FC2ブログ

2006-11

タイから日本への送金

先日、日本で加入している保険の支払い時期が来たので、日本にいる家族に送金して、払い込んでもらいました。

タイから日本への送金については、経験のない方が多いと思いますので、参考にしていただけるかもしれないと思い、ここに書くことにしました。

日本に支店のあるタイの銀行はあまり多くないのですが、日本に支店のある銀行の方が何かと良いのではないかと思い、まずバンコク銀行の地元(チェンマイ郊外のSARAPHIという田舎町)の支店に行って聞いてみました。

窓口で「日本に送金したいのですが出来ますか?」と聞いたところ、
「はい、出来ますよ」と、別の行員さんのところに案内されました。

まず、送金申込書のような書類をくれて、これに書き込んでくださいといわれました。

記入する項目は、
受取人の住所、氏名、電話番号、
受取人の銀行口座(銀行名、支店の住所、電話番号)
送金の目的
送金人の住所、氏名、電話番号  パスポート番号(コピーを取られました)
送金金額(円またはバーツ、どちらで書いてもOK)

など、でした。

銀行の住所、電話番号などは用意していなかったので「分かりませんが・・・」というと、
何々県何々市だけでもいいですよ。電話番号も分からなければ結構です、とのこと。

当日の為替レート表を見せてくれて、これになりますがよろしいですか?とのこと、
その当日は 0.3141250 (10000円が3141.25B、 これは T/T (telex transfer)レートと言いキャッシュを替えるレートよりは少し有利なレートです)でした。

外国銀行の手数料はどちらが負担するのかを選択する項目がありましたが、
ここは「受取人が負担する」ことにしたほうがトラブルが少ないので、
出来ればそちらを選択してくださいと言われたのでそうしました。

結局、日本円で10万円を送金したので、31412.5Bにタイ側の手数料が
400Bでした。
最近の円安、バーツ高は応えますが、こういう時はちょっと得した気分になりますね(もともと日本からのお金なので、ほんとうは得でも損でもないのですが)。

田舎の支店で、海外送金には余り慣れていないようで、
何か問題があったら電話しますので携帯電話の番号を教えて置いてください、と
言われたので教えて帰りましたが、1時間ほどして電話がかかってきて、
受け取り人の名前の綴り再確認してきました。私の字が汚かったので念のために確認したかったのでしょう。

その二日後火曜日に送金して金曜日)には、日本の口座に無事に入金になりましたが、日本側の銀行手数料が4000円引かれていました。
一年前に送金したときには3000円だったのですが、値上がりしたようです。
(東京三菱UFJ銀行ですが、3%も引かれるとちょっとつらいですね)


参考までに、今日のレート(カシコーンバンク・現金とT/T、売りと買いそれぞれを書いておきます。
銀行の手数料部分(売値と買値の差額の半分)は T/Tの場合は 0.6% ほどですので、
意外と少ないようです


            現金   T/T
買い(円→バーツ) 0.30568   0.30975
売り(バーツ→円) 0.31405   0.31325






「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR