FC2ブログ

2006-05

久しぶりに新しい野鳥です(チェンマイより)

昨日の朝、家の外から小石同士をぶつけた音のような野鳥の鳴き声が聞こえてきました。
この鳴き声はよく耳にするのですが、まだ鳴き声の主の野鳥の姿を目にしたことがないので、慌てて家の外に飛び出したら、幸運にも鳴き声の主が庭木の枝に止まっているではありませんか!!
お願いだから逃げないで!と内心で祈りながら慌ててカメラを取ってきたのですが、運良く待っていてくれて、かなりの枚数のシャッターを切ることが出来まして、久方ぶりの新種の野鳥の写真が撮れました。
ただ、光線の具合があまりよくなくて、ちょっと鮮明さに欠ける写真になったのが残念です。

大きさはタイヨウチョウやサイホウチョウと同じくらいで12-3センチの小型の野鳥ですが、写真に撮って見てもあまり特徴のない外見で、図鑑にもそれらしいのが見つからなくいてちょっと困っています。
特徴と言えば、ジッ、ジッ、ジッ、とも チャッ、チャッ、チャッ、とも聞こえる独特の鳴き声だけですね。

初めて目にする野鳥です(1)

初めて目にする野鳥です(2)


ちょっと脱線しますが、最近では鳴き声だけで区別できる鳥の数がかなり増えてきました。
タイヨウチョウはチーッ・・・・チーッ・・・・と間隔をあけて鳴きますし、サイホウチョウは、チュイッ、チュイッ、チュイッ、チュイッ・・・・を、まるで機械の音のように一秒間に3回くらいの速さで延々と繰り返します。
コウラウン(red-whiskered bulbul)はちょっと字には書きにくいですが、特徴のある鳴き声ですぐに分かります。COMMON MYNAはちょっと汚い声でギャアギャア鳴く事が多いですが、九官鳥の親戚だけあって時々とんでもない変った声を出します。きっと何かの音(声)をまねているのでしょう。
ハトやスズメもたくさんいますが、これは日本のハトやスズメを同じ鳴き方です。

2006.9.27 追記
これは、この後撮影に成功したセアカハナドリととてもよく似ているので、
たぶんその仲間だろうと、その辺を重点的に図鑑などで調べたところ、
どうもアオハナドリ(plain flowerpecker)のようです。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?



スポンサーサイト



音楽の素敵なビアレストラン(チェンマイより)

昨夜は、久しぶりにタイ人の友人と、カルフールの裏手にあるビアレストランに行きました。
このビアレストランについては、以前、ちょっとだけこのBLOGに書いたことがありますが、自家醸造のビールと生バンドによる音楽、ドイツ料理とタイ料理を売り物にしてるようです。

私は、ここではいつもラガービールを注文しますが、キメの細かい泡に包まれた上品な香りが気にっています。初めての方には、全種類のビールを小さなグラスでちょっとずつ(と言っても全部飲み干すと大瓶一本分くらいにはなると思います)そろえた「お試しセット」のようなものがありますので、それを注文して気に入ったビールを見つけることも出来ます。

料理もなかなかのものなのですが、ここでの私のお薦めは何と言ってもバンドです。
何度行っても、ここのプレヤーとシンガー達の達者な事には感心します。
ドラム、サキソホーン、ギター、電気ベース、キーボード、木琴(タイ流)など、すべて本物のプロと思えるプレーヤーを揃えていて、アマチュアのアルバイトのレベルのバンドが多いほかの店とは明らかに一線を画しています。

おそらく、チェンマイではダントツの一番、バンコクに行ってもこれだけ粒ぞろいのプレーヤーを揃えたバンドは多くないように思います。また、バンドだけでなく、音響設備についても感心します。
各プレーヤーに充分なマイクロホンとモニタースピーカーをセットし、専任のミキサーマンがミキシングをしています。
レパートリーはタイのポピュラー音楽が主体で、適当にオールデイズ、ラテンなども混じりますが、とにかく飽きさせません。あっと言う間に二時間以上が経過してしまいました。

音楽の好きな方は、ぜひ一度はお訪ねされるようお勧めしたいと思います。

そうそう、このお店の名前は、タイ語で「ローングビア・チェンマイ・ヤラマン」
・・・・チェンマイ・ドイツビール醸造所といった感じでしょうか。
カールフールの横からチェンマイビジネスパークに入って突き当たりです。

チェンマイ・ドイツビール醸造レストラン

チェンマイ・ドイツビール醸造レストランのバンドです





BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR