FC2ブログ

2006-09

ハチの一種ですが・・・・

隣地のオジギソウの藪に戯れるハチを撮影してみました。
このあたりには今日のハチと同じようなハチがもう一種類いましてそちらの方は先日ご紹介いたしました。今日のハチは胴がオレンジ色で腹は黒いのですが、先日の種類は逆に胴が黒くて腹がオレンジ色なのです。
どういうことなのか私には説明が出来ませんが、自然界には色々と面白い事があるようです。

チェンマイのハチ(1)

チェンマイのハチ(4)

チェンマイのハチ(3)


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト



突然のクーデターに驚きましたが・・・

一昨日の夜は、突然のクーデター報道に驚きましたが、
タイ人の知り合いに状況を尋ねたところ、「タクシン首相のワンマンと、政治を利用した露骨な蓄財には国民の大多数が相当の不満を持っていたので、クーデターを期待している人は少なくなかったと思うし、起きるという予感もいくらかあった。まあ大した騒動にはならないだろうから心配する必要はないですよ。」との事だった。

われわれ日本人の感覚では、軍隊が武力を持って現政権を転覆させる、なんていうことは異常も異常、超異常事態なのですが、あきれるほどあっけらかんとしています。

事実、翌日(昨日ですが)こそ官庁、銀行、学校などは閉鎖していましたが、平常どおり開いています(内情は分かりませんが)。
ここ、チェンマイでは、主要な交差点などには銃を持った兵隊が警戒していますが、彼らの顔にも緊張感は見られません。

「タクシン首相は国王を軽視している」と言う、国王を敬愛してやまない全国民の不満がくすぶっていた言う事もあり、国王陛下もそのことには良い感じを持っておられなかった事でしょうから、今回のクーデターはどうも、軍部が王様の密かな希望を読み取って企てたのではないかと言う気がします。
国民から絶対の信頼を得ている国王陛下がクーデターの結果を追認されたと言うことですので、大した混乱はなくすぐに沈静化すると思います。

今後タクシン首相がどうなるか、ちょっと興味のあるところです。
おそらくフィリッピンや韓国のように、権力者が権力の座をおりた時に殆ど例外なく無事ではすまない、と言う風な事にはならないのではないかと思います。

今年春の退陣声明の通り退陣していれば、莫大な財産を持って安泰な生活が保障されたことでしょうが、今回のような事になると、色々と違法行為を洗い出される事があるでしょうし、その結果かなりの財産を没収される事はあるかもしれませんが、それ以上のこと(国家反逆罪で死刑・・・などなど!)にはならないのではないかと読んでいます。
タイ人はそういう面にはかなり寛大なように思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR