FC2ブログ

2005-10

サワガニの脱皮

庭の池の魚にエサをやっていたら、同じ大きさ(甲羅サイズ約2.5センチ)の黒っぽいカニと白っぽいカニが見えた。
あれ、白いカニはいなかったはずだが・・・と思いながら網ですくってみたら黒っぽいほうは泳いで逃げ出し、白っぽいほうだけが掬えたが死んでいた。
この大きさのカニは一匹しかいなかったはずだがおかしいなあ、と思いながらよく見たら、どうも脱皮した後の抜け殻らしい。
目玉が無いのが生きた奴とちょっと違うくらいで、細い足の先まですべて完璧に残っているし、中に水が詰まっていて抜け殻の割には重たいので死んだカニかと思ったのだ。
一体どうやって殻から抜け出すのか、いちど観察したいものだ。
水槽でグッピーと一緒に飼っているエビはよく脱皮するのだが、カニも脱皮するとは知らなかった。
カニは8月中旬の洪水とともにやってきたのだが、最初は甲羅サイズ1.5センチくらいの奴(これが大きくなって今日脱皮したのだろう)が一匹だけと思っていたら、最近になってもう二匹が相次いで姿を現し、計3匹が確認されている。最大の奴は甲羅サイズ約4センチ、とサワガニとしてはかなり大きい。こいつが脱皮したらかなり大きな抜け殻が残ることだろう。

カニの抜け殻(1)

カニの抜け殻(2)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR