FC2ブログ

2005-06

チェンマイでタイの運転免許を取る(1)

日本から持ってきた国際運転免許がもうすぐ切れるので、この際タイの免許に切り替えることにした。
先日、陸運局に行って尋ねたら、国際免許があればあとは1インチの写真と住居証明(日本領事館、またはタイイミグレーション発行のもの)、パスポート、健康診断書、があればタイの免許証をもらえるとの事。

今日はまず最大の難関(大げさですね!!)の、タイのイミグレーションオフィスに行って居住証明書を依頼した。

窓口に行って、タイの運転免許証を取るために居住証明書が欲しいのですが・・・と言ったら、慣れているらしく、すぐに、この書類(申請書)と、5センチ角の写真が二枚、パスポートのコピーを出してください、料金は300Bです、とのこと。
写真が必要とは思っていなかったので、一旦帰って近所の写真屋に行った。

(2006.6.30追記 イミグレにおける居住証明書は、最近は手数料は無料になっていますが、住んでいるところが家の賃貸借契約書(賃貸の場合)、家主のタビアンバーンとIDカードのコピー(家主のサインが必要です)

5センチx6センチは3枚が一組で100Bと言うので、いいよ、と言って
すぐにデジカメで写真を撮ってもらったのだが、プリントの前の確認画面を見たら、メガネのかなりの範囲にストロボの前面にある光を拡散させるための布が写りこんでいる。これでは、とてもプロの仕事としては通用しない。「これで良いか?」と訊くので、「だめ、ここを何とかして欲しい」と言ったら、フォトショップを使って修正を始めたのだが、このお嬢さん、未だ初心者らしくて、もたもたしてどうして良いか分からなくなってしまったようだ。見ていられなくなったので、「私がやってもよいか?」と聞いたら、「出来るの?」というから「多分」と答えたら、ほっとしたような顔をして「どうぞ」という。

なんと時代物のパソコンでフォトショップを動かすにはかなりスペック不足のようで、操作に対する反応が大変遅くてかなり面食らったが、すぐに慣れて何とか使えるようになった。
私もフォトショップのプロではなく、いつも使っているわけではないので、少しずつ思い出しながら、何とか修正を終えた。
すぐにプリントが出来上がったので、いくら?と訊いたら100Bというから、OK、で私の手間賃は?と言ってやったら、泣きそうな顔をした。「冗談、冗談、マイペンライ、ナ」と言って100B払ってイミグレーションに向かった。

同じ窓口にもう一度行ったら、先ほどの若い男の子がいたので「写真とってきたよ、あとは手伝ってね」と言ったら、申請書は彼が書き込んでくれた。
職員にしては態度が親切で、かなり若く見えたので、大学生の職業実習生かな、と思って「ここで働いてるの?」と訊いて見たら「いいえ」というのでやっぱりそうか、と思って「大学生でしょ?」ときいたら「はい」という。想像通りだった。
(タイでは大学を卒業するまでに、どこかの会社か役所で一定期間以上の職業実習を義務付けられている、と聞いている)

彼が、「用途は何?」と訊くので「運転免許」と言ったら「何の?」と訊く。「モーターサイクルと四輪」と答えたら、「タイでは四輪と二輪は免許が別々なので2枚要りますよ」と言う。「免許が別々なのは知ってるけど証明書正本は一枚で、後はコピーじゃあ駄目なの?」と訊いたら、「証明書の中に用途を書き込むから、コピーじゃあ駄目ですよ」という。
「じゃあしかたがない。両方お願いします」と言ったら、「では写真がもう一枚と、料金が600Bになりますが、いいですか?」「いいです」と言うことで一件落着、証明書を二通受け取って帰った。

料金が二倍必要になったがそれでも、日本領事館で証明を貰うよりは安かったと思うし、日本領事館では待ってる間には出来なくて翌日の発行になると聞いているので、タイイミグレーションに行ったのは正解だったと思う。(続く)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR