FC2ブログ

2005-07

VISAの延長に行ってきました

私のVISAはマレーシアのコタバルで三年半前に取得したNON-IMMIGRANT(O)で、その後イミグレーションオフィスで毎年一回手続くをして滞在許可期限を延長してきているのだが、来月早々に期限が来るので、早めに済ませておこうと、今日イミグレーションオフィスに行って来た。
(タイトルに「VISAの延長」と書きましたが、厳密にいうと、私のVISA・・・つまり入国査証はすでに失効しているので、
今回私が行ったのはVISAの延長ではなく滞在許可の延長ということになるようです)
写真(4X6センチ一枚)は先日、免許証取得のための居住証明書を申請したときに余分に焼いておいたので、あと準備するものは銀行の残高証明書と健康診断書である。昨日、銀行に行って残高証明書の依頼は済ませてあったので、今日はまずそれを受け取って(200B)、最寄りの病院に健康診断書を貰いに行った。
たまたま見かけた病院に入って、VISAの申請のための健康診断書が必要なのですが・・・・と言ったら、すぐに医者のところに連れて行かれて簡単な診察の後すぐに診断書を出してくれた。80Bだった。前回、免許証取得のための診断書は近所のクリニックで頼んだら50Bだったが、そのクリニックは夕方5時にならないと開かないのだ。
それはともかく、11時頃イミグレーションの受付で番号札を貰ったのだが、午後一時以降に来てくださいとのこと。あれれ、行くのが少し遅かったな、と思ったが仕方が無い。午後で出直したときに無駄足にならないように、必要な書類がすべて揃っているかどうかだけ確認してくれるようにお願いしてOKを貰い、コピーが必要だと指示された書類を構内の喫茶店のようなところでコピーしてもらったあと、ゆっくりと昼飯を食べて出直した。
午後はすぐに私の番が来て、優しそうな女性が受けつけてくれて、中に入ってくださいと言うので、入って彼女のデスクの前に座った。
殆ど問題は無く、すべてのコピーにサインしてくださいと言われて、それで終わり。
私の上司が面接するのでちょっと待ってくださいといわれた。
しばらくして呼ばれたので、その偉い人の部屋に入ったら中年の恐そうな女性がいた。わざと愛想良く挨拶をして、デスクの前に座った。
全然笑顔を見せないまま色々と質問をされ、普通に答えて行ったら、はい結構です、1900B払ってください、と言われてそれを払い、外で5分ほど待ってください、と言われて待っていたら、延長のスタンプを押したパスポートと領収書を渡してくれて、それですべてが終了した。

問題ないと分かってはいても、お役所の事だから変なところで引っかかる事があるかも知れないと思って、すべて無事に終わるまでは緊張していた。バンコクのイミグレーションでは、非常に態度の悪いオフィサーに二度も当たって苦労したのだが、チェンマイではそういうことはまったく無かった。(最後の面接の偉い人が、少しでも笑顔を見せてくれたら満点を上げられたのに!)
とにかく、これでこの先一年のタイ滞在は許可されたわけだ。ただこのまま放っておいて出国すると、その時点でせっかくの滞在許可が無効になってしまうので、出国前にはシングル(1000B)かマルチ(3800B)のどちらかのリエントリーパーミッション(再入国許可)を取得しておかねばならないのだが、ここ当分は帰国の予定が無いので、帰国の決まったときに手続きをする事にして今日はその手続きはしなかった。



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR