FC2ブログ

2005-09

チェンマイの洪水(続報)

午後、また洪水の偵察に出かけた。
サンカンペーンからターペー門に向かう道をスーパーハイウェーから入っていってみたが、
チェンマイ駅に着かないうちに道が水没して行けなくなった。
Uターンしてスーパーハイウェーに戻り、今度はエアポートに行く道(マヒドン道路)に入ってみた。
これも、チェンマイ・ランプン道路との交差点に行き着かないうちに道路が水没していた。
多分ハンドン方面からとか北側からなら市内に入れるのであろうが、遅くなるのでやめにして帰宅した。

おもしろい事に、浸水箇所の波打ち際ではどこも付近の住民のほかに野次馬のような姿がたくさん見え、
アイスクリームや揚げ物、飲み物などの移動店舗が開店しているのだ。
どうも、タイ人は災害に際してもどこか楽しんでいるような感じがある。
これで洪水が一段落したら、郊外のあちこちで四手網や囲い網で魚を捕る姿が見られるのだ。
サラピーまで帰ったがこの辺りでは殆ど平常である。
今回は今まで三度の洪水のうち一番ひどいと言う方もおられるが、
なぜかチェンマイの南にはそれほど大量の水は来ていないようだ。

マヒドン道路をスーパーハイウェー方面からチェンマイ・ランプン道路との交差点に向かって見る
洪水を楽しんでいるように見える人々
スポンサーサイト



サラピー(チェンマイ県)は今のところ無事です。

今朝六時に起床して外を見たが家の前の道路が冠水している様子は無い。一安心して、朝食のあとチェンマイの街まで偵察に出かけた。チェンマイ・ランプン道路をマヒドン道路との交差点まででたところで、直進(シェラトンホテルに向かう)は通行止めになっていた。空港に向かってマヒドン道路に入ってピン川に架かる橋まで行ったら、昨日と同じ世に多くの野次馬が川を眺めていた。見たところ昨日の夕方と同じような状態だ。ピン川右岸のところどころで川が溢れて濁流が道路に流れ出ている。
Uターンしてもどると日本レストラン「大和」のあるSOIは通行止めになっていない。入ってみたらノンホイ市場までは行けた。その先シェラトンホテルに向かう道はかなり冠水していたが無理をすればバイクでも通れそうな感じだった。
まあ、無理をする必要もないのでそこで偵察はおわって家に帰ったが、途中少しずつ回り道をしながら前回の洪水のときに冠水していたところなどを見たが、いまのところサラピー界隈ではまだ何処も浸水はしていない。でも、あちらこちらで道路と家の境界に土嚢を積み上げているのが見える。
うちの隣家も前回床上浸水で痛い目にあっているので今回は早めに土嚢の準備をしているようだ。でも、チェンマイから来る鉄道に沿った道路はごく一部が冠水しているだけで、鉄道もいまのところ無事だし、前回早くから浸水が始まったサラピー市場もいまのところ平常である。私の感じるところでは、サラピーはこのまま大したことはなく無事に過ぎるのではないかと言う気がする。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR