり昨日でしたが)様子を見に行ったところ、コンデンサーが4個交換されていました。ケミカルコンデンサーがだめになって電源回路が正常に働いていなかったと思う、とのことで、念のためにドライバー類を全部入れ直してるところだということで、30分ほどで全部終了して、試しにお店のUSB2のHDDを接続してみたら、見事にすいすい動きます。

というわけで、運良くたまたま良いお店にめぐり会えたおかげで、マザーボードの交換はしなくてすみ、修理代は300Bですみました。

他にも私のパソコンでは、CD-DVDのドライブのトレーが出てこなくなるトラブルがしばしばあって、しかもDVDの書き込みは出来ない旧式な機械なので、今回浮いたマザーボードの交換費用で、DVDドライブを書き込みも出来る最新型に交換してもらうことにして、それに1350Bを支払い、合計2000B弱で私のパソコンは最新型に生まれ変わりました。

早速持って帰り、このところ滞り勝ちだったバックアップ作業に取り掛かりましたが、やはりUSB2は高速で快適ですし、いままで時々感じていた不安定さもなくなっているようです。
やはり電源回路の不良はUSB2にだけでなく、いろいろなところに悪影響を及ぼしていたのでしょう。

今回の修理で安定性を取り戻した私のPCは、CPUこそ購入当初のままのセレロン2GHzですが、HDDは交換のたびに、より高速大容量のものに変わっていますし、メモリーも購入当初の256MBから三倍の768MBに増えていますので、これで当分は最新のPCにあまり引けをとることなく安心して使えそうです。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



プリンターのインクが無くなったので・・

最近、プリンターを使おうとすると、毎回のように「インクが少なくなっている」というメッセージが出るようになりました。

私のプリンターはタイで買ったLEXMARKの普及品ですが、インクカートリッジを交換しようとすると、カラーと白黒あわせて1000B近くするので、リフィルで済ませることは出来ないものかと考えて、インクカートリッジを持って ICON PLAZA に行ってみました。

プリンターのカートリッジにリフィルしてくれるお店が一軒あったので、 このカートリッジにリフィルは出来ますか?と聞いたところ、ノズルのところを溶剤で何度か拭取ってみたあと、「大丈夫、出来ますよ。白黒とカラー、両方で350Bです」というのでお願いしました。

10分ほどの間に、注射器のようなもので補充インクをインクカートリッジに充填してくれて、あっさりと完了しましたが、「プリンターから、インクが少なくなっている、という警報が出るのは止まりませんよ 」とのこと、それは了解して代金を払って受け取って帰りました。 早速、帰宅してプリンターをテストしてみましたが、まったく問題なく使えます。

プリンターのメーカーはプリンターを安く売って、消耗品のインクカートリjッジの販売で利益を上げる作戦なのでしょうが、こういうふうにインクをレフィルして使われたのでは当てが外れるため、それを防止するために、インクカートリッジにインク量の減少を検知するセンサーを組み込み、レフィルをさせないために、このセンサーのリセットが出来ないようにしているようです。でも、警報が止まらないのを承知で使えば問題なく使えるわけですから、あまり防止策としては役に立たないようです。

インクカートリッジは純正品を使わないとノズルが詰まる恐れがある、と脅かしても、インクのノズルはインクカートリッジについているわけですから、最悪の場合でも インクカートリッジを純正品に戻せば問題は無いわけですから、あまり説得力は無いですね。

やはり、本体価格は本体価格、インクはインクとして、どちらもまともな価格で販売するのがまっとうな商売ではないかという気がします。 

インクカートリッジの値段がプリンター本体の値段(もちろんインクカートリッジも含んでいます)の四分の一近いというのは、どう考えても異常ですよね。 

 

 

 







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク






久しぶりの青空に誘われて・・・

今朝、起床して外をみたら見事に青空が広がっていました。
最近、チェンマイは曇り空ばっかりで、しかもほとんど毎日のようににわか雨を見ているのです。
先日も、ちょっとばかり晴れているからと思って、ドイステープに上ったら、
帰りに夕立に遭ってびしょぬれになったばかりなので、
その後は、本当に良い天気になるまで鳥見行は自重しようと決めていたのですが、
今日のこの天気ならきっと大丈夫だろうと、急いで朝食をすませ、いそいそとカメラを持ってドイステープに向けて出発しました。

でも、高度が上がるにしたがって雲が近くなって、気温はやや寒さを感じるほどまでさがり(多分20度を下回っていたと思います)、湿度は100%近いと思われるくらい高く、カメラを構えると顔から発散する水蒸気でファインダーがすぐに曇ってくる有様で、撮影にはあまりよくない条件でした。

それでも、何箇所かのマイポイントを回っているうちに何種かの野鳥にお目にかかれました。
あるポイントでは、今日は撮影は出来ませんでしたが、特徴のあるサンコウチョウの鳴き声をたっぷりと聞くことが出来ました。
このポイントでは以前もサンコウチョウに出会うことが出来ていて、合格点ではないものの写真も一応撮影できています。
最近、このポイントには、サンコウチョウのもっと良い写真を目指して毎回立ち寄っています。


カワリサンコウチョウ
実はこのショットは、三週間ほど前、赤っぽい尾の長そうな野鳥が目の前を通過して、ちょっと離れたところに止まったように見えたのですが、よくわからないので、その野鳥が止まったと思しきあたりに向かって当てずっぽうにシャッターを切ったら、なんとサンコウチョウが写っていた、というまぐれ当たりのショットです。

また、最近マイポイントのひとつに加えた場所では、たまたま小さな赤い木の実がなっている木があり、その花の周りを小さな野鳥が数羽戯れていましたので、撮影してみたら、なんとメジロでした。
一月二月ごろには、花に群がるメジロを良く見かけたのですが、
今の季節は日本など北のほうに渡ってタイにはいないものと思っておりました。

メジロ


時々遠雷が聞こえてきたり、ほとんど空全体が雲に覆われて青空の見えなくなった時間もあり、にわか雨に降られないかと冷や冷やでしたが、幸い雨に降られることはなく、メジロのほかにも、ヒイロサンショウクイも撮影できましたし、
久しぶりに楽しい数時間を過ごすことが出来ました。

ヒイロサンショウクイ(♂)








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




ムナグロタイヨウチョウのようですが・・・

ようやく天候不順から回復して、青空が戻ってきたと喜んでいたのもつかの間、
数日前から、またすっきりしない天気が戻ってきて、一昨日の夕方などはひどい夕立でうちのアパートでも駐車場がちょっと冠水してしまいました。
今度は、天候不順というよりも、本当に雨季入りしたのだと思います。

最近は、下界では少し雲が多いかな、と思う程度で晴れていると思っても、山の上を見ると頂上あたりは雲で霞んでいることが多くて、こういう時はカメラを持って山に上っても、霧が多かったり小雨が降ってきたりと、写真の撮影にはならないことが多いし、夕立に遭遇する可能性も低くはないので、山の上のほうまではっきりと見える日以外は、撮影行は自重せざるをえません。

そんなわけで、最近は今までに撮影したストックをもう一度見直しているのですが、明らかにタイヨウチョウ(Sunbird)の仲間だと思うのですが、私の参考書の中にはぴったりと来る種が載っていない野鳥がいます。

ムナグロタイヨウチョウ(1)

ムナグロタイヨウチョウ(2)

ムナグロタイヨウチョウ(3)

この子には何度も遭っていますので、それほどの珍種ではないと思いますので、本に載っている種のどれか、多分一番該当する項目の多いムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sinbird)の可能性が高いと考えておりますが、私の撮影した子は胸の白っぽい部分が楕円形(外に凸)になっているのですが、図鑑のなかのタイヨウチョウにはそういう種はなく、どれも「内に凸」になっている、という点がちょっと気になっております。
先輩がたのご意見をいただけると嬉しいです。





「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク








«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR