FC2ブログ

2006-07

ピン川が危険水位に近づいています

ただいま雨季真っ盛りのチェンマイですが、今迄それほどまとまった雨は降っていなかったのですが、昨夜からの雨はかなり本格的で、今朝迄かなりの勢いで降り続き、
今日の昼間も断続的に降り続きました。
近所でも低いところや水はけの悪いところは水がたまっています。

昨年の雨季は三度(ところによっては4度)の浸水に見舞われたチェンマイなので、
今年も同じことにならないか、気にしている方が多いようです。
チェンマイのどこかの役所が開設している、ピン川の水位を速報しているサイトがあるのですが、昨日までは全然データがインプットされていなかったのが、今朝から数字が表示されています。

一番気になるナワラット橋のデータですが、31日20時現在で、3.10Mと今朝よりも1.25M高くなっていて、危険水位(土手を越えて水が溢れ出す水位)の3.7Mまであと60センチに迫っています。今日の夕方からは一時間に約10センチの割りで水位が上がってきていますので、このままの勢いで水位の上昇が続くとあと6時間で土手を越えて水が溢れ始めるということになります。

昨年の洪水のあと、あちこちで土手のかさ上げや水路の改修、排水路の見直し、排水ポンプの設置などが進んでいるようなので、危険水位を超えたらすぐに洪水になる、ということにはならないかもしれませんが、いずれにしても要警戒であることは間違いないと思います。

昨年、浸水の被害に遭われた地域の皆様は十分な警戒をお勧めしたいとおもいます。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?
スポンサーサイト



「シマキンバラ」の子育て

以前、「鈴なりの野鳥」としてご紹介したことのある「シマキンバラ(Scaly-breasted Munia)」ですが、最近家の回りの雑草でいっぱいの荒地でたくさん繁殖しているようです。最近その荒地には粟か稗のような草の実がたくさんなっていて、たくさんのシマキンバラがそれを夢中で食べています。
その多くは、今まで良く見かけたシマキンバラよりも小柄で、シマキンバラの特徴である腹のウロコ模様がありません。しかも、彼らの鳴き声は「ピーピーピー」と、いかにも雛のような忙しい高い声です。どうもこれらは最近巣離れをしたばかりの幼鳥のようです。

そんなシマキンバラをカメラで追いかけていたところ、親鳥が幼鳥にえさを与えている様子が撮影できましたのでご紹介します。

幼鳥とはいえ、彼らの殆どは自分で草の実を採って食べているのですが、一部の幼鳥が母鳥からえさを与えてもらっているというのは、彼らはまだ自分でえさを取れるほど成熟していないのか、それとも母鳥に甘えているのでしょうか。

「シマキンバラ」の子育て(1)

「シマキンバラ」の子育て(2)

「シマキンバラ」の幼鳥




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR