FC2ブログ

2004-10

バンコクでADSL開通!!

 先日ご報告したタイのADSLが開通したのでリポートさせていただく。
申し込んで一週間ほどたったころTRUE(もとのTELECOM ASIA)から電話がかかってきて、ADSLの準備が出来たので、接続IDとパスワード、Eメールアドレスを言います、とのこと。
メモを準備して書き取ろうとしたが、例のタイ式発音でどうも自信を持って書き取れず、もう一度、もう一度、を繰り返していたら、ついに、連絡用に伝えてあったホットメールのアドレスのほうに「Eメールで送ります」とのこと、始めからそうしてくれれば良かったのに。
どう聞いてもエイシ、エッシ、と聞こえていたのはHだった。

 それはさておき、誰か接続に来てくれるのかと聞いたら、「いや誰も行かないから自分で設定してくれ」という。
設定情報は?ときいたら、「そんな物は無い!」と。
ありゃ、ADSLモデムを自分で用意したのがまずかったか!
申し込みの時に、モデムも一緒に買いますと言ってたら設定に来てくれてたんだろうな。
仕方が無いので、手探りで設定に取り組んだ。
数時間の格闘の後、なんとか繋がったので、さあ、Eメールを送ってみようと思ったら、サーバー情報をもらってない!!
さっそくサーポートに電話したらWEBSITEにあるという。じゃあそのWEBSITEのアドレスを教えろと言ったら教えてくれたが、ADSLの宣伝に使っていた電話会社のホームページとはまるっきり違うアドレスで、こんなもん、教えてくれなきゃ分かるはずないじゃないか!とさっそくプンプン。(これくらいでプンプンするようでは、タイ長期滞在の資格は無いのだが)

 ADSLは繋がったものの、接続スピードが、ふらふらと1メガになってみたりアナログモデム並みの100k以下になったり、と非常に不安定。
サポートに電話したら、「こちら(ISP)側では正常に動いているので、そちらをチェックしてくれ」と取り付くシマが無い。
しかたなく、ADSLやネットワークの技術について、インターネットで情報を集めてニワカ勉強を始めた。
その結果、タイのプロバイダーの設定条件(パラメーター)が日本とは少し違うことが分かり、その辺りを少し修正したらかなり安定してきて、やっと一段落となった。
契約スピードは2.5Mbpsだが、実測でもプロバイダーとウチのPCの間では2.5-3Mbpsでているようだ。
日本の高速ADSLに比べると一桁以上遅いが、まあ仕方が無かろう。これでもアナログモデムの時の40-50kbpに比べれば天国と地獄の差だし、今後これが10倍早くなったところで、実用上はPCの性能や他の通信ネックのために劇的に早くなることはないので、まあこんなもんだろうと納得している。
それよりも、毎月3000円ほどの使用料で使用時間が無制限になったことが有難い。
やっと接続時間を気にしないでインターネットサーフィンもチャットも出来るようになった。
BLOBの更新もネットにつないだままで、接続時間を気にしないで出来るようになったので、今後はもっとひんぱんに更新して行こうと思っている。

 蛇足だが、TRUE(TELECOM ASIAの新ブランド)の常時接続ADSLは、(下り)256kbps月額590B(1500円ほど)からある。
(ただしメールのストレージが3MBとちょっと寂しい)
タイにもやっとIT時代の夜が明けつつあるようだ。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR