FC2ブログ

2004-10

タイの町では頭上に注意!

バンコクの町を歩いていると、突然、空から水が降ってきてびっくりすることがある。
天気はいいのにおかしいな、と思って空を見上げると、
何と、ビルのひさしのようなところからパイプが突き出ていて,そこからポトポトと水がたれているのだ。
いったい何の水なんだろう、と考えたが想像も付かない。これを今読んでくださっている皆さん、お分かりですか?
いくら考えても分からないのでタイ人の知り合いに尋ねたら、ナント、エアコンからでてくる結露水だそうだ。
ここから先は私の想像だが、タイでは雑居ビルが大変多いのだが、これらのほとんどは、最初に建築される際ではまだ用途が決まっていなくて、内装のないがらんどうのままで工事は一応終了する。エアコンはその時点では設置されるかどうかは未定だから、(当然、将来エアコンが設置されるとしてもどの位置になるかはまだ未定である)、建物のオーナーはエアコンの結露水の行方なんかは気にしないので、そのための配管なんぞは準備しない。
その後、その建物を利用する人が決まって、エアコンを設置する時点になって、さて結露水をどこにもって行こうか、と考えるが、下水の管なぞに接続するのは、コンクリートの床を削ったりしないといけないので大変面倒な工事になる。
そこで、一番簡単な方法は?と考えると、答えは一つ、ひさしから突き出してしまえ、という事になるのではないか?
そう言う雑居ビルの殆どが、1m以上のひさしを歩道の上に出しているように見えるが、これは「歩道の上に突き出しているのか」はたまた、「建物の壁面をひさしの幅だけ道路から後退して建てていて、ひさしは建物の敷地内に納まっていて、道路には越境していないのか」その辺は明らかではない。
それはさておき、バンコク(に限らずタイの町はすべて)で、雑居ビルの前を歩く時には、常に頭上に注意が必要である。
しかし、である。いま「常に頭上に注意」と申し上げたが、あまり頭上にばかり注意力を集中して、足もとが不注意になると、今度は別の恐怖が待ち受けているのだが、
これについては、またの機会ということにさせていただく。

ひさしの先にパイプが見えますか?

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR