2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよソンクラーン本番に突入のチェンマイ

いよいよ、今日からソンクラーン・・・水ぶっかけ祭の本番がはじまりました。
外に出かけるとあっという間にびしょぬれにされるのは確実なので、
私は今日は家の中でおとなしくしていたのですが、昼過ぎ頃、外から随分賑やかな嬌声が聞こえてきました。
おぉ、やってるやってる、とベランダから(私は10階に住んでいます)外を見ると、眼下に見える運河沿いの道路で、6-7歳の少年、10歳位の少女を含んだ家族らしいグループが、通りがかるバイクや自動車にさかんに水をぶっ掛けていました。

しばらく観察していましたが、この若い戦士たちはなかなかのもので、
結構大量のバケツの水を、かなり距離の離れた自動車やバイクに対しても的確に飛ばしていました。

全身をフルに使っての投水フォームはなかなか大したもので、なかなか一朝一夕にマスター出来るものではないと思いますが、そこは水掛けの本場、チェンマイですから幼少の頃から鍛錬に励んできているのでしょう。

それにしても、通りがかったバイクの人たちなどは見るも無残なぬれねずみです。今日、バイクで外出している人たちは、当然その辺は覚悟の上だとは思いますが、宅配ピザのお兄さんも水掛けのターゲットから逃れるわけには行かなかったようで、見事にぬれねずみにされていました。

チェンマイのソンクラーン(1)
ピックアップトラックの機動部隊対地上部隊の激戦!・・・・にしては機動部隊の方には戦意が感じられませんね。弾切れかも?!


チェンマイのソンクラーン(2)
宅配ピザの兄さんも攻撃対象からは逃れられなかったようです


チェンマイのソンクラーン(3)
バレーのように華麗な投水フォームです?!








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




スポンサーサイト

初詣(?)に行ってきました

謹 賀 新 年

旧年中は当BLOGにお引き立てをいただき、大変有難うございました。
本年も頑張ってチェンマイライフの紹介に努めてまいりたいと思いますので、
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さて、今日は元旦です。昨夜は11時頃就寝したのですが、
12時になる少し前から、あちらこちらから花火を打ち上げる音が盛大に聞こえてきました。
若い頃ならじっとしていられなくなって、花火の元を探しに行くところですが、
老年の身としては早く終わって静かに眠らせて欲しいものだと思いながら花火の音を聞いているうちに深い眠りに入っていました。

少しは正月気分を味わおうと考えて、一昨日、輸入食品をたくさん扱っているスーパーにお餅を買いに行ったのですが売り切れとのことで、今朝はお雑煮も作れず、仕方なくちょっと紅白のかまぼこなどをあしらった味噌汁でほんの少しだけ正月気分を出して、同じく一昨日買って置いた日本酒で、気持ちだけのお屠蘇気分を味わいました。

その後、初詣の代わりに
ピン川沿いのお寺に行ってみましたら、大勢の市民がお参りに来ていました。
境内の販売所でお供え物を買って、お賽銭(とは言わないですね、お布施かな?)を規定の封筒に入れて名前を書いて、本堂の僧侶の前に行って差し出して、新年の多幸を祈念してもらいました。

本堂では、タイではごく普通の黄金の仏様が鎮座しておられましたが、
境内の別の建物に何となく中国風を思わせる観音様(観世音菩薩)が居られました。
こういうのは、普通のタイのお寺では見かけませんので、このお寺は普通のタイのお寺とは何かが違うのだろうと思いますが、私には良く分かりません。
当BLOGは出来るだけ写真を多用する事をモットーとしておりますので、今日はその観音堂の写真をご紹介させていただきます。

タイのお寺の観音様

タイのお寺の観音様(2)



☆ 10万アクセス記念の写真プレゼントについては、すでにプリントは完了して、一両日中には発送したいと考えておりますので、お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

コムローイの写真です

昨日の昼間、大音響を撒き散らしながら我が家の上空を漂っていったコムローイです。
バルーンの大きさは、7-80センチくらいだろうと思います。

コムローイからぶら下がったたくさんの花火が閃光と大音響を発しながら順番に爆発して行きます(導火線で時間の調節をしているのだろうと思います)。

最後には飛行機が切り離される予定だったのでしょうが、飛行機はいつまで経っても飛行しませんでした。

今日は、昨日とは打って変わって、町は平静を取り戻しております。(ヤレヤレ!)

なお、夜空を漂うコムローイはとても良いムードなので、できれば写真でご紹介したいと思うのですが、私のカメラ(と腕)では夜空を漂うコムローイを上手に撮影するのは到底不可能なので、ご容赦くださいませ。

大音響を発しながら漂うコムローイ











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

ロイカトーンの夜は花火の音がすごいです

今日はチェンマイの公式ロイカトーンの最終日です。
日が暮れてからは、夜空に赤い星のようなものがたくさん漂っています。
これは、ロイカトーンには付き物のコムローイと呼ばれる熱気球です。
人間の乗れるような大きなものではありませんが、
けっこう空高く上がって、滞空時間も相当長いです。

それだけなら幻想的でまことに良いムードなのですが、殆どの場合これには花火がたくさんセットしてあり、導火線で時間差を付けて次々に花火が点火され大きな音とともに破裂したり、きらきら光りながら火球が落ちてくる、といった仕掛けになっています。

遠くで破裂する花火はともかく、すぐ近所でこれをやられると、
びっくりして飛び上がるほどすごい爆発音がしますので、今夜はさきほどから落ち着きません。
また、このコムローイの火や花火が原因で火災が起きる事も少なくないようです。

しかし、タイの人たちはどうも花火や大きな音が大好きなようで、何か行事があると花火を打ち上げ、村中に響き渡るような大音響でカラオケ大会をやりますし、最近はカーステレオならぬバイクステレオで大音響の音楽を流しながら走るバイクをよく見かけるようになりました。

ちょっと困ったものです。


チェンマイで国際花博覧会がオープンしました

昨日、11月1日よりチェンマイで国際花博覧会が開催されています。
明日からのロイカトーンもあり、チャンマイ市内あちこちがきれいに飾られています。
花博覧会については、来年1月末までの開催で日本からの出展もあるということで、
一度は行ってみたいと考えていますが、まあ、タイのことですから、しばらく経って各種展示がちゃんと整った頃になっていくのが正解ではないかと考えています。
正直なところ、昨日予定通りオープンした事さえ私には奇跡のように見えます。
(タイをよくご存知の方は頷いてくださると思います・・・・笑い)

ところで、花博覧会の情報を求めて検索していたところ、公式サイトがヒットしたのはまあ当然なのですが、なんと日本語ページがあったんです。
それも、タイ語、英語、中国語、日本語、と四ヶ国語だけの中に。

これはぜひとも当BLOGで紹介しなければ・・・というわけで急遽記事を書いています。

チェンマイ国際花博覧会 公式WEBSITE(日本語)






「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (53)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。