FC2ブログ

2004-10

(続) タイの水について

日本ではレストラン、喫茶店などでは水は無料だと言うのが常識であるが、タイでは、一部の日本レストランや高級ホテルなどを除いて水は有料である。

レストランや食堂に入るとまず「飲み物は何を」と聞かれるので、コーラやジュース、ビール、などを注文するか、「水」と言ってもよい。
水を注文すると普通はペットボトルやビンに入った飲料水と氷を入れたコップが運ばれてくるが、氷は別の容器で運ばれてくることもある。
庶民的な店では冷えたボトル入りの水とストローが出てくるかもしれない。

屋台などでも水は有料であるが、殆どの屋台では「チャー」というと、薄い色のついたお茶のようなものが出てくる。
これは水道水を沸かしてシルシだけのお茶葉を入れて薄く色をつけたもので、ビン詰め水よりもかなり安い。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR