FC2ブログ

2006-12

「マキノセンニュウ」のようです(訂正:実はビンズイでした)

今日のチェンマイは、かなり寒さが緩んで、朝の最低気温は14度まで上がり、
日中の最高気温は25度、と日向に出ると汗ばむほどになり、久しぶりに普通の乾季の気候にもどったようです。

今日もいつもの公園に出かけたのですが、落ち葉の絨緞の上を動き回っている数匹の野鳥が目に止まりました。
ちょっと見ると、大きさや色、形などは、いつも潅木の茂みの中を、チッ、チッ、チッ、と鳴きながら忙しく動き回っているWARBLERに似ているのですが、数匹が群れになっているところ、ずっと地面の上を動いているところなどから、これは違う種類ではないかと思い、写真を撮って見ました。

ちょっと距離があったためにあまり鮮明な写真は撮れませんでしたが、
それでも拡大してみると、はっきりとしたマユがあり、羽根に模様があるので、最初はキマユムシクイかと考えたのですが、キマユにしては羽根の模様がちょっと違うようです。
更によく見ると、なんと胸からハラにかけてはっきりとした縞模様があります。

これはキマユにはないもので、どうも私にとっては新種のようで、喜んで図鑑の中からそれらしいものを探してみました。
その結果は、どうもマキノセンニュウ(スズメ目ウグイス科 Lanceolated Warbler)のようです。

Googleでちょっと調べてみたら、今の季節は東南アジアですが、夏には北海道などで繁殖する渡り鳥だそうで、それなら矛盾もありません。

というわけで、取りあえずは「マキノセンニュウ」とさせていただきます。

2013.7.26 訂正
読者の方から「この野鳥はマキノセンニュウではなくてビンズイではないか」との
ご指摘をいただきました。
早速調べてみましたら、ご指摘の通り「ビンズイ」ですね。
謹んで訂正させていただきます。
この当時はまだ野鳥撮影を始めたばかりでしたので、この日の他にも間違った記事が
あるかもしれません。
お気づきの方はご遠慮なくご指摘をいただけると幸いです。




マキノセンニュウ








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コシジロヒヨドリ(Sooty-headed Bulbul)が撮れました

昨日も、いつものように野鳥探索に出かけたのですが、
バナナの木に一羽の20センチほどの黒っぽい野鳥が止まっていました。

この辺りはコウラウン(Red-whiskered Bulbul)の大変多いところで、毎日のように家の周り、例の公園など、あちらこちらで見かけますので全然珍しくない野鳥なのですが、それでもコウラウンは姿が愛らしく声も多彩で、私の一番好きな野鳥の一つです。

でも、もう写真はたっぷりとありますので、「ああ、コウラウンか!」と無視して通り過ぎようとしたのですが、「待てよ、コウラウンが単独でじっとしている事はまずないのに、本当にコウラウンかな?」と思い、念のためにカメラで覗いて見たところ、
コウラウン特有の「鉄腕アトム」風のエボシがありません。

お、これはコシジロヒヨドリ(Sooty-headed Bulbul)だ!と早速撮影にかかりました。
コシジロヒヨドリは以前、LAMPHUNに行った時に電線に止まっているのを撮影していますが、あまり面白くないSHOTだったので、再挑戦の機会を待っていたのです。

幸い、今回は光線の具合もよくかなりの枚数のシャッターを切らせてくれたので、まあまあの写真が撮れたように思いますので、早速紹介させていただきます。

コシジロヒヨドリ(1)

コシジロヒヨドリ(2)







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

インターネットはほぼ正常に戻りましたが・・

27日夜の台湾の地震の影響で非常に繋がりにくくなっていたタイ-日本間のネット接続ですが、28日の深夜ごろからほぼ正常に使えるようになり、接続スピードはやや遅いものの、一部のサイトを除いて殆どのサイトにほぼ不自由なく繋がるようになりました。

その後も、その状態は維持されていて、私の生活もほぼ正常に復帰しました(笑)が、気がつかないうちにネットが生活の一部になってしまっていることを深く認識させられました。

海底通信ケーブルの損傷とのことで、その障害自体はまだ回復できていないと思うのですが、迂回回線の確保などで何とか実用的には問題がないところまで復旧しているのだと思いますが、関係者のご苦労は相当なものだろうと想像しています。

もともとインターネットは、何処かの回線が損傷を受けても、世界中にクモの巣(WEB!)のように繋がった通信回線のうちで使えるところを使って、通信機能そのものが壊滅する事がないように軍用に工夫されたものだと聞いていますが、今回もその特質が活きて比較的早い回復になったのだと思いますが、今回の経験を活かしてもっと信頼性の高い通信回線の確保が進む事を期待しています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR