2006-03

一番暑い季節は花と果物の季節・・・チェンマイ

この二日ほどはちょっと天候不順で涼しい日が続いていますが、チェンマイはいよいよこれから本格的な暑季に突入です。
この季節はいちばん辛い季節なのですが、でも一方では色々なトロピカルフルーツが旬をむかえ、いろいろな花の咲き誇るすばらしい季節がでもあるようです。

マンゴーやスイカの季節はすでに始まっていますし、もう少しするとドリアンが旬になり、マンゴスティンも出回ってきます。
あちらこちらで名も知らぬ熱帯の花々が咲き誇っています。
我が家の庭でも、ハイビスカスとジャスミン、それに名も知らぬアジサイの親戚のような花が咲いていますし、町を歩くとあちこちで色とりどりの色のブーゲンビリアの花が溢れています。

きょうは、荒地に咲いていた名も知らぬ木の花と我が家のハイビスカスの花に集まったミツバチの写真をお届けします。

みつばち

ミツバチとハイビスカス

気温ですが、
一昨日の夜から雨になり、昨日も一日中曇りで日が暮れてからまた雨になりました。
そんなわけで、今朝は随分涼しくて、今日も曇りがちであまり気温が上がらず大変過ごしやすい一日でした。

3月30日 最低気温21度C 最高気温31度C
3月31日 最低気温18度C 最高気温28度C




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!


スポンサーサイト

チェンマイは久方ぶりの雨です

昨日から、ときどき雲が出てきたり変な風が吹いたりして、何となく天候がおかしかったのですが、今朝は気温がいつもほど下がらず、また今日の夕方からは時々雷が鳴ったり、気まぐれな雨がパラついたりしていたとおもったら、日が暮れる頃からついに本降りになりました。
それとともに気温は急激に下がり、それまで蒸し暑かったのが嘘みたいに快適になりました。

最後に雨が降ったのはいつだったか?なかなか思い出せないくらい長い間雨は降っていなかったのですが、雨が涼しさをもたらしてくれるということを久しぶりに思い出しました。
これは、タイに来てから初めて実感した事ですが、タイでは雨の降る日は見事に気温が上がらず、とても涼しいのです。
今日も、夕方までは36.9度まで気温は上がっていたのですが、雨が本降りになってからは急に気温が下がって、30度以下になりました。

もうすぐ、水掛で有名な「ソンクラーン」がやってきますが、一般的にタイ人は水遊びが大好きで、雨にぬれる事もあまり嫌わないようです。
その理由は、このように雨が涼しさをもたらしてくれるという事が大きいのではないでしょうか。
もちろん、雨が農業にも、日常生活にも、なくてはならないものである事は言うまでもないことですが。

昨日と今日の最高最低気温です。

28日 最低気温20度C 最高気温36.8度C
29日 最低気温22度C 最高気温36.9度C



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

ヒメコノハドリに再会

以前、ウグイスのような小型の野鳥の写真をご紹介したところ、
先輩方から、おそらくヒメコノハドリ(COMMON IORA) であろう、とのご指摘を頂きました。

   ウグイスによく似た野鳥

最近撮影した写真の中に、やはりヒメコノハドリではなかろうかと思われる野鳥が写っていました。

前回は黄緑色に見えたのですが、今回ははっきりと鮮やかな黄色なのでまずヒメコノハドリに違いないと思われますが、二枚の写真を良く比べてみると多くの共通点が見られますので、前回の野鳥もやはりヒメコノハドリに違いないと思えます。

ヒメコノハドリ

この野鳥は動きが激しく、前回も今回も一枚ずつしか撮影できていませんので名前の特定が難しかったのですが、こういう具合に少しずつ解決できればよいと考えています。

タイの野鳥に関する図鑑を一冊買いましたので、野鳥の名前を調べるのが楽しみになりました。
まだ名前の特定が出来ていない野鳥の写真がいろいろありますが、
少しずつご紹介してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。





BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!








本格的な暑季を快適にすごす!

私設チェンマイ県サラピー測候所の観測によると、
昨日、今日(26日、27日)、サラピー地区の気温は

26日 最低気温18度C 最高気温 37.5度C(今季最高を更新)
27日 最低気温20度C 最高気温 37.3度C

と、またもや今季最高を更新して大変暑くなって来ています。
いよいよ、本格的な暑季到来のようです。

ただ、日が暮れると急速に気温が下がるため、
夕食はなかな室温の下がらない屋外で摂るよりも、庭にたっぷりと水を撒いた後、屋外にテーブルを出して食事をするとたいへん快適です。

MARUT家では、昨日スーパーで屋外用のプラスチックテーブルと椅子を買ってきましたので、今日はさっそく屋外での夕食としゃれ込んだのですが、
期待通り大変快適でした。
市場で、魚(プラー・タプティム)の蒸したやつ(姿煮)、とスープに、ヤムを一品、これにビールをひと瓶買ってきたのですが、しめて130B(400円ほど)でとても優雅な夕食になりました。

この程度のディナーでよろしかったら、チェンマイにお出でいただければ、ご招待させていただきますよ。





BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!











庭でホタルを発見、と思ったのですが、なんと!

今夜、なかなか涼しくならないので庭に水を撒いていたら、植木に近いところの芝の上にホタルのような光を発見しました。
正体を見届けてやろうと、さっそく懐中電灯をとってきて照らしてみたら、なんとウジ虫のような1センチくらいの白い小さな虫でしたが、おそらくホタルの幼虫だと思います。

ホタルの幼虫は必ずしも日本のように水の中で育つとは限らない、ということは、以前このBLOGにも書きましたが、蛍の幼虫がこんなウジ虫のような形をしているとは知りませんでした。(ひょっとすると、これはホタルの幼虫ではないかもしれませんが)
    「ホタルは水辺に」は日本だけの常識?
    ホタルの郷、発見!

懐中電灯で照らした後は、元のように光らなくなってしまったので、写真は撮りませんでしたが、そのうちいつか尻の光っているウジ虫の写真をご紹介出来ると思います。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!


また暑くなったチェンマイです

昨日、一昨日と、少し暑さの和らいだチェンマイでしたが、
今日はまた暑さが戻ってきまして今季最高気温を更新しました。

24日 最低気温17度(かなり涼しく感じました) 最高気温35.1度C
25日 最低気温18度C   最高気温37.0度C(今季最高気温を更新)

さすがに外気温が37度になりますと、外に面したドアのノブ(金属製)や
アルミの窓枠などに触ると暖かく感じるようになります。

この家はコンクリートとブロックで出来ているため、外気温の上昇に比べて室温の上昇がかなり遅いので、午後の暑い時間帯は窓を閉めているほうが、室温の上昇が遅くて楽です。
夕方になって、外気温が下がってくると、今度は室内の温度の方が高くなりますので、窓を開けて外の空気をどんどん取り入れるようにします。
エアコンがあればこんな事はしなくて良いのですが・・・・・。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!


暑さの和らいだ今日のチェンマイでした

私設チェンマイ県サラピー測候所の観測によると

昨日22日は
最低気温21度C 最高気温36.9度Cと 今季最高気温を観測しました。

しかし、今日23日は一転暑さが和らぎ
最低気温19度C 最高気温 34.5度C と日本の真夏よりもかなり過ごしやすい感じです。

ちなみに湿度の方ですが、(観測機器が貧弱なため自信はありませんが)
40~50%と、かなり乾燥しているようで、それも気温の割りにあまり不快でない大きな理由でしょう。

現在、夕方6時で、もう数分で日没ですが、すでに外気温は30度を切っています。暑季を通じてこの程度の暑さで済めば、チェンマイは天国なんですけれど・・・・。

まだまだ40度にはなりません・・・チェンマイ

そろそろ本格的に暑季になったようで、チェンマイ県郊外サラピーでは連日35-36度を記録しています。

昨日(20日)は 最低気温20度C 最高気温35.9度C
今日(21日)は 最低気温21度C 最高気温36.5度C(今季最高気温タイ記録)でした。

ところで、YAHOOで世界各地の天気と温度を掲載しているサイトがあるのですが (YAHOO WEATHER 世界の天気)、それによると、明日から当分の間チェンマイは40度~43度と言う事です。
また、あちこちの掲示板などを見ると「チェンマイでは連日40度を超える猛暑が続いている」というような書き込みがあるのですが、自分の観測結果から見ると、どうも信じがたい感じです。

ここは郊外ですから、チェンマイ市内よりはいくらか涼しい、と言う事があるかもしれませんが、それにしても4度も5度も違うとはちょっと考えにくいです。

私の測定方法に問題があるのかもしれない、とも考えてみたのですが、
測定場所の選定法、測定手法(水銀体温計を使っていますが、他にも押さえとして「正」マークの入った日本製の温度計でもチェックしています)に問題はないと思いますので、どうもよく分からないと言うのが正直なところです。

どなたか、そのあたりのことについて、ご意見、アドバイスなどがおありでしたら、よろしくお願いいたします。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!



チェンマイ郊外で見かけた蝶

一昨日のチェンマイ郊外BAANPONGリゾートでは、
新しい野鳥の写真は撮れなかったのですが、見たことのない蝶の写真が一枚撮れましたのでご紹介します。

羽の隅の一部だけに陽が当っているような感じですが、そうではなくこれは模様のようです。
モンシロチョウなどよりも一回り大きく羽の長さは4センチくらいでした。

BAANPONGの蝶



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!





面白い木・・・・・・チェンマイ

昨日の続きですが、訪問したリゾートホテルの庭の木にオレンジ色のきれいな花が咲いていたのですが、なんと太い枝に直に花がついていて何とも奇妙な感じがしましたので写真に撮ってきました。

ドリアンやジャックフルーツの実も、大きな実が木の幹にじかに付いて実るのだそうです。
これらもいつか写真が撮れたらご紹介したいと考えています。

奇妙な花木

奇妙な花木(2)





BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!




知られざる西チェンマイのリゾート (続報)

昨日リポートいたしました西チェンマイのリゾートですが、
少し調べてみましたので、判明した事をお知らせいたします。

そのリゾートのある地域は
チェンマイ県ハンドン郡バンポン地区と言うところです。
正確には
Tambol(Sub-district): Baanpong
Amphur(Districtt): Hangdong
Changwat(Province): Chiangmai  となります。

インターネットで予約できるリゾートホテルが幾つか見つかりましたので
バンコクやチェンマイの旅行代理店でも予約可能ではないかと思います。
チェンマイでも日本語の通じる旅行代理店が何社かありますので
英語やタイ語の苦手な方も予約は可能だと思います。

本日の最高最低気温・・・・チェンマイ

私設チェンマイ県サラピー測候所観測による本日の最高最低気温は次のとおりです。

2006年3月19日
最低気温 17度C  最高気温 35.4度C

知られざる西チェンマイのリゾート

チェンマイ在住の友人に、野鳥をたくさん見ることの出来そうなところを教えて欲しいと尋ねたら、外環状道路をハンドンの西の方に行くと自然がたっぷり残っているよ、言われたので、今日ちょっと行ってみました。(国道1269号)
チェンマイの地理に詳しくない人のためにもう少し具体的に言いますと、
エアポートプラザから南に(ハンドンのほうに)向かってしばらく走り、環状道路を越えてもうしばらく走ると外環状道路の交差点に出ますのでそこを右折します。
最初は平地ですが、数キロ走るとだんだんと山が見えてきて、そのうち山道に入ります。
かなりの急勾配の道をさらに5-6キロくらい登って行くと、何と次から次にとリゾートホテル、リゾートレストランなどが現れます。(道路は完全舗装です)
中には入るだけで有料のところもあるようですが、とりあえず無料で入れそうなところの一つに入ってみました。

立派に手入れされた広いきれいな庭園があり、その中にランナー風のバンガローの宿泊棟が点在しています。
その広い敷地の一角にはフロントやレストラン、コーヒーショップ、スイミングプールなどがあり、まことに優雅な感じでした。

入ってみたのはこの一箇所だけでしたが、他にもきれいなリゾート施設がたくさんあるのには驚きました。
いままで、チェンマイの観光案内などでこのあたりにこういう施設がたくさんあるということを紹介する記事は見た事がなかったのですが、日本からチェンマイに来られた方で、時間的に余裕のある方とか、もう普通の観光地は充分だとおっしゃる方は、こういうところで数日間をゆったりと過ごされるのも良いのではないかと思いました。
標高がかなり高いので暑さのほうも、平地に比べるとかなり過ごしやすいと思います。
あちこちで、かなり眺望の良さそうなところが有ったのですが、今日はなぜか遠景が霞んでいて眺望はあまりよくなかったのが残念でした。
天気は良く風が全然なかったので、これは霧ではなくて空気中のチリ・埃・野焼きの煙のような物などが原因ではないかと思いました。

目的の野鳥については、見たことのない野鳥を何種類か見かけたのですが、残念ながらうまく写真は撮れませんでした。また次の機会に再挑戦したいと思います。

素敵なチェンマイ郊外の高原リゾート

素敵なチェンマイ郊外の高原リゾート(2)


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!




ハトの一種です・・・チェンマイより

最近、家の周りで見かける野鳥を片っ端から写真にとってBLOGでご紹介していますが、名前を調べるのが難しくて先輩がたに教えていただくばかりなので、アジアの野鳥観察の大先輩のKANAO様がご紹介してくださった野鳥図鑑を書店に注文したのですが、なかなか入荷の通知が来ないので間に合わせに小型の図鑑を一冊買いました。
  "BIRDS OF THAILAND" ASIA BOOKS 395バーツ
小型ですがタイの野鳥252種類の写真と紹介記事が載っています。

ところで、以前からウチの周りでよく見かける鳩のような体型で体長が20cmくらいの小型の野鳥がいますが、早速その本で調べてみたところ、やはりハトの仲間のところで見つかりました。
英語でZEBRA DOVEというのだそうで、それからは検索で日本名は「チョウショウバト」だということが比較的簡単に分かりました。
やはり図鑑があると便利です。

でも、まだ写真は撮ったけれど正体不明の野鳥が何種類も残っていますので、
おいおいこのBLOGに掲載して先輩がたのお知恵を拝借したいと考えておりますので、その節はよろしくお願いいたします。

チョウショウバト

仲睦まじいチョウショウバトのカップル


昨日と今日のチェンマイ県サラピーの最低気温と最高気温は次のとおりです。
17日 最低気温20度C 最高気温36.0度C
18日 最低気温18度C 最高気温35.7度C


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!


チェンマイは果物の季節です

今はマンゴーの季節真っ盛りらしく、市場では黄色いの、緑色の、と色々な種類のマンゴーが山盛りになって並んでいます。
値段も安くて、大きな甘いマンゴーが一個10B(30円)くらいで買えます。

近所の家の庭にはマンゴーの木やラムヤイの木がたくさん植えてあるのですが、今マンゴーの木には見事なマンゴーがたくさんたわわに実っています。
(これは実っても黄色にならない品種です)

たわわに実るマンゴー

ウチの庭にもマンゴーの木があるのですが、これは庭の土が悪い上に肥料もやっていないので、まことに貧相で、まだソラマメくらいの実がついているのみです。

これから本格的になる暑季は、果物の季節でもあり、色々な果物が旬を迎えますが、その中でも果物の王様と言われる「ドリアン」がまもなく登場します。
探せば一年中食べられないこともないドリアンですが、やはり4-6月頃の旬に食べるのが美味しさも値段も最高だと思います。

ドリアンは小型のドッジボールからバレーボール位の大きさで、鋭いとげに包まれていますので、素人がまるのまま買うと難儀します。
スーパーなどでは殻から果肉だけを取り出したものをプラスチックのトレーに入れてラップをかけて売っていますが、市場や露天などでは売り子さんがお客の注文にあわせて大きさとか熟し加減を選んでくれて、見ている前で果肉だけ取り出して売ってくれます。その作業を見ているのも楽しいですよ。
普通、「キロいくら」で売っていますが、そのキロには殻も含まれて居ます。

よく熟したドリアンの果肉は、黙って出されたらとても果物とは思えないほどクリームのようにネットリとしていて、濃厚な甘さをもっています。
あの匂いがどうもね、と言われる方もおられますが、あの匂いがなければドリアンの魅力は半減するのではないでしょうか。

とにかく、まだドリアンを食べたことのない方には是非一度お試しいただきたいと思います。
ただし、最初に(未熟などの)ハズレドリアンに当ると、なーんだ!こんな物どこがいいの!って言うことになりかねませんので、最初は経験者においしいものを厳選してもらってお試しください。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

昨日今日の気温・・・チェンマイ

昨日今日のチェンマイ県サラピーの最低最高は次のとおりでした。
15日 最低気温22度C  最高気温34.9度C
16日 最低気温22度C  最高気温35.3度C でした。

安くて美味しいチェンマイの郊外レストラン

サラピーからドイサケットに通じるハイウェー(外環状線だと思います)の途中に、いつ通りかかっても辺りに車がたくさん止まっているのが見えるレストランがあります。(サラピーからいくと左側)
お客さんが常に多いところは安くて美味しい、という原則はタイでもほぼ当っていると考えていますので、ずっと気になっていたのですが、先日の夜、ついに立ち寄ってみました。

駐車場らしい空き地は車で溢れていて、近くの路上にもたくさんの車が駐車していました。入ってみたら、大きな池があって、その周りに簡単な屋根の下にたくさんの客席があり、また池の中に向かっても桟橋のような物を浮かべて、その上にもたくさんの客席があり、外から見たよりもはるかに多くの客席があり、それが殆ど満席に近い状態でした。
メニューを見たら一品が20-30Bの物が多く、ビールもハイネケンが70B、チャンビールやレオビールは45Bという安さでした。
メコン川の名物大鯰「プラーブック」のトムヤム(プラーブックは養殖ものだと思いますが)、ナムトックムー・・・・など数品を頼みビールを二本飲んで二人で220Bという勘定で、安さにびっくりしました。
ちょっと青唐辛子が辛かったですが、どれも美味しくて、これならお薦めできると思いました。

ただ、外国人のお客は殆どいないと思いますし、メニューはタイ語のみですので、日本人だけで行くのは少しきついかもしれません。
お店の名前は「クン・テン」です。
その日はカメラを持っていませんでしたので、写真は次の機会に撮影してご紹介したいと思います。

☆ 「クンテン」と言うのは淡水の小エビの生きたやつをマナオや唐辛子、調味料などで作ったタレにつけて食べる料理です。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!


チェンマイ県サラピーの気温

最近の最高最低気温は
12日 最低20度C  最高36.2度C
13日 最低20度C  最高36.5度C(今季最高を0.1度更新)
14日 最低20度C  最高35.8度C  でした。
天候は、毎日晴れでした。

一番暑く感じるのは午後1時に過ぎるころから夕方5時ごろまでです。
それ以後は、外は涼しくなってくるのですが、
家の中の温度がなかなか下がらなくて苦労します。
現在、夜8時ごろですが家の中は32度、外は約30度です。

今日のチェンマイの最高最低気温

チェンマイ県サラピー町における今日の最低気温は20度C、最高気温は35.8度Cでした。

当BLOGの写真の転載などについて

下手の横好きで、チェンマイの自然(その他なんでも)に関する写真を撮ってはBLOGに掲載しております。それほど価値のある写真があるとは思いませんが、それでも私の写真を気に入ってくださってWEBページその他にご利用になりたいという奇特なかたがいらっしゃいましたら、当BLOGの第一ページ(HOME PAGE) の左側のMAIL欄からメッセージを下さいませ。

営利目的でない健全な使用にたいしては、「KHUN MARUTのタイ日記」からの引用であることを表示してくださることを条件に許諾する方針です。
でも、無断使用は勘弁してくださいね。利用したいというご希望を聞くのは嬉しい事ですからぜひメッセージを!

追伸
用途によっては、BLOG掲載サイズ(640x480が多いです)ではなく、撮影オリジナルファイルなどの高解像度のファイルをご提供できるかもしれません。

怪傑ゾロのような野鳥です・・・・チェンマイより

以前、大きさも色もスズメそっくりなのですが、拡大してみると目に怪傑ゾロのような黒いマスクをかけていますのでスズメではないように思われる野鳥を撮影しました。その後なかなか私の前に姿を現わしてくれなかったのですが、今朝ついに再び遭遇して写真が取れましたので、ご披露します。

野鳥「怪傑ゾロ」

野鳥「怪傑ゾロ」(2)



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!





今日も最高気温更新・・・私設チェンマイ県サラピー測候所発

チェンマイ県サラピーでは、本日午後3時半ごろ、36.4度Cと、観測再開後4日連続で最高気温を更新しました。

ついに暑さ本番のチェンマイですが、夜は涼しくて窓を開けて寝ていると明け方涼しくて目が覚めるくらいです。

今朝の気温は20度を少し切っていたので、一日の最高最低の気温差は17度位になります。
日本ではちょっと信じられない気温の変化ですが、そのお陰で日中は暑さでへたばっていても、日没以後は生き返ったように元気が出てきます。

さあ、今日もそろそろ活動開始です!



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!



私設チェンマイ県サラピー測候所より本日のレポート

今日もかんかん照りの快晴です。
この数日、サラピーの最高気温は連日記録を更新中で、
本日は午後三時ごろ35.7度まで上がりました。
今朝の最低気温は約20度(こちらは誤算がプラスマイナス1度位あります)でしたので、一日の最高最低気温の差は約15度になります。
ちょっと健康には良くないかもしれませんが、昼間相当暑くても、
日が暮れれば涼しくなると言うのは大きな救いです。
もう2時間ほどしたら庭に水を撒き、窓を全開にして扇風機を使って家の中の空気を入れ替えます。
日が暮れて暗くなったら窓を閉めないと蚊が入ってきて後で泣く事になりますので、この作業は明るいうちに済ませておかないと!



大声で歌うシキチョウ・・・・・チェンマイより

毎朝、夜明け頃から大きな声で「あのねのね」を繰り返す鳥がいます。
どんな鳥だろうと、外に出て周囲を見回したのですが、なかなか見つかりませんでした。何度も繰り返しているうちにそれらしい鳥が見つかるようになりました。隣家のテレビのアンテナとか、高い所に設置してある水槽の避雷針の上、などとにかく高いところで囀っているのですが、警戒心が強いらしくちょっと近づくと飛び去ってしまうのです。

そんなわけで、なかなか接近して写真が取れなかったのですが、このところ続けて、まあまあ接近して写真を撮る事が出来ました。それで分かった判ったことですが、どうもこの鳥は以前ご紹介して先輩方に「シキチョウ」だろうという判定を頂いた鳥と同じ鳥のようです。

   「公園で見かけた野鳥」

しかし、前回はたまたま公園で見かけたのですが、警戒心なく私のかなり近くまで来てくれて、しかも当分の間その辺りを行ったり来たりしてくれたので、何の苦労もなくアップの写真が撮れたのですが、今回は随分苦労させられました。その時の鳥と今回の鳥が同じとはちょっと信じられないくらいです。

シキチョウ(?)

シキチョウ(?) その2

ちなみに、一緒に写っている木の実はチョンプー(ローズアップル)です。
もう熟れていて食べられますが、ちょっと淡白なので、私はあまり好きではありません。でも、タイではポピュラーな果物の一つです。

なお、シキチョウのほかにもこんな感じの鳥がいたら教えてくださいね。






BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!











ついに35度を超えた今日のチェンマイ

昨日に続いて今日も暑くなりそうな予感があったのですが、午後3時ごろついにこの暑季初めて35度を超えて35.3度を記録しました。
ちなみに、昨年は4月に何度か39度を越えたことがありましたが、40度を超えることはありませんでした。(今日はまだ感じませんでしたが、室温が37-8度位になると、家の中にある金属製の物に触ると、どれも暖かく感じるんですよ)

今日は、何台も持っている温度計を同じ条件において、誤差を確認してみましたが、予想通り相当な差が出ました。

精密水銀温度計(体温計) ・・・・・・・・・・・・・・・・・35.3
日本の100円ショップで買った温度計・・・・・・・・・・・・34.0
湿度計、気圧計、温度計がセットになっている有名メーカーの製品で
温度計部分には「マル正(家庭用)」マークが入っている・・・・35.0
カレンダー、時計、をかねたデジタル温度計(中国製)・・・・・38

という結果で、さすがに「マル正(家庭用)」マークの入ったものはOKのようです。
(その中にある湿度計はだめです。「マル正(家庭用)」マークもついていませんが)

随分暑くなって、昼間、特に午後の3-4時間はかなり辛いですが、幸い日本の夏と違って日が暮れるとどんどん気温が下がるのです。
今6時半で30分ほど前に日が沈んだばかりですが、もう外は28度位まで下がっています。朝方は今でも20度位まで下がりますので、一日通せば案外日本の夏よりも快適かもしれません。

午後になって、外の気温が室温を超える頃から窓を閉めるのが正解のようです。
窓を閉め切っても、室温はジリジリと上がってゆきますが、(今日は32度位まで上がりました)、室温が外気温に追いつく前に外気温が下がり始め、今度は室内の方が外気温よりも高くなります。
家そのものが温まっていますので、窓を全部開放して、庭に水を撒き、家の西側の壁にも水をかけて冷やしてやり、室温を下げるために出来そうな事をすべてやるのですがなかなか部屋の中の温度は下がってくれません。
(もう7時が近いのですが、まだ30度を切りません。)

日が暮れて外が涼しくなったら、玄関を開放して扇風機を玄関先に立てて家の中に向けて全開でまわしてやるのですが、蚊という厄介なやつがいるので、早めに始めて日が暮れる前に終わるようにしないといけません。
網戸と言うヤツは風には相当な抵抗のようで、網戸を介して風を送ってやろうとしても殆ど効果がないみたいです。

また、寝室は二階の西側にあり、壁は手で触ると暖かく感じるくら焼けているのですが、夕食の頃から隣接する浴室の換気扇を回しっぱなしにして反対側の窓だけ開けておくと、寝る頃にはかなり室温が下がっていて、エアコンはなくても安眠できます。

猛暑の始まったチェンマイ生活の一部をご紹介しました。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

私設サラピー測候所 観測再開です

昨年の4月のことですが、初めての暑季を迎えて、最高気温の観測を始めました。

      今日のチェンマイはついに38度(サラピー私設測候所発)

精密な最高最低温度計があればよいのですが、そんな気の利いたものがあるわけはなく、手元にある温度計4つはどれも示度がマチマチなので、どれを信じてよいかわからなくて困ったのですが、ふと気がついたのが体温計でした。
これぞまさに10分の1度が読める「精密最高温度計」そのものです。
ただし、目盛りが35度からしかないのが欠点ですが・・・・。

今年も、もう三月になり、体感的にはかなり暑く感じる日が多くなってきましたので、何度か「精密最高温度計」を外に出してみましたが、今までは水銀柱が動いた事はありませんでした。

でも、今日は・・・・ついに水銀柱が動きました。

今日は午後からずっと体温計を観測位置に設置していたのですが、
現在35度よりも3分ほど手前まで上がっています。
温度目盛りは35度からしか無いのですが、34.3度あたりに相当する位置から目盛り板があるので、35度に近くなってくれば目測で見当をつけてもそれほどの誤差は無いのではないかと思うのです。

「精密最高温度計」の設置場所は、正式な測候所の百葉箱には及びませんが、
(1)もちろん日陰で、(2)近くに熱を輻射するようなものの無いところで、(3)風通しの良いところで、(4)地上1m位のところ・・・と、まあまあ合格ではないかと自負しております。

もう夕方4時を過ぎましたので、今日はもうこれ以上あがることは無いと思いますので、今日のチェンマイ郊外サラピーの最高気温は34.7度だったと言ってよいのではないかと思います。
これからも、なるべく毎日の最高気温を観測してご報告したいと思います。
観測員の(勝手な)都合によって、レポートの出来ない日もあろうかと思いますが、ご容赦くださいますよう予めお願い申し上げておきます。

実は、湿度もレポートしたいところなのですが、私の湿度計は温度計よりももっといい加減なのです。
日本から掛け時計型の湿度計を二台持ってきているのですが、二台の示度はまるっきり違いますし、そもそも家庭用の湿度計と言うヤツは全く信用できないものだと言うのが私の持論です。

実は、この湿度計は以前私のいた会社でギフト用にかなりの数を一括購入した時の残りなのですが、その当時いくつかを開封して示度を比べてみたら、あきれるほどマチマチだったのです。
そのメーカーは結構名の知れた会社でしたが、その後他のメーカー製のものもチェンックしてみましたが同じようなもので、なるほどこういう仕掛けの湿度計と言うやつはその程度のものだ、と言う事を理解しました。

でも、示す数字はまるっきり信用できないにしても、私の持っている一台は雨の降る日は100%に近いところを指し、今のチェンマイのように長く雨の降らないときはそれなりに低い数字を指しますので、湿度が高いか低いか、の目安くらいにはなっています。

そういうわけで、科学的正確さをモットーとする当測候所としては、湿度のレポートについては信頼できる湿度計が手に入るまでは控えさせていただきたいと存じます。






BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!





きれいなチェンマイのイトトンボ(多分!?)

少し以前に、日本語ボランティアの帰りにちょっと脱線して田舎道を散歩した事と、HUAY TUENG TAO(リゾート)に遊びに行った事は、すでにこのBLOGに書きましたが、今日はその折に撮影したブルーの美しいイトトンボをご紹介しましょう。全長は4-5センチと言うところです。
このイトトンボはその両方で目撃したのですが、二度目は二匹が連結しているところを撮影できました。

よく見ると、単独で写っているショットの個体と連結で写っている個体は顔の色が違うみたいで、もしかすると違う種類なのかもしれません。

例によって、私は今のところ昆虫図鑑が手元に無いために、この昆虫が本当はなんという名前なのか特定できていません。
大変無責任で申し訳ございませんが、写真のご紹介のみと言う事でお許しください。



チェンマイのイトトンボ

チェンマイのイトトンボ(2)

チェンマイのイトトンボ(3)




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

ハイビスカスの花に鳥が・・・チェンマイより

チェンマイ郊外サラピーという町に一軒家を借りて住んでいますが、庭にハイビスカスの木が一本あて、最近は毎日のようにきれいな花が咲いています。
昨日の夕方、ふと見ると小さな鳥がハイビスカスの花から花を行ったり来たりしていました。ちょうど昨年の今頃、この家に引っ越してからまだ間もない頃、同じハイビスカスの花に小さな鳥がたかっているのを発見して写真を撮り、このBLOGに載せました。(チェンマイのハチドリ(?)
その後、もっと鮮明に撮れたこの鳥の写真をBLOGに載せて、この鳥がキバラタイヨウチョウというSUNBIRDの一種だと言う事を教えていただきましたが(花の蜜を吸う小鳥)、同じハイビスカスの花でこの鳥を見るのは一年ぶりです。
早速カメラを取ってきて写真を撮りましたが、一年前よりはかなり鮮明な写真が撮れました。


ハイビスカスの花とキバラタイヨウチョウ




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

ちょっと変った蝶々です (チェンマイより)

ブロック塀を越えて隣家から越境してきている野生のつる草に花が咲いて、そこに見たことのない蝶が来ていました。
羽の幅は2センチもない小型の蝶ですが、よく見ると小さいほうの(下の)羽に細い角のような突起が見えます。
蝶の向こうにある花のおしべが見えているのかと思いましたが、他のすべてのコマに同じものが見えますので羽の一部に間違いないようです。

珍しい蝶です



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!




賢い最近のプリンター

5年前に日本からタイに移住してきたときにパソコンと一緒に持ってきたキャノンの小型プリンターですが、何度かインクを交換しながら使ってきたのですが、最近またインクがなくなりました。

このプリンターのインクは結構高くて、カラーのカートリッジが1000B(3000円)くらいするのですが、最近スーパーなどに行った時に展示してあるプリンターを見ると3000Bもしないのがあるのですね。

インクだけ買って1000B、新しいプリンターには当然インクもついていますので、プリンターだけなら2000Bで買える、と言う勘定になるので、今度インクがなくなったらプリンターを買い換えようと考えていたところでしたので、早速買いに出かけました。

あるIT関係の大きなお店に入ってみたら、キャノン、エプソン、HP、REXMARKなどの製品が山ほど並んでいました。
どれがどう違うのか全く分からないので、店員さんを呼んで3000Bくらいのプリンターは、どれがどういう特徴を持っているのか?と訊ねました。
パソコンなしでコピーや写真の印刷が出来るかどうか、とかインクの経済性とか、長時間使わないで放っておいたときの問題、とかいろいろ教えてくれましたが、タイのお店ではこの店員さんのように、商品知識をちゃんと持ってお客に説明できる人は少ないので、この店員さんから買うことにしました。

彼の勧めてくれたのはREXMARKのX3550と言う機種で、パソコンなしでコピーや写真の印刷が出来るし、あまり頻繁に使わない人には良いのではないか(長時間使わなくてもトラブルの起きにくい機種なので。よく使う人にはインクの安い機種がよいと)とのことでした。

3000Bを少し超えますが、まあ、いいか!と「ではこれを頂きます」と言ったら、さっそく、タイではお決まりの、実動テストです。
タイでは一度購入した商品が不良品であっても素直に返品や交換に応じてくれる事は少ないので、何でも買うときに動作テストをするのは常識になっているのです。(このお店は、一週間以内に異常があれば新品と交換します、というので必要はないと思ったのですが)

別に問題は無かったので、さっそく持って帰って使ってみました。
まず、ドライバーのインストールですが、CDを読み込ませるだけでごくごく簡単に終わりました。
用紙をセットして印刷させて見ましたが、なんと!用紙がスルスルとプリンターの中に引き込まれたと思ったら、「印刷を開始します」と日本語でアナウンスが!!そして、すぐに印刷がはじまったと思ったら、あれれ、もう終わったの?というくらい早く美しく印刷のすんだ用紙が出てきて、またもや「印刷が終わりました」というアナウンスが。

単なるコピーなら(カラーでも白黒でも)、用紙と原稿をセットして開始ボタンを押すだけです。
なんと五年間の進歩は恐ろしいものです。
まあ、5年前に私が10000円ほどで買ったプリンターはその当時すでに型遅れだったのをバーゲンで安く買ったものでしたから、本当は6年の進歩!と言うべきかもしれませんが、とにかく、以前の機械とは雲泥の差です。

やはり1000Bで古いプリンターの交換インクを買うよりは新品に買い換えて正解だったようです。

余談ですが、私のパソコンはWINDOWSの英語版を使っているので、
多言語対応のソフトをインストールすると英語版になるのが普通です。
今回、プリンター関係のソフトがなぜ日本語版になったのか?英語版に切り替えるにはどうすればよいのか、ちょっと実験してみました。

わかった事は、CDからドライバーをインストールする際に、WINDOWSの「地域と言語のオプション」の「地域オプション」タブの中の standards and formats が日本語になっていれば日本語版が、英語になっていれば英語版が、(タイ語になっていればタイ語版が・・・・多分)自動的にインストールされるようです。

よく、タイ国内で使うためのパソコンを日本から持ってこられる方がいらっしゃいますが、タイ国内で英語版のWINDOWSの入ったものを購入されても、日本語のソフトを動かすのに殆ど問題はおきませんし、そのほうが故障したときに安心です。
エクセルやワード、メールやSKYPE、MESSENGERなどもすべて日本語で問題なく使えます。
ただ、どういうわけか日本語のIMEが随分バカで、適切な漢字変換がすぐに出てこなかったり、珍しくも無い熟語が変換候補の中にない、とか言うことはしばしばあります。




«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR