FC2ブログ

2006-07

エボシヒヨドリにご対面!

昨日の、パヤオ行きの途中に立ち寄った「ターントーン滝」で、
大きな木の中に何羽かの野鳥がが枝から枝に行ったり来たりしているのが見えたのすが、枝に止った状態で確認できないので、闇雲にシャッターを押していたら、
数枚に野鳥が枝に止っているのが写っていました。

新しい(初めての)野鳥かどうか、その時点では確認できませんでしたが、
しばらく後で、別の木に一羽の野鳥が止まっているのを発見、
近寄ってみたら腹のまっ黄色な、スズメよりの一回り大きな今まで見たことのない野鳥でした。

早速、写真を撮ったのですが、幸いしばらくの間同じ枝に留まっていていてくれたので、かなりの数、シャッターを切ることが出来ました。

帰宅してからパソコンで拡大して、野鳥図鑑を調べたところ、エボシヒヨドリ(Black-crested Bulbul)と分かりました。
お陰で、久しぶりに一種、追加できました。

闇雲にシャッターを切って写っていた野鳥も同じ種でしたが、そちらはちょっと画像が小さいので、あとでゆっくりと撮影できた方を掲載します。

エボシヒヨドリ





BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト



パヤオに行ってきました

昨日の日曜日、久しぶりに少し足を伸ばして、チェンライの南、チェンマイからは東北東へ150kmほどのところにあるパヤオ(パヤオ県)に訪れてみました。

チェンライに通じる幹線道路を進み、100kmほど進んだところ(メー・カチャンと言う町だったと思います)で右折して120号線に入ります。
途中から、パヤオに近づくにつれてどんどん標高が高くなり、パヤオの少し手前には、海抜891Mという標識のある展望台があり、幸い視界が良くて、はるかにパヤオ湖とパヤオの町を見下ろす事が出来ました。

標高890mの峠からパヤオの町を眺める



そこからは下りになり、間もなくパヤオの町に入りました。
パヤオはパヤオ県の県庁町のようですが、パヤオ湖に面したこじんまりした町です。パヤオ湖に面したかなりの範囲が立派な公園になっており、市民の憩いの場所になっているようです。

パヤオ湖畔の素敵な公園



あいにくと、時間の余裕がなくてゆっくり出来ませんでしたが、日が暮れる頃からはその辺りの湖岸にはたくさんの屋台が出店して、多くの市民で賑わうことでしょう。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR